潜在意識 Subconcious


私たちの顕在意識、朝目覚めて起きている間に動いている意識は常にその他の意識から影響を受けています。

そしてその中で最も力強い影響力を持っているのが「潜在意識」という部分です。

前にも書いたように、大半の人達は自分の意識の状態に関して全く自覚を持っていません。

自分以外の意識からの影響を含めて、それぞれ全ての意識をひっくるめて自分だと思っているのが実情でしょう。

そのために一日の中でも自分の性格や感情の動きが激しくアップダウンするにも関わらず、それがどうして起こるのか、何がそのような感情の浮き沈みを浮き上がらせているのかなどとは思わないのです。

そのような意識の状態が自分にとって良い状態なのか、悪い状態なのかなど考えないのです。

また自分の家族や恋人、そして会社の同僚や友人達にとって良い状態なのか、そうでないのかという疑問すら持っていないでしょう。
 
端的に言ってしまうと、多くの人は「自分が人間としてどのうように形づくられているのか」良く分かってないのです。

物心がついた時から、見よう見まねで周囲の大人達の言動から「人間の姿」学んで来たのです。
 
小さな時から両親や家族を含めて自分の周囲に「人間として最も理想的な在り方」で生きている人達に囲まれて育ったとしたら、子供は一体どういう風に成長していたでしょう?
 
自分の感情の役割りのことや、そのコントロールの仕方、理性の働きと使い方、身体と感情の仕組みなどが日々の生活を通して上手に分かりやすく教えてくれていたらどう変わっていたでしょう?
 
意識がどのように成り立っていて、どのような方法を使って自分の意識と感情の動きを鍛えて成長させてバランスの取れた生活を送ることが出来るかを学ぶ機会恵まれていたら、どうなっていたでしょう?
 
意識と感情のバランスが上手く保てないのは、その構造と改善する方法を学ぶ機会がなかったからです。
 
もし世の中のより多くの人が自分の意識の状態に対してもっと気づきを持つようになれば、そこから何が変わってゆくのでしょう?
 
より多くの人達が臨機応変した上手い感情的の解放の仕方や、その使い方を学ぶとどうなるのでしょう?
 
アップダウンの少ない、バランスのとれた意識状態で生活を始めたらどうなるのでしょう?
 
少なくとも自分自身に対してストレスの少ない人生になるでしょう。

潜在意識の中で私たちがしっかりと理解していなければいけないことは「感情の力」なのです。

続く・・・


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷   空中都市マチュピチュを超えて

Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

まか〜ウラの本

人気の投稿