CS:アセンション(1)

ブログランキングも、何と10番台に突入しました!

ビックリを通り越して、目が点に・・・・。

皆様のクリックに感謝・感謝(合)


ここでちょっと「コズミックシフト:アセンション」の話しを少し。

「コズミックシフト」は1993年くらいから始めた次元上昇に関するシフト情報を発信する小冊子でした。

その当時はまだネットもない時代だったので、当初はファックスで配信されていたんですが、後にコピーで印刷された小冊子という形でしばらくの間は続けていました。

わたしの興味が薄れてしまったので、お休みしていたんですが、小宮ベーカーとの再開で、じゃぁ久しぶりに一緒に何かをしましょう!と再開したわけです。

そして久しぶりの昨年2008年の暮れに「コズミックシフト2009」を復刊。


現在わたしと小宮ベーカーは、次の「CS:アセンション」の準備に入っています。

すでに約5時間もある音声ファイルを録音したのですが、更に充実した内容に昇華させたいというお互いの希望から、新しい音声ファイルを再録音することになりました。

更には、第一弾の音声ファイルを元に書き出してあった「サブ・テキスト本」も、当初のアイデアを超えて、もっと充実した「書籍的」内容へ引き上げることに。


今回の「CS:アセンション」の内容は、タイトルそのままの「アセンション:次元上昇」に関する内容です。

では何が今までのアセンション情報と違うのか?

「CS:アセンション」の中では、かなり具体的に、あまり明確に情報が提示されていない実質的なアセンションの過程から、その先、アセンション後に関する情報も取り出しています。

2012年に向けてのアセンション情報が散乱する中で、実質的に、その次元上昇の過程や、さらには、次元上昇した後の情報を耳にすることはありません。

コズミックシフトのシリーズでは、「アセンション」が大きく取りざたされる、かなり前の1993年から、この「次元上昇」に関するシフト情報を発信し続けてきました。

まぁある意味で言うと、私と小宮ベーカーの15年間以上にもわたるチャネラーとしての能力と経験、お互いの個人的な波動上昇に関する経験などを、一気に総まとめにした決定版的な内容です。


波動は日々を追う毎に確実に上昇しています。

それに伴って次元は確実に上昇しています。

次元が上昇するに従って、現実は変化してゆきます。


私と小宮ベーカーの特性は「実質的で、明確な情報」を引き出すことです。

「CS:アセンション」は、ファンタシー的な雰囲気の多い従来の次元上昇の情報ではなく、現実として「アセンション」の実態と、その実質的な過程、そして、アセンション後の未来に関する情報も記載しています。


第一弾で録音した音声ファイルを聞き直しながら執筆・加筆という作業をしていますが、前回の「コズミックシフト2009」よりも、さらに不思議な音声ファイルになっています。

前回の音声ファイルを聞いた方からは、多くの不思議体験が寄せられました。

聞いているだけで波動の周波数が変わるわけです。

これからわたし達は、第一弾で録音された情報を元に、更に的確なスピードと、ピッチ、切れを意識しながら、全く新しい音声ファイルを録音します。

最終版の音声ファイルは、第一弾よりも更にグレードアップされるでしょう。


「聖なる谷」では、予想もしなかった不思議体験が寄せられています。

読むだけで波動の周波数が上がって、変容を加速させるようです。


そしてこの「CS:アセンション」では、読むという行為と、聴くという行為の両方を通じて、読み手の波動の周波数を上げて、意識の変容をさらに加速化させるでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。
次回での解説に勤めさせていただきます。

cosmicshift808@gmail.com

まか〜ウラの本

人気の投稿