2013/08/16

ホルスの錬金術(31)糖尿病の克服

2012月4月12日に、数日前に主治医に会いに行って糖尿病の血液検査をしてもらった結果が戻って来ました。

2011年の年末が近づく中で急性的な糖尿病の症状になってしまし、血液検査の結果に血糖値が普通の人の約2倍だということが判明して医者から「糖尿病です」と診断されました。
 

通常の血糖値は6以下なのですが、普通の二倍以上で12.5もあったのです。

当然のことながら医者は血糖値を下げる薬を飲めと言い、その場で処方箋が書かれ、ACTOS 15MGの錠剤が渡されましたが、生涯に渡って薬を飲み続けることに対して抵抗があったので、赤血球が入れ替わる三ヶ月の時間を下さいと主治医に言って渡された薬は飲みませんでした。
 

その日から徹底的な食事療法を始め、糖分に変質する食べ物、お菓子も、ジュースも果物も炭水化物も一切止めました。

主な食事は野菜とタンパク質で、野菜にしても少なからず糖分を含んでいるので、可能な限り糖質の少ない緑色の野菜しか食べないように心がけ、トマトとか人参とかの赤い系の野菜は避け、白い系の大根とかはホボ食べませんでした。

動物性のタンパク質がどうしても多くなりがちだったので、出来るだけ肉食も魚も避け、豆腐製品や大豆製品を中心に変更し、しばらくの間は毎日のように大豆や豆類を煮て食べていました。

これが一ヶ月くらい続いて、その後に野菜も少なくなり、アーモンドとクルミなどのナッツ類へと変わって行きました。
 

3月から一ヶ月半くらいの主食はアーモンドが80%くらいで、それにクルミを加え、たまにブロッコリーやピーマンなどの緑色の野菜、そしてカシューナッツやヒマワリの種、乾燥ブドウなどが入ったトレイルミックスをときどき食べていました。

後半の一ヶ月くらいはサプリメントとしてビタミンB群コンプレックスを飲み、時たまくらいの割合でチキンとかビーフを食べていましたが、動物性を食べるとお腹が痛くなって下痢になりすぐに排出でした。

友人とランチやディナーで外食の時は主に野菜類で、とにかくパンやパスタやご飯などの炭水化物系は一切食べていませんでした。
 

始めの頃は炭水化物系を食べないのはカナリの困惑というか、不便さがありましたが、その内に自分で自分を洗脳してしまったのか、しばらくすると全く食べたいと思わなくなったのです。

人間は炭水化物や糖質を沢山食べなくても生きて行けます。
 

そして血液検査の結果では年末には12.5だった数値は5.7にまで戻ってしまい、医者から「もう糖尿病ではないから薬は飲まなくて良い、いま続けていることをそのまま継続しなさい」とメッセージが残っていました。

私の糖尿病は糖尿病でなくなってしまったのです。
 

クリニック内の栄養士曰く、彼女の経験の中で血糖値がここまで一気に戻った例は今まで一件もなかったそうです。

食事療法で血糖値が多少は下がっても、一気に普通以下に戻った症例は始めてだと言われました。

そこで一体なにを食べていたのかを聞かれたので、この一ヶ月半の間の主食はアーモンドだったと話しました。
 

これは私の場合ですが、三ヶ月間に渡って糖分と、糖分に変質する炭水化物類をホボ一切食べるのを止めただけで血糖値は普通以下に戻ったわけです。

ということで後天性の糖尿病は食事を変えることで克服が可能だということの症例の一つになりました。
 

6月26日に受け取った血液検査の結果は、検査前に少し炭水化物を食べていたので数値があがっているのではないかと懸念していましたが、数値は前回の5.4からさらに5.2にまで下がり、高めだったコレストロールの値も前回の227から176まで下がっていました。

さらにドクターが驚いたのは、慢性化していた肝臓の数値がホボ正常値まで下がっていたことです。

糖尿病の克服も驚きだと言われましたが、コレステロール値も、肝臓の数値も飛躍的に下がっていたので輪をかけて驚きの検査結果となりました。
 

これまでの基本的な食事内容は炭水化物と糖質抜きで、主に野菜系とタンパク質が主な食事内容です。
それに加えてアーモンドもガッツリ食べていました。


アーモンドはカロリー値が高くなるので、脂肪がつくので肝臓の負担が大きくなるのではと懸念していましたが、肝臓の数値は下がっていたので、タンパク質メインの食事が効いたのかも知れません。

それからご飯やパスタ、パンなどの炭水化物を少し食べてみましたが、やはり身体が重たくなっていまうので炭水化物と糖質制限はこれからも続けようと思いました。

続く




精神世界のランキングに登録してみました!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ 

 にほんブログ村

1日1回、クリック、お願いします。

「ホルスの錬金術 黄金ファラオの秘宝」の前編になるのが「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」で、こちらの方は1991年に出かけたインカ帝国の遺跡を巡る旅の中での神秘体験やUFO目撃を綴った旅行記です。


アマゾン読者レヴュー ★★★★★




 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

[ まか〜ウラのSEATTLE日記] http://makaula-seattle.blogspot.com/
[ まか〜ウラのHAWAII日記] http://makaula-hawaii.blogspot.com/
[ eCardsが伝える神託の言葉] http://ecards808.blogspot.com/
[ 光りと癒しの光速ヒーリング] http://quantum-resonance.blogspot.com/

[Fecebook] https://www.facebook.com/pages/Hiroshi-Makaula-Nakae/304407229570904


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿