2009/06/24

聖なる谷の感想(6)

群馬県下仁田町でアロマ・整体・ヒーリングをしている優さんです。

赤ひげ塾認定:バランス活性療法師、臼井レイキマスター、社)日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター と幅広い施術をマスターなさってます。

最近では、オーラリーディングやSIーVセッションを行っていらっしゃるそうです。


出版前には、こんな反響が出て来るなど予想していませんでした。

「聖なる谷」の読者の皆さんの、本を通じた不思議体験を読むと、いまだに驚きます。

本を読んで、何かの経験をしたり、意識の変容を経験したりしてくれる読者の皆様のお手紙は、とっても心に染み入ります。

この本を出して良かったなぁ・・・(嬉)と感激してしまうわけです。

感謝・感謝(合)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Makaulaさん

こんにちは!

「聖なる谷」 読みました。

本を手に取ったときからワクワクしているのがわかりました。

読み始めると、始めに頭がピリピリし始め、眉間の辺りに圧迫感がありました。


Makaulaさんの心の動きと共に、私もドキドキしたりワクワクしたり

キュっとなったりと感情が動かされて、そのたびに体が反応しているのがわかりました。

描写の仕方もわかりやすく、すっと体に入ってきて

その場所のビジョンであったり、温度であったり香りを感じられました。


この本は3日後に読み終えたのですが、

読み始めてからなぜか偏頭痛が始まり、読み終えて2日後くらいまで続いていました。


そんな偏頭痛の中、最終章の旅が終わり

JUJUさんとの出会いの場面では号泣してました。

旅が終わってしまったことへの寂しい気持ちもあり

JUJUさんという知り合いが出てきたことで、ほろっと気持ちが緩んだようです。

でもそれだけではなく、わけもわからず泣きたくなってしまう という気持ちもありました。


この本を読んでからモノをみる視点が変わった気がします。

いろんなところに意識を向けるようになりました。

Makaula青年が旅する中で、私も学ぶべきものがたくさんありました。

一緒に旅をさせていただき、ありがとうございました☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

送っていただいた感想を読んでいて、何だか涙が出てしまいました。

送られた感想の中に書かれていることが本当だと感じたからです。

文面から伝わって来る優さんの印象は、とても柔らかな波動と、感受性の高い方な感じ、でもそれだけでなく、芯の強さも同時に持っている方という印象を受けました。

☆群馬県下仁田町のアロマ・整体・ヒーリング
“セラピールーム優”

↑こちらにも遊びに行ってくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。
次回での解説に勤めさせていただきます。

cosmicshift808@gmail.com

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿