◆叔父のガン、先月無くなってまして( ̄◇ ̄;)ビックリです!

ホノルルでアロマ・セラピーを教えている先生からメールが届きました。

アロマの先生は、すでに他の方からレイキを受講されていたのですが、さらに私からクォンタム・レイキも受講してくださったんです。

今年の夏に日本から生徒さんがハワイに来ていてお二人がお茶をしたときに無料!一斉遠隔ヒーリングお話をしてくれて、申し込んでくださりました。

以下の文面はアロマの先生に届いた日本の生徒さんからのものです。


*********************

ハワイで教えてもらった遠隔ヒーリング、

日本に帰ってから早速登録しました!!

確か、叔父がガン末期だと言いましたよね?

リンパにも回っていて もうダメだと・・・

ところが その叔父のガン、先月無くなってまして( ̄◇ ̄;)
ビックリです!

抗がん剤などの治療も効いていると思いますが。

副作用がほとんど無かったです)

ヒーリングも何かしら助けになっていたのではないかと思わずには
いられません♪

今は退院してます。

ちょっとビックリな事だったのでお知らせしました~(o^-^
o)

*************************

私はこのメールを送ってくださった方を全く知らないのですが、こうして何かの助けになっていることを知るのはとても嬉しいです。

末期ガンは消えてしまうこともあるということですね。


その他にも心臓癌と骨髄癌と闘っている方が、遠隔ヒーリングの「トータル・バランス」を毎週受けてくださっています。

先日、化学療法のタームの間にご家族と一緒にホノルルに来ていらっしゃり、ホテルで対面で遠隔ヒーリングを受けてくださいました。

ヒーリングのセッション中は本人がどのように感じているのかを確認しながら進めるのですが、心臓の何かがパカっ!と元に戻った体感があり、本人の顔色が変わりました。

さらに心臓から肩、首にかけて入っていた何かがズルリと抜けていった体感などを感じていました。

今回のセッションでは、遠隔ヒーリングの他にも、自分で簡単に出来る免疫力を向上させるエクササイズや、身体を動かさなくても寝たままで出来るイメージ瞑想の方法もお教えしました。

それまでは「治る」と思い切れてなかったの感じだったのが、最後には「治る」と確信されて帰っていかれました。

そして、ホノルルに来る前に受けた検査結果が最近になって分かり、ガンマーカーが22から7.6に下がっていたそうです。

本人が治ると確信してなかったホノルルに来る前の検査なので、次の検査結果はもっと良い数値になってるかも知れません。

まか〜ウラの本

人気の投稿