スフィアのクラスの中での出来事(8)

とってもビックリしています。


ブログランキングも30番台に入っています。


皆さんのご好意ありがとうございます!! 感謝・感謝。


今まではあまりブログのランキングなど気にしてませんでした。


本人が意識してないわけですから、そりゃぁ上昇しませんよね。


これまでは遊びに行くこともなかった、他のブロガーさん達のページにもチョロチョロと立ち寄って、世の中には色んな人がいるんだなぁと思いました。


初期のホームページを始めた頃は、ブログなんてありませんでしたから、ランキングなどもありませんでした。


カウント数だけが、ホームページにどれだけ人が見に来ているかのバロメーターだったんです。


毎日遊びに来てくれて、ありがとうございます。


←クリックをお願いしますね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


「プウオマフカ・ヘイアウ」でのことを書いたら「プウオマフカ・ヘイアウへは、あまり行ってはいけないのでしょうか?」というメールが届きました。


高台の上からワイメア湾からさらにノースの海原を見下ろせるという観光名所的な部分もありますから、行ってはいけない場所ではないと思います。


ただハワイアンの宗教形式の中で「聖地」として儀式が行われ、機能していた場所ですから、「聖地」を訪れるという、尊厳の意識を高くして訪れれば大丈夫でしょう。


ただの物見遊山だったり、興味本位だったり、肝試し的な気持ちで行くのであれば、勧めません。


行った際に、周辺のゴミを拾って帰るという行為をすると印象度が上がります。


パワースポットというのは、ヴォルテックスがありますから、良い部分も悪い部分も拡大させる方向性を持っています。


訪問する人の意識の低さやネガティブ思考が、意識の低いもの、ネガティブなものを引き寄せるわけです。


一番簡単なのは、直感に従うことかも知れません。


直感的にあまり心地よく感じないのであれば、行かない方が良いでしょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さて前回の続きです。


ヘイアウの周辺の探索も終わり、これからヘイアウの機能を使って、彼女の超感覚の機能の向上に必要な波動を取り込む作業です。


クラスが始まる前から、彼女の顕在意識は明確にある一つの方向性を認識していました。


今回のツアーの中で行ってみたい聖地の全てに共通する方向性があったわけです。


それは〔上昇〕するという縦型の方向性です。


彼女が知らずに潜在意識的に選んだ三つの聖地は、全て〈上昇・縦軸〉に関係する場所でした。


この「プウオマフカ・ヘイアウ」は、ハワイアンの四大男性神の中の一人である「戦神クー」に関係するヘイアウです。


「クー」系の神様は、ハワイアンの神様の中で、唯いつ人間の生け贄を必要とした戦神、闘神であると同時に、森の中の木々にも関係するヒーリングの神様でもあります。


「プウオマフカ」というのは「マフカの丘、またはマフカの心臓」という意味で、マフカと呼ばれる、島中を飛び回っている神様に所以のあるヘイアウです。


簡単に言うと「風神」の類いに入るでしょう。


彼女がホノルルに着いた同日も、珍しく強い風が吹いていました。


ツアーが始まる前から、マフカはちゃんと近くに来ていたんです。


今回の聖地巡りの要点は「意識の総体性を上昇拡大させる」のが主な目的だったわけです。


「スフィア」の内容は、身体の機能の中に元々含まれている超感覚機能を浮上させて、スピリチュアルな多次元レベルでのコミュニケーションを可能にするというのが主な主軸です。


この時点で彼女はすでに目に見えない多次元レベルとのコミュニケーションを始めているのが言葉の端々から受けとれます。


そして次の「ヘイアウの中へ入る」という難関です。

▶スフィアのクラスの中での出来事(9)へと続く

【2009年のスフィア関係の記事

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com


▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますねラブラブ!

UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め! 






 

まか〜ウラの本

人気の投稿