ホルスの錬金術(30)新しい体感とマーカバ

2012年4月の初旬は少し落ち着いていました。

変わった出来事と言えば毎週末に遠隔ヒーリングを送っている〝トータルバランス〟の時に、マーカバ(光りの車輛)に関する驚いた経験が起きたくらいでした。

別にマーカバの起動に対して躍起になって練習していたわけではなく、ヒーリングの時にオーラの全域を活性化すると「??? 回転してるかも?」と思うことは多々ありました。

回転してると言っても、ユックリと廻っている感じだったのです。しかしこのは時は異常でした。
 

回転椅子の上に座禅を組んで眼を閉じたまま遠隔ヒーリングしてたのですが、この時はカバラの命の樹を立ち上げて活性化したあたりから急に感覚が変化し始め、ある時から身体の周囲が高速で回転しているのが明確に分かり始めたのです。

時計回りと半時計回りの回転が同時に行われるのですが、これが明確に感じられたのは良かったのですが、船酔いになるのでは? 的な感じで、自分の身体が本当に左向きに動いているような感じるのです。しかも今までにないグリン! グリン! グリン! な高速回転でした。
 

そして眼を開けてみたら本当に動いていたのです。

モニターの目の前に身体を向けて椅子に座禅をしたのですが、眼をあけたらモニターが無く、約90度近く回転していました。

これは驚きでした。

そして椅子の位置を再びモニターの前に戻して続行しました。

それでも同じ感覚で、終って眼を開けたら、今度は逆方向に約30度くらい向いていました。
 

マーカバも勉強してないわりには、大体わかって来た感じが強くなり、その晩に見た夢はマーカバに接続する、接続しようとしている内容で、中央の光りの軸を上のポータルに接続しようと努力していたのですが何度も失敗したという夢でした。

その理由は身体の左右のバランスが同じ状態ではないことが原因なのだということは目覚めても覚えていました。

骨格と背骨、そしれ頭蓋骨の配置が奇麗に縦に真っ直ぐに並んでいないと接続しにくいのだと思います。
 

この時期は足の裏がビリビリすることが多く、4月3日の晩はやたらに足の裏からプラズマ系の波動が入って来ていました。

身体の中のプラズマ系の波動が以前よりも増しているように感じていました。
 

そしてこの晩の夢は少し変で、内容は覚えていなかったのですが、夢と夢の間に何度か目覚めて、その時に新しい感覚を数秒だけ感じました。

心臓バクバクから始まって心臓ビクビクまで通り過ごした辺りから約半年くらい心臓周辺の変化は何も感じていなかったのですが、それに似たことが起きました。

ほんの瞬間的な短さでしたが、心臓のごく一部に短いプラズマ・オレンジの電磁的な波動が入って来ました。

しかも2本同時に瞬間的に接続された感じが明確に分かりました。

ちょうと心臓の上にタイプ文字の「=」がオレンジプマズマ色で瞬間的に挿入された感じです。

過去のように強烈なヴォリュームではなかったので全く驚きませんでしたが、これは新しい経験だったので、これから次の新しい段階に入るのかも知れないと思いました。
 

これに関係することで、以前よりも眼の中に光りが入って来るようになり、眼を開けて部屋の中や外の風景を見ていると、ブルーや濃いラヴェンダー色の丸い光りを良く見ていました。

特に良く見えるのがバスルームの中で、この時期は以前よりも増え、部屋の中や、ラナイから外を見てても頻繁に見えていました。

そして日曜日の夜にラナイにすわって夜空を見ていたら、小さな光りの粒子が沢山動いているのが分かりました。

パっと見にはランダムな動きのように見えるのですが、何かの加減で視点の合わさる位置が変わるのか、実はランダムではなく、ヴォルテックス的に螺旋状に回転しているのです。

何かの幾何学的なパターンのように見えなくもないですが良く分かりませんでした。
 

また個人セッションが相次いで忙しかった中で気づいたのは、精度が向上しているという少し違った感覚でした。

セッション中に変成意識状態になることは多々ありますが、それが次の段階に入ったような感じで、しかも眼を開けて状態で何かが奇麗に見える頻度が増え、あるお客様の身体の前面、ちょうとハートから少し離れた空間に虹色の輪が出現したので眼が瞬間的にパチクリしてしまい、少し観察してしまいました。
 

この頃に遠隔ヒーリングを行った時に、これまでは気づかなかった変化を発見しました。

この時期の瞼の裏に現れる色はヴァイオレットが主調だったのですが、それが何故かエメラルドグリーンに変調していました。マーカバの起動は先週と比べて大差はなく、波動が上昇してエネルギーが廻り始めると高速で回転し始めます。

前週はガッドボディーを立ち上げたら、あまりの高速度で回転し始めて船酔いしそうな感じだったので、この時はマーカバの回転に意識を当てないようにしてみました。

意識を当て続けると回転し続けながら速度が上昇しますが、意識を切り離すと穏やかになり、マーカバも面白いと思いました。

特別にマーカバ瞑想を習ったわけではないので、マーカバを起動させる目的での瞑想方法やら順番やらは知りませんが、体験的にマーカバを立ち上げることも、高速回転まで引き上げることも可能です。

しかし、どうすればマーカバに乗って次元移動が出来るようになるのかは、まだ不明のままです。 

▶次へ「糖尿病の克服」

第三章 天空神ホルスの錬金術
    ▶変容の始まり
    ▶クンダリーニの目覚め
    ▶心臓バクバク
    ▶スシュムナー管の目覚め
    ▶異常なエネルギー値と喉の乾き
    ▶喉のイガイガ感
    •    上半身に沸き上がって来る酸
   ▶背骨と第三の眼のダウンロード
   ▶第三の眼の変化
   ▶糖尿病の症状の現れ
   ▶宇宙の医療チーム
   ▶ハートの周辺の変化
   ▶背骨の中から現れるゲップ
   ▶地球の波動とのズレ
   ▶第7チャクラの変化
   ▶第三の眼と古代エジプトの宗教芸術
   ▶新たなダウンロード
   ▶アクシオトーナルとスピンポイント
   ▶頭上に現れた純白の光り
   ▶小腸のサマスカラと白いフラッシュ
   ▶プラズマ体とピラミッドの崩壊
   ▶幸せホルモンの広がり
   ▶ホルスの呼び声
   ▶至高体験
   ▶アンドロメダの青い瞳
   ▶プラズマアタック!
   ▶夢でのコンタクト
   ▶左脳にパカっと電灯がついて
   ▶ビヨヨン波とプラズマ体
   ▶E.T.フォーン・ホーム
   ▶新しい体感とマーカバ
   ▶糖尿病の克服
   ▶アセンションと死の観念と恐怖
   ▶変遷する神々の名前



エネルギーヒーリング基礎コース
▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

一日一回クリックしてね☆


     
英語
アマゾン読者レヴュー ★★★★★
  

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890

世 界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピ リュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。


まか〜ウラの本

人気の投稿