2010/12/08

★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」

エーテル体に関する経験でもっとも興味深かったのは、意識が肉体から離れてエーテル層に浮いてしまった時です。
 

ある雑誌の対談の中で、霊能者の江原さんが南米のマチュピチュに行った時にで「リキッド体験」をしたという記事を読んだことがありました。
 
それ以前にもリキッド体験をした人たちの話しは複数の友人たちから聞いていました。
 

しかし実際に体験したことが無かったので「リキッド体験というのは一体どういう感じなのだろう?」と非常に興味を持っていたのです。
 

それらの体験談がエーテル層に関係していると知ったのは、それらの話しを聞いてから数年が経っていました。
 

そして意外な展開でリキッド体験が実現したのです。
それは奥歯の治療で歯科医に通っていた時のことでした。  
奥歯にある虫歯を治療する際に、麻酔をかけて神経を抜いたのですが、その時に歯科医が痛み止めを処方してくれたのです。
 

病院で施された麻酔が切れ始めて感覚が戻り始めると、次第に痛さを感じ始めました。
 

しばらくは鎮痛剤を飲まずにいたのですが、あまりの痛さに耐え切れず、痛み止めを飲んでソファーに横になって少し休もうと思ったのです。
 

ちょうど脳の右半球と左半球をシンクさせて幽体離脱の経験へと導くヘミシンクという音響素材を時々行っていたので、横になっている間にCDをヘッドホンを通して聞かずに、意識の力のみでフォーカス10というバンド(帯域)へ移行してみようと何の気なしに思いついたのです。
 

頭の中で「フォーカス10」と考えただけで、その瞬間に意識がブワっと音を立てたような感じで肉体から離れて、液体ジェル状の中に浮かんでいました。  
 

最初はかなり驚きましたが、それが前に友人から聞いていたリキッド体験だとすぐに分かったので、焦らずにしばらくの間その感覚を出来るだけ長く楽しむようにして、そのまま液体ジェル状の空間の中に浮かんでいたのです。
実際にはソファーの上に横になっていたのですが、身体の重みは全く感じられず、感覚的には宙に浮いているのです。  
 

部屋の中にあるソファーの上に横になっていたわけですから、本当なら目を開けていれば天上が見えていてるのが普通なのですが、天上は見ていませんでした。
その時に見た映像は、とても透き通ったセルリアンブルーの光りの中に、シャンペンをグラスに注いだ時のように発泡しているように見えるとても小さな白い気泡のような光りが混じった光景です。
 

ちょうどアメリカで販売されている日焼けの後に紫外線で焼けた肌をなだめて落ち着かせるために塗る、透明な水色をしたジェル状のローションのようなものです。
どこからどこまでがジェル状の空間なのかと思いましたが、境界線のようなものは見えず、部屋の風景は消えてしまっていて、身体の周囲は輝いている水色のジェル状で、外側に向かうにしたがってその色は次第に暗くなっていっていました。
 

イメージ的に書いてしまうと、外側は深い紺色から漆黒の海の中のような感じです。  
身体の感覚としては、全く肉体の感覚がなかったわけではなく、まだ少し肉体に繋がっている感じはしました。
 

なぜなら皮膚感覚が多少なりとも動いていたからです。
 

しかし普通の時のような感覚ではなく、肌を通じて周囲にある液状の空間の中で動いている、とても微細な水のような動きの中で、同じようにとても微細で小さな泡のようなものが浮かんで行くのを感じていました。  
 

いつも経験する神秘体験などの場合はアっと言う間に終って意識が普通の状態に戻ってしまうのが常なのですが、この時はかなり長いあいだ浮かんでいました。
 

しかしながら奥歯の治療で飲んだ痛み止めが引き金になっていたので、その内に意識が遠のいてしまい、そのまま少しの間だけ眠ってしまったのです。
 

目が覚めた時は眠りから覚めるようにユックリと意識が戻って来たのを覚えています。  
この経験の後に直感的に分かったのは、浮かんでいた空間はエーテル体だったということです。  
 

そのことをちょうどハワイに来て施術を行っていたヒーラーさんに聞いたら「エーテル体は毒素が強いから行かないようにしているんです」と答えが返って来ました。
 

毒素が強いってどういうことなんだろう? と思ったのですが、その場で更に奥深い内容の話しを聞くことが出来ず、エーテル体の毒素に関係する事柄はしばらくの間わたしの中で置き去りにされていました。
 

続く・・・


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


【意識の光り:目次】

★不思議は消えない②香りの伝達  
★鬱の症状とエレメンタル 
  ★クレアオーディエンス 【超聴覚】  
★クレアオーディエンス 【超聴覚】②  
★どこから音が聞こえて来るのか  
★超聴覚で聞こえる音はオーラの中で響く  
★クレアガスタンス【超味覚】  
★味覚はその人の波動域によって変化する  
★味覚の変化 
★クレアアリエンス【超臭覚】 
★1日2リットル以上の水が飲めない理由  
★波動の移動に距離は関係しない  
★ネガティブ波動を溜めない方法  
★想念体に関する考え方  
★エレメンタル・想念体  
★想念②  
★想念③  
★波動のプロジェクション  
★UFOが移動する原理  
★オーラに現れる色彩  
★オーラの中の色彩の位置①  
★オーラの中の色彩の位置②  
★オーラとアカシック・レコード  
★空間には目に見えない波動が存在している  
★オーラ=サブスペース〈亜空間〉1  
★身体の不思議・・・  
★身体の不思議・・・2 
 ★フィジカル体 物理的な肉体  
★チャクラと丹田の違い  
★上との繋がり方(1)集中力  
★オーラとは?  
★光りの三原色と三つの丹田(1)  
★光りの三原色と三つの丹田(2)  
★脳の三位一体(1)  
★メッセージの受け取り方(1)  
★生命力の源泉・下丹田を活性化させる呼吸法  
★生命力の源泉・下丹田を鍛える訓練  
★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」  
★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body)  
★身体の重さと経絡の関係  
★エーテル体と毒素  
★アセンション極秘情報  
★意識の仕組み  
★スシュムナー管の目覚め  
★トリニティーからの行き先  
★波動の上昇と本を読むこと 
★自分に目覚めるためのステップ  
★身体が酸化して冷える食物  
★ヨウ素と放射能被ばく  
★いつも安定している人間になる方法  
★乗馬で学んだオーラのこと  
★この震災が示唆している人類の未来  
★放射能汚染に効果的な植物/ハーブ  
★集中力とイメージ力の高め方  
★第三の眼の汚染  
★第三の眼・松果体の浄化  
★第三の眼とフロライド汚染  
★スピリチュアルな能力の意味  
★サイキック的にはこう見える!  


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!

聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿