2009/06/04

いよいよ明日からキャンペ〜ンで〜す!

「聖なる谷」は不思議を招く、不思議本?

感想の中で最も気になっているのが、この本を読む人に、一体どんな変化が現れるのかというものです。

まだ読んでいる人が少ないのでなんとも言えませんが「UFOの場面になると必ず眠くなる」とか「頭がムズムズする」とかの感想がチラホラ届いています。

世の中には、読んでゆく内に、眠くなったり、頭痛を経験したりしながら、意識の書き換えが起きてしまう類いのものがあります。

例えばその代表格としてバーバラ・マーシニアックの「プレアデスの夜明け」とか、ダリル・アンカの「バシャール」とか。

本そのものが抱えている波動が、読み手の意識を変容させるわけです。

これは俗に言う「チャネリング本」の中に多い現象です。

「聖なる谷」は、スピリチュアルな経験を描いていますが、基本的には旅行記なので、チャネリング本ではありません。

そんなことが起きるのは、やはりUFOのことが書かれているからでしょうかねぇ?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★「五次元思考」の小宮ベーカー純子さんとの対話

先日、いつものように、ジュジュと一緒に音声ファイルを録音しました。

今回は私の新刊「聖なる旅:空中都市マチュピチュを超えて」の発行を記念してのプロモーション的な内容のインタビューです。

これを録音したのは、丁度日本で「聖なる谷」が正式に出版された日。

わたしはラナイで夜空を見上げていたんですが、そしたら何と・・

UFOを目撃してしまったんです。

その話をジュジュにしたら、じゃぁ録音しましょうという話になったわけです。

話の内容は、大まかなペルーでの出来事について。

いつもと違って私がメインにインタビューされたので、変な感じでした。

1時間もあるインタビューですが、聞きたい方は、こちらからダウンロードしてください。

▼ここからダウンロード↓

http://files.me.com/makaula/ospk7b.mov

クイックタイム、またはアイチューンで聞けると思います。

★☆★☆★

皆さんへのお願い

「聖なるハワイイ」、「スピリチュアルに楽しむオアフ島」をすでにお読みになられた方、アマゾンでの書評をお願いします。

実は、よほどこの二冊が気に入らなかった方がいらっしゃいまして、ヒドイ酷評を書かれてしまっているんですね。

日本でフラとタヒチアンを教えていらっしゃる先生のようなんですが。

まぁ、そのヒドサはお読みになられれば、一目で嫌がらせだと分かると思います。

以前「フラレア」という雑誌で書評が載ったことがあります。

著者がチャネラーだということが引っかる方だったんですが、普通に書評をいただきました。

http://makaula.blogspot.com/2007/07/blog-post_15.html

スピリチュアル系の雑誌「アネモネ」でも両方の書評を頂きました。

わざわざ編集部の方が訪ねて来てくださったんです。

アネモネ2008年2月号に掲載された書評です。

「聖なるハワイイ」
ハワイの歴史、文化をひもとく玉手箱

ハワイアンの神話と精神学フナの叡智、総合芸術であるフラの歴史と解説から、美しいレイにまつわる花々や植物、ハワイ語、天文学、王朝の歴史まで、ハワイ文化を一冊に凝縮した本書はまさにハワイの小さな博物館です。

著者はハワイ在住のチャネラーですが、その軸足は、革新的な宇宙情報よりも、日々の生活の中で必要な自己改善や霊的成長のための情報提供に置かれているように見えます。

 序章にあたる「聖なるハワイイ」では、著者の超自然的な経験を踏まえながら、ハワイのスピリチュアルな事柄に触れています。

ここで「あ、私の読みたかった本だ」と思えたらしめたもの。

あなたの中の深いところで眠っていたハワイが、玉手箱のように次々に溢れてくるでしょう。

「スピリチュアルに楽しむオアフ島」
癒しの島オアフの完全ガイドが誕生

最近、スピリチュアルというキーワードで語られることの多いハワイですが、私たちはなぜこんなにもハワイに癒されるのか。

その理由を求めて何度も訪れるようになるのが、近年のハワイ人気なのかもしれません。

本書にはその答えも散りばめられています。

著者はグラフィックデザイナーでもあるだけに、とにかく美しい本。

パワースポットに関心のある人のためのガイドブックとしてはもちろん、その場所のエネルギーに合ったヒーリング・エクササイズの行い方も紹介されています。

“スピリチュアル”という冠を外しても、観光名所、ビーチ情報、博物館、個性的なお店やレストラン等も紹介してあり、ハワイビギナーにとっても、良質なガイドブックとして、あるいはビジュアルブックとしてもお勧めの一冊。

皆さんの書評、宜しくお願いしま〜す!

「聖なるハワイイ:ハワイアンのスピリチュアリティ」【アマゾン】

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:史跡、伝説とパワースポット」【アマゾン】

★☆★☆★

Amazon.co.jp ランキング:本
★ハワイ時間、6/4 午前2時09分の状況:42,732位

↑ 極端に下がってしまいましたね。
キャンペーンが明日からですから、買う人いないですわな。

★ハワイ時間、6/4 午前2時09分の状況:12,031位

どこまで行けるでしょうね。応援してくださ〜い!

★☆★☆★

まか〜ウラの新刊
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」の発売を記念した、
キャンペーンがもうすぐ始まりま〜す!

出版キャンペーンは日本時間の明日
6/6日から2日間!


新刊「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」ならびに、
「聖なるハワイイ「スピリチュアルに楽しむオアフ島」のいづれかを
期間中にお買い上げしてくださった皆さんの中から、


先着100名様に
オリジナル・バックグランド36枚組:
Hawaiian Color

ハワイアン・カラー



(40ページもあるデジタル・ブックレット付き)
をプレゼントしちゃいま〜す!


これはコンピューター画面の背景に使えるイメージの写真集です。

モニター画面の背景の他にも、デジタル・フレームとか、
縮小して携帯電話の背景とか、アップル・TVのスライドショー、
印刷して額に入れて飾ることも可能です。

合計36種類の色鮮やかなハワイのイメージを楽しんでください。


詳細はこちらへ


書肆侃侃房、アマゾン、その他のネット書店並びに、
お近くの書店で、三冊の中のどれかをお買い上げになった方は、
注文の控え、レシートを持っていてくださいね。


  • 出版社: 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
  • ISBN-10: 4902108992
  • ISBN-13: 978-4902108996
  • 発売日: 2009/5/25
本屋さんで上記のISBNの番号で検索してもらえば注文することが可能です。

お問い合わせご購入は書肆侃侃房まで。

★アマゾンでのご購入はこちらから

★☆★☆★まか〜ウラのハワイイ本も好評発売中★☆★☆★

「聖なるハワイイ:ハワイアンのスピリチュアリティ」
【書肆侃侃房】 【アマゾン】

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:史跡、伝説とパワースポット」
【書肆侃侃房】 【アマゾン】

[ Blog ] http://makaula.blogspot.com
[ Homepage ] http://homepage.mac.com/makaula/
[ Skype ] makaula.nakae

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿