宇宙の企み

キャンペーン二日目です。

一日目でお買い上げになって下さった皆さん、ありがとうございます。

キャンペーン第一弾も、第二弾もメールをいただき始めました。

アマゾン・ランキングもおかげさまで、400代に入りました。

応援してくださっている皆さんのお陰です。感謝感謝。

興味のありそうなお友達にもメールなどで是非知らせてあげてください。

感想もお待ちしています。


現在、朝から晩までチャネリングのクラスの真っただ中なので、ネットに入る余裕が無いのが残念です。

先日は生徒さんと一緒に、島巡りをしながら、パワースポットで今までに無い様々な不思議体験をさせていただきました。

生徒さんもUFO見ましたし。

この半日ツアーの報告はまた後ほど。


何かペルーのインディオが、警察と衝突して死亡者が出たとか・・・。

ニュースの状況を詳しく知らないのでコメントも難しいですが、あの人達は比較的に温厚な方達なのに、衝突というのは、何か普通以上の問題があるんだと思います。

色々と起きてます。これで世界中の人がペルーの現状に目を向けてくれると良いですね。

やっぱり世界は変わる方向へ動いています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私の中には、自分のやりたい事と、自分の出来ること、という二つのものがあります。

やりたい事は沢山あるので、それは別に考えなくても良いわけです。

やりたい事というのは、撮り貯めた写真の展示会を開きたいとか、随分と長いあいだ頭の中にあるアートに着手したいとか、写真集を出したいとか、次の小説に挑戦したいとか、「まか〜ウラのハワイイ日記」を本にしたいとか、そんな感じです。

まぁこれらのことは、地道に進めてゆけば、いつかは達成出来るものだと思っているので、そんなに焦ってはいません。

しかし、次の項目の「私に出来ること」となると話は別です。

「聖なる谷」の一件が切っ掛けで、この一週間で、この「私に出来ること」を色々と考えました。

「出来ること」と言うよりも「やるべきこと」というのが正解かも知れません。

その中には「スフィア:光次元の意識統合ツール」の完成も含まれます。

「スフィア」のことは、かれこれ3〜4年くらい考えていたんですが、アイデアや情報、テクニックなどはすでにあるものの、本気で取りかかる切っ掛けがなかったんです。

焦る必要性を感じてなかったわけです。

どうして「スフィア」なのか? という話しなんですが、ここ最近では、ヒーリングに関することが立て続いているんです。

私は「チャネラー」という肩書きの方が先に出ているので、ヒーリングはそんなに押してもないし、ヒーリングに精を出したいという分けでもないんですけど、でも何故かやって来るわけです。

しかも、ヒーラーさんとか、ヒーラー志望の方がかなり頻繁に来るわけです。

神術師の石橋先生に会ったのも切っ掛けではあるんですが、まぁ職業柄というのか、ヒーラーさんにもお会いする機会が多々ありますし、それを契機にして、呑気な私にしては色んなことを感慨深く考えていたわけです。

これは宇宙の企みだと・・・。

私の場合、この「宇宙の企み」というのはハズすと後が怖いので、真面目に考慮しないといけないんです。

それまでは、ヒーリングは出来るものの、自分の中ではヒーラーとしての自覚よりも、チャネラーとしての位置の方が遥かに高いので、そこに比重を置いていませんでした。

しかし実はヒーリングに関しては、別の意味でかなりの興味があるんです。

それは、その技術がチャネリングに大きく絡んでいるからです。

まぁ言い換えると「チャネリングの延長線上拡大ヴァージョン」という感じですね。

ここ最近でヒーリングに関して多かった質問というのがありました。

それはヒーラーさんが「どうやったらチャネリングが出来るようになるんですか?」と質問されたことです。

私の脳みその構造では「チャネリングが出来なくて、どうしてヒーリングが出来るんだろう?」と考えてしまうんです。

それは本を読んだり、自分でチャネリングしたりしてヒーリングを学んだからです。

波動やエネルギーを使ったヒーリングの技術も色々ありますから、別にチャネリングが出来なくてもヒーリングは行えます。

でもヒーラさん達は、チャネリングが出来るようになりたいと言います。

ヒーラーさん達は、エネルギーをただ媒介するだけでなく、「直感的」というレヴェルを超えて、「超視覚」とか「超感覚」を使って、もっとヒーリングに関して明確に、そして具体的に関わりたいという意識を持っているのは理解できました。

でもセッションをしている私の目から見ると、意識もある程度は動かせるみたいだし、チャネルの回路もそこそこ開いているから、絶対に出来るはずなのに、どうして出来ないと言うのだろう? と思うわけです。

コッソリ上に聞いても「出来るハズだ」と返ってくるわけですが、でも本人たちは壁を感じているわけです。

宇宙の企みは、この壁を通り抜けさせろと指令しているわけです。

この「宇宙の企み」が絡んでいる「スフィア」は、そういう意味で「やりたい事」ではなく、「出来ること、やるべきこと」の類いに入るので頑張りま〜す。

★☆★☆★

まか〜ウラの新刊
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」の発売を記念した、

新刊「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」ならびに、
「聖なるハワイイ「スピリチュアルに楽しむオアフ島」のいづれかを
期間中にお買い上げしてくださった皆さんの中から、


先着100名様に
オリジナル・バックグランド36枚組:
Hawaiian Color

ハワイアン・カラー



(40ページもあるデジタル・ブックレット付き)
をプレゼントしちゃいま〜す!


これはコンピューター画面の背景に使えるイメージの写真集です。

モニター画面の背景の他にも、デジタル・フレームとか、
縮小して携帯電話の背景とか、アップル・TVのスライドショー、
印刷して額に入れて飾ることも可能です。

合計36種類の色鮮やかなハワイのイメージを楽しんでください。


詳細はこちらへ


書肆侃侃房、アマゾン、その他のネット書店並びに、
お近くの書店で、三冊の中のどれかをお買い上げになった方は、
注文の控え、レシートを持っていてくださいね。


  • 出版社: 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
  • ISBN-10: 4902108992
  • ISBN-13: 978-4902108996
  • 発売日: 2009/5/25
本屋さんで上記のISBNの番号で検索してもらえば注文することが可能です。

お問い合わせご購入は書肆侃侃房まで。

★アマゾンでのご購入はこちらから

★☆★☆★まか〜ウラのハワイイ本も好評発売中★☆★☆★

「聖なるハワイイ:ハワイアンのスピリチュアリティ」
【書肆侃侃房】 【アマゾン】

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:史跡、伝説とパワースポット」
【書肆侃侃房】 【アマゾン】

[ Blog ] http://makaula.blogspot.com
[ Homepage ] http://homepage.mac.com/makaula/

まか〜ウラの本

人気の投稿