オーストラリア首相が世界の終わりを報道・・・

アロハ

オーストラリアの首相であるジュリア・ギラード氏がテレビで世界の終わりを報道!



“My dear remaining fellow Australians, the end of the world is coming.

Whether the final blow comes from flesh-eating zombies,

demonic hell-beasts or from the total triumph of K-Pop,

if you know one thing about me it is this —

I will always fight for you to the very end.

At least this means I won’t have to do Q and A again,

Good luck to you all.”




私の親愛なるオーストラリアの生き残りの皆さん、世界の終わりが来ています。

最後の矢が人肉を貪るゾンビであろうと、

地獄の悪魔的な獣であろうと、

Kポップの完全な勝利であろうと。

もしあなたが私の一つのことを知っているとしたら

私はいつでもあなたのために最後の最後まで戦うということです。

最低でもこの意味は、私は質疑応答をしなくても良くなるということ。

皆さんの健闘を祈ります。



オーストラリアの首相って凄いですね。

テレビ番組でこんな発言してしまうなんて・・・。

これはあくまでもテレビのコメディー番組「世界の終わり」というプログラムの中での冗談です★


アメリカ人は良く馬鹿だと言われますが、オーストラリア人も陽気ですネ☆


Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

まか〜ウラの本

人気の投稿