2010/11/24

メッセージの受け取り方(1)

目に見えない世界とのコミュニケーションというのは、様々な形で行われます。

一般的なイメージでは、「メッセージは聞こえてくる」というのがありますが、決してそうではありません。

チャネラーとしてメッセージを伝える私の姿を見て「一体どういう風に聞こえるんですか?」と聞かれることが多々あります。

セミトランス、もしくはフルトランスでチャネリングを行う場合は、ほぼ「聞こえる」状態に近い物がありますが、「聞こえる」というよりも、「浮かび上がってくる思考をそのまま話す」というのが最も近い表現かもしれません。

聴覚を通じて話し言葉を聞くようにして、目に見えない方からの言葉を聞くような場合は非常に稀です。

他にテレバシーというのがありますが、これも表現しがたいんですが、テレパシーの場合は実際の耳で聞くのではなく、脳裏で聞く場合が多いんですね。

テレパシーで交信が行われる場合は、脳裏の中で非常に明確な言葉として捉える場合がほとんどです。

通常のモードでは、少し意識を切り替えると、脳裏に言葉として浮かんでくる場合もあれば、ヴィジョンとして明確に見る場合、イメージとして浮かぶ場合もあり、感覚的に受け取る場合もあります。

個人的なレヴェルでは、他の人、または動物たち、植物、さらには雲の形とか、風の動きとか、自然の万象の姿を介して届けられる場合も多々あります。

私たちが覚えていなければいけないことは「メッセージは何時でも何処でも絶えず私たちに届けられている」ということです。

ユーミンの歌で「目に映る全てのことはメッセージ」という有名な歌詞がありますが、まさにそのものですね。

用は目に映るものの中からどれだけ「開かれたメッセージを受け取る」ことが出来るか? なんですね。

そこにあるものに「気づく」とこが重要なんです。

私たちの感覚、思考というのは、本人の精神的なバランス、意識のバランスの状態によって変わります。

落ち込んでいる人に対して「もっとポジティブにものを捉えなさい」と言っても、コンディション事態がアンバランスなので、ポジティブに物事を捉えられる状態ではないわけです。

「総合的な意識(心+身体+魂)のバランスによって、目に映るものは非常に左右される」ということです。

普通の生活の中の忙しさや雑事、様々な心配事や計算ごとで私たちの頭は急がし過ぎるのが普通です。

そういった状態では、周囲にすでに散りばめられている多くのメッセージに気がつくことが非常に困難なわけです。

頭の中が様々な雑念で忙しすぎると、そちらにエネルギーが費やされてしまうし、リラックスしてメッセージを「見つける」もしくは「読み取る」とこが難しいわけです。

絶えず自分の意識のバランスを取ること、心の平和を保つことを心がけることが重要です。

私の場合は「考えても分からないことは、考えても答えがでないから、考えない」ように努力します。

頭の上を掌で払って、「頭のグチャグチャ飛んでいけ〜!」をやります(笑)

エネルギー的には頭の中が雑念で一杯の場合は、頭の周辺のエネルギーが過剰になっていて的確に処理されず、ヒートしているんですね。

だから考え過ぎると知恵熱が出るんです。許容量を超えたオーバーフローによって起こる摩擦状態なわけです。

生活の中で出来ることは、シャワーを浴びるとか、水で手を洗う、顔を洗う、環境音楽をかける、線香を焚くなどでも意識の切り替えを助けることが出来ます。

自然の中では、木に触れる、もしくはしばらくの間木に抱きつく、裸足で地面を歩く、川遊びをすることも出来ます。

都市の中ででも様々な方法でバランスを取り戻すことが出来ます。

健康食品売り場に行って新鮮な食物の中を散歩する。宝石屋に行って貴石のジュエリーを試す。鍼やマッサージ、整体を受けに行く。高層ビルの展望台や、見晴らしの良い出来るだけ高い場所に行くなども効果的です。

かと言ってワクワクし過ぎているのも問題で、バランス良く地に足がついていないと浮き足立ってしまって、客観的にものを捉えられません。

自分の意識と森羅万象のものとバランスのとれた状態が理想的です。

イメージ的には「自分の両足がしっかりと地面についている」そして「自分の頭がしっかりと天と繋がっている」姿を思い浮かべるのが良いでしょう。

天と地を思い浮かべて、その真ん中に自分を置きます。

そして身体の感覚が落ち着いて、混雑している思考が収まるまで、身体に意識を合わせ、出来るだけゆっくりとした呼吸だけに集中します。

満員電車の中では、中吊り広告を眺めたり、本を読んだり、携帯でテキストを送ったり、音楽を聴いたりして、誰もが何かに意識を向けて「自分の中に入って」いますね。

これは周囲の雑念から離れる努力を無意識的に行っているわけです。

自分の中に意識を向け過ぎると、そこから非常に出にくくなる場合も多々あるので、やはりバランスが必要ですね。

周囲に散りばめられているメッセージを受け取りやすい意識状態は、リラックスした心理状態を保つことです。

メッセージを受け取る準備が出来ていないと、目の前にあるものに気がつけません。

そして周囲を何の気なく冷静に、客観的に観察することです。

ただ無意識的に外界を捉えていても、風景が自動的に流れてゆくだけで終わってしまいます。

私の場合は、「目そのものが自然に捉える」ものに意識の焦点を合わせて、見つめたもの、気にかかったこと、引っかかる事柄をメッセージの破片として捉えます。

通常は、同じような事柄に何度も遭遇する、見つめる、経験する場合が殆どです。

それを集めて、脳裏の中で「それらが何を伝えようとしているのか?」を解析するわけです。

先日のブログにも書きましたが、数日間で三人の方から「上との繋がり方の方法」を聞かれました。

目安として「三回」同じようなことを経験した場合は、ほぼ確実なメッセージとして捉えます。

周囲に現れる象徴的な出来事を、どこまで明確に捉えて解析し、そこに含まれているメッセージなり、波動なり、エネルギーなり、気づきなりを解凍して、自分の中に取り込めるか? を課題にして生活を進めてみてください。

「何かメッセージが届けられているみたいだけど、でも何だか良く分からない」という感じが付きまとう場合は、その旨を意思表示することが重要です。

私の場合は「メッセージを送っているのは分かるんですけど、でも分かりにくいので、もっと分かりやすく現してチョ〜だい!」と叫びます。

前回でも書きましたが、上とのコミュニケーションで重要なのは、「自分から率先的にコミュニケーションに関わる」ことです。

分からない場合は「分かりませ〜ん!」と言ってしまった方が楽になります。「もっと分かりやすく」、「もっと具体的に」、「もっと明確にして」と言い続けます。

上とのコミュニケーションは「キャッチボール」と同じで、呼吸が合ってないと、上手く回らないし、楽しくも何ともなくなってしまいます。

これを訓練してゆくと、絶えず自分が目に見えない存在から導かれているのが分かってくるようになります。

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。



【意識の光り:目次】
★不思議は消えない②香りの伝達 ★鬱の症状とエレメンタル ★クレアオーディエンス 【超聴覚】 ★クレアオーディエンス 【超聴覚】② ★どこから音が聞こえて来るのか ★超聴覚で聞こえる音はオーラの中で響く ★クレアガスタンス【超味覚】 ★味覚はその人の波動域によって変化する ★味覚の変化 ★クレアアリエンス【超臭覚】 ★1日2リットル以上の水が飲めない理由 ★波動の移動に距離は関係しない ★ネガティブ波動を溜めない方法 ★想念体に関する考え方 ★エレメンタル・想念体 ★想念② ★想念③ ★波動のプロジェクション ★UFOが移動する原理 ★オーラに現れる色彩 ★オーラの中の色彩の位置① ★オーラの中の色彩の位置② ★オーラとアカシック・レコード ★空間には目に見えない波動が存在している ★オーラ=サブスペース〈亜空間〉1 ★身体の不思議・・・ ★身体の不思議・・・2 ★フィジカル体 物理的な肉体 ★チャクラと丹田の違い ★上との繋がり方(1)集中力 ★オーラとは? ★光りの三原色と三つの丹田(1) ★光りの三原色と三つの丹田(2) ★脳の三位一体(1) ★メッセージの受け取り方(1) ★生命力の源泉・下丹田を活性化させる呼吸法 ★生命力の源泉・下丹田を鍛える訓練 ★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」 ★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body) ★身体の重さと経絡の関係 ★エーテル体と毒素 ★アセンション極秘情報 ★意識の仕組み ★スシュムナー管の目覚め ★トリニティーからの行き先 ★波動の上昇と本を読むこと ★自分に目覚めるためのステップ ★身体が酸化して冷える食物 ★ヨウ素と放射能被ばく ★いつも安定している人間になる方法 ★乗馬で学んだオーラのこと ★この震災が示唆している人類の未来 ★放射能汚染に効果的な植物/ハーブ ★集中力とイメージ力の高め方 ★第三の眼の汚染 ★第三の眼・松果体の浄化 ★第三の眼とフロライド汚染 ★スピリチュアルな能力の意味 ★サイキック的にはこう見える!  


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!
聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿