2012/03/21

クンダリーニの目覚め:AS時系列④


アロハ

本日2回目の更新です。

今日もシンクロというかタイムリーなお言葉がフェイスブックに幾つかコメントされていました。

数日前にホノルルのクライアントさんが対面セッションにいらした時に、身体が熱くなったり寒くなったりするんですけど・・・と心配していました。

これは氣が昇ると良く起こる症状です。

また更年期障害の中でも頻繁に起き、これはホットフラッシュと呼ばれます。

そして今日はFacebookで同じ症状を経験している方が二人も登場しました。

身体が熱を持っているのか、寒いのか・・・。

ミョーな寒気があって、体温調節が上手くいってない感じ・・・。

三人ともホボ同じ症状ですね。

数日で三人から同じ状況というか症状に関することを知ってしまったのです。

私の中には情報のヴァロメーターというのがあって、同じような内容のことを別の人から三回以上聞いたら、それは上からのお達しということになっているのです。

これはブログで書けというお知らせだと思ったので、これに関することを書いてみます。

ホットフラッシュは基本的にはホルモンのバランスに関係しています。

その基というか、軸になっているのが自律神経です。

日本ではよく「氣が昇る」とか「氣でのぼせる」という表現をすることがあります。

気が昇ると身体が熱く感じたり、あたまがのぼせたりします。

また昇った氣が下がると寒気を感じたりします。

これが交互に繰り返されることも多々あります。

氣というのは基本的に昇るものではなく、実は下がるものなのです。

前の記事で陰陽の原理のことを書きました。

陽の波動は身体の前面を下降します。

陰の波動は身体の側面を上昇します。

これに関係するのが頭です。

頭というのは熱を持つとダメージを受ける器官なので、高熱を出したり、氣が上昇してのぼせてしまうと、ぽ〜となり普通に考えられなくなったりします。

頭はクールで気持ちの良い状態に保たれるようにデザインされているのです。

そのために熱は下腹部へと降りるように導かれ、冷えを頭部へと上昇させるように身体はデザインされているのです。

これはチャクラにも関係します。

主要なチャクラは7つあり、第一チャクラから第七チャクラまでは虹の七色の光りを取り込みます。

光りそのものは波動で、そして眼に見えないエネルギーです。

この無色透明の光りをプリズムで分光すると虹のグラデーションが出現します。

この虹の七色の中で最も熱量の多いのが「赤」で第一チャクラから取り込まれます。

七色の光りを取り込むチャクラは、上から下へ、第七チャクラから第一チャクラへ光りの波動を降ろします。

意外だと思う方もいらっしゃるでしょう・・・。

なぜなら、チャクラは下=第1から上=第7へ上昇させるものだと思っている方が多いはずだからです。

この思い違いの大きな原因は「クンダリーニの覚醒」に関するアイデアです。

クンダリーニは目覚めて上昇するというイメージから、多くの人がチャクラも同じように下から上へというアイデアを持ちやすいからです。

前にも書いたように、陽の波動は上から下へ下降します。

そして陰の波動は下から上へ上昇します。

光りのスペルトルから生まれる虹の7色は陽の波動で、第7から第1へと下降します。

これと同じ動きで、体内のホルモンの働きも頭部から下腹部へと降りてゆきます。

そしてクンダリーニが目覚める場所は仙骨です。

ここへ波動が集まらなければクンダリーニを活性化させて上昇させることは出来ません。

陰の波動というのは陽の波動を引き込む、集める方向性を持っています。

簡単に書いてしまうと陰の波動の上昇に沿ってクンダリーニが上昇するということです。

しかしクンダリーニそのものが陰の波動と全く同じなでもありません。

この上下を繰り返す陰陽の波動に関係しているのが自律神経です。

そしてホルモンのバランスも自律神経に関係しています。

これが最初に書いた3人からのホットフラッシュと冷えの症状に関係しています。

なぜならクンダリーニが目覚める前に、この症状が始まるからです。

これから多くの人が同じような症状を経験することになると思いますが、それは肉体レベルの波動を上昇させるための兆候なわけです。

かといって無防備に安心するのも問題で、特に更年期障害に差し掛かっている方は主治医の見解を聞くことをお勧めします。

クンダリーニの目覚め方にも色んな種類があります。

多くの方はクンダリーニが覚醒すると、ガガガ〜!!!と一気に上昇するようなイメージを持っているかも知れませんが、実質的にはそうではありません。

逆にガガガ〜〜!!と勢い良く一気に上昇してしまうと危険なのです。

クンダリーニが目覚める前の兆候として、仙骨と尾骨が熱く感じられたりします。

また身体が火照ったり、そして冷えたりします。

場合によっては下腹部が中心に向かって引き込まれるような感じがする場合もあります。

または下腹部から何かか身体の芯に向かって搾り取られるような不快感を感じるかも知れません。

この段階に入った場合は、あまり焦って勢いをつけ過ぎない方が良いでしょう。

ヨガをやっている人、特にクンダリーニヨガの場合は、加速をつけてしまうので逆効果です。

勢いが良く過呼吸気味になるエクササイズよりも、超スローなヨガに切り替えることを勧めます。

この春分の日が過ぎて、皆さん次の段階へと入っているのは明確ですね。

そしてアセンション・シンドロームが楽しくなるのはこれからです(笑)

続く・・・。

過去記事に他にも情報を書いていますので再読してください。

▶目次:アセンション・シンドローム

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

地球の鼓動13Hzと共振する
ハートのサマスカラを溶かす
脳波をシータ波の領域へ変調させる
脳を幸せにして第七チャクラを開きやすくする
▶「意識の光り」:目次
AS2012に関連する過去記事です

▶「アセンション・シンドローム」:目次

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
読んでね!

「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿