2013/07/29

ホルスの錬金術⑧第三の眼の変化


背骨と第三の眼に薄い黄色のエネルギーが降りて来て気づいたのは、目を閉じている時に見える瞼の裏の光景です。

あのダウンロード以来、なぜか不思議なことに、眼を閉じると薄い金色のエネルギーの流れが視界の外側で回転するようになっていました。

自分の方から観ると半時計回りですから、外側から自分を観ると時計回りに回転していることになります。

4~5秒で一回転するくらいの速度でユックリ回転していました。

始まった当時は眼を閉じると光りが回転しているので「何じゃこりゃ?」と思ったのですが、その時だけではなく、それ以来、眼を閉じると必ず視えるので慣れてしまいました。

その光りの強さですが、普通の状態の時は普通に認識出来るくらいの明るさすが、何かのタイミングで身体の波動が上がっている、身体が活性化されていてエネルギー量が普段よりも高い場合は、とても明るく輝いて見え、その回転の速さもいつもの倍近く速い速度で廻ります。

この回転する光りのエネルギーが視え始めてから、一回だけ不可思議な体験をしました。

その時は身体が異常に活性化されてエネルギー値が高い状態でした。夜中にトイレに起き、普通だったらまず眼鏡をかけて、部屋の電気をつけてという順番なのですが、その時はそれらを一気に飛ばして灯りのついていないバスルーム行ったのです。

そして電気をつけたら暗い状態からいきなり明るくなり。

八角形の蜂の巣状態のようなグリッドの向こうにトイレの中の風景が見えました。

図鑑で見る昆虫の視覚というのが最も近い表現です’。

しかもド近眼なのにハッキリ・クッキリ明確に見えたのでかなり驚きました。

そして眼が明るさに慣れて来ると八角形のグリッドは消えてしまいました。

あの八角形のグリッドが眼球の内側で光りを受けとる錐体細胞に関係するものなのか、視床下部なのかは良く解りません。

それから更に不思議だと思ったのは、ダウンロード以来、見え方が急に変わり始めたことです。

ベッド脇に置いてある目覚まし時計のデジタル表示が、裸眼ではボヤけ過ぎてホボ見えなかったのですが、今は裸眼でも解るくらいに見えるのです。

前よりも老眼が進み、手前のものに一気に眼の焦点が合わなくなってしまったのですが、不思議なことに、少しだけ裸眼の視力が向上してると思いました。

この眼を閉じて視える光りの回転が一体なになのかを考えていて気づいたことがありました。

2010年に行ったハワイ島ツアーの際にヴォルケーノ国立公園の海側にあるプナ地区に泊まった時に遭遇した「ぐるぐる星人」に関することです。



プナに借りた一軒家で初めて「ぐるぐる星人」を見た時は驚きました。

とても大きな一つの目で、横幅1メール近くくらいはあったと思います。そして瞳の部分がぐるぐる回転しているのです。

その「ぐるぐる星人」のお目眼の回転と、眼を閉じたら見える光りの回転が私の中で繋がってしまったのです。

それから更に思い出したのが、1991年にペルーに行った時に、聖なる谷で視た「ぐるぐる回転する瞳のついたピラミッド」、アメリカの1ドル紙幣に印刷されているピラミッドの上部にある、眼のついた小さなピラミッドのヴィジョンです。
  ここいら辺の詳しい内容は「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」をお読みください。




これら三つの出来事の共通点は一つだけの眼の瞳が「ぐるぐる」と回転している部分です。

ペルーで体験した「ぐるぐる回転する瞳のついたピラミッド」のヴィジョンに関しては、訳が解らないので忘れてしまっていたというか、リサーチすら考えたことがありませんでした。

しかしピラミッドに関するブログを書いていた時に、この三つの出来事が関係しているのはエジプトだと気づいたのです。

背骨と第三の眼のダウンロードは、古代マヤ文明と古代エジプトにも関係し、この二つの文明を繋ぐのは〝蛇〟の姿をした神様です。

そこで蛇神、または龍神として捉えることも可能な古代マヤ文明のケツアコアトル、古代エジプト文明の〝サーペント〟は一体なにかが具体的に解り始めました。

後からUFO目撃に関する情報を調べていたら、ナショナルUFO目撃報告センターには、2011年の10月25日から、1000件以上もの新しい報告が寄せられていたことが解り、多くの目撃レポートはアメリカの50州の内の36州の中で急増していると報告されていました。

▶「糖尿病の症状の現れ」へ続く


第三章 天空神ホルスの錬金術
    ▶変容の始まり
    ▶クンダリーニの目覚め
    ▶心臓バクバク
    ▶スシュムナー管の目覚め
    ▶異常なエネルギー値と喉の乾き
    ▶喉のイガイガ感
    •    上半身に沸き上がって来る酸
   ▶背骨と第三の眼のダウンロード
   ▶第三の眼の変化
   ▶糖尿病の症状の現れ
   ▶宇宙の医療チーム
   ▶ハートの周辺の変化
   ▶背骨の中から現れるゲップ
   ▶地球の波動とのズレ
   ▶第7チャクラの変化
   ▶第三の眼と古代エジプトの宗教芸術
   ▶新たなダウンロード
   ▶アクシオトーナルとスピンポイント
   ▶頭上に現れた純白の光り
   ▶小腸のサマスカラと白いフラッシュ
   ▶プラズマ体とピラミッドの崩壊
   ▶幸せホルモンの広がり
   ▶ホルスの呼び声
   ▶至高体験
   ▶アンドロメダの青い瞳
   ▶プラズマアタック!
   ▶夢でのコンタクト
   ▶左脳にパカっと電灯がついて
   ▶ビヨヨン波とプラズマ体
   ▶E.T.フォーン・ホーム
   ▶新しい体感とマーカバ
   ▶糖尿病の克服
   ▶アセンションと死の観念と恐怖
   ▶変遷する神々の名前



エネルギーヒーリング基礎コース
▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

一日一回クリックしてね☆


     
英語
アマゾン読者レヴュー ★★★★★
  

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890

世 界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピ リュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿