★体外離脱の芸術!

先日ブログに関係する資料を探してネットをブラウズしていたら、ある能力開発のプログラムを見つけました。

Steve G. Jones’ Explorations Beyond The Body & Intensive Training System

アメリカでヒプノセラピーの権威であるスティーブ・G・ジョーンズ氏が開発した体外離脱を達成するためのプログラムです。

日本にも講演に行っていると話していたので、知っている方もいるかも知れませんね。

体外離脱の芸術!とまでうたっていますから、かなりの完成度なのでしょう・・・。




この方は若い時から体外離脱を経験している、体外離脱のプロでもあるそうです。

それらの経験を最大限に組立ててプログラムされたのがこのキットなのだそう。




これに似た方向性のものにヘミシンクがありますが、何となくコチラも面白そうなので思い切って購入してみました。


私が購入したのはデジタル・ダウンロード版なので、本物のCDはついて来ません。



今のネット教材というのは音声ファイルやPDFテキストをダウンロード出来るので、その分だけ価格も少し安く、手元に届くまでの時間もかかりません。

しかしこの教材の場合は、録音されているフォーマットの容量が大きいので、全部をダウンロードするのにかなり時間がかかりましたけど・・・。

教材の音声ファイルは一つが約1時間くらい。

メイン版が14ファイル、インテンシブ版が9ファイル、プラスにボーナスで別の音声ファイルがついて来るので、全部を通しで聞き終わるのに24時間以上かかってしまいます。

しかも一回聞いたくらいでは出来ないらしいので、何度も繰り返して練習しなければなりません・・・。



テキストブックもついてました。


半年くらい前に魔法使いのエステシャンに頼んで日本語の体外離脱の本を買ってきてもらったことがあります。

その本の著者は、いとも簡単に出来るようにしか書いてなかったんですね。

しかし実際に試してみると、以外と簡単に身体の外に出れる気配は分かりました。

あと少しという部分までスグ行けるのですが、そこで直面するのが恐怖の感情なんです・・・。

過去に何度も身体からでているにも関わらず、意識的に身体から離脱しようと思うと引っかかるんですわ・・・。


この教材の中では、体外離脱を達成する中での重要なポイントである「恐怖の克服」に関するフィアルも含まれているので、購入することを決めたんです。



バイノーラルビートと呼ばれる脳の右半球と左半球を共振させて変成意識状態へ導くヘミシンクとは違います。

基本的にはヒプノでの誘導瞑想やエクササイズを通じて体外離脱へ導くという方向性の内容です。

基本的なテクニックがヒプノですから、体外離脱だけでなく、色んなヒプノ・テクも聞けちゃいます。


まだ聞き始めたばかりで、全部聞き終わってないのですが、結構面白いです。


ヒプノセラピーの講師という視点は、こういう風に世界を捉えるのかという部分も興味深いです。

チャクラの浄化の重要性やら、瞑想による浄化方法、更にはクンダリーニに関することまで話しています。

体外離脱にクンダリーニが関係しているとは結びつけてなかったので、非常に面白かったです。


これを書きながら思ったのですが、別に体外離脱してどっかに行って情報を手に入れたりしなくても、意識を跳ばして同じようなことが可能なわけです。

しかし、実際に身体を出て、家の窓から宙に浮かんで、さらに街の上を移動してという体験が出来るようになるというのは魅力的です。

ちょっとマチュピチュまで遊びに行ってくるぞ!と気軽に海外旅行が出来るのと同じですからね・・・。


英語に自身のある方は挑戦してみては?

お互いに体外離脱が簡単にできるようになったら、飛行機に乗らなくてもどこかで待ち合わせて遊びに行けるようになるかもしれませんね。

http://www.theartofastralprojection.com/

UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
聖なる谷
 空中都市マチュピチュを超えて
 
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

まか〜ウラの本

人気の投稿