マウイ旅行⑯ラヴェンダー・ファーム

とにかくこのクラ周辺に目的の「エンチャンテッド・ガーデン」があるはずだと言うことで、諦めずにドライブしながら探している最中に、エステシャンの目的の一つだった「ラヴェンダー・ファーム」の看板を見つけたので、とりあえずそちらに向かって移動です。

とにかく地理が良く分からないので、本当にこの道で良いのか?的な騒ぎが沢山ありました。


GPSのついたレンタカーだったのですが、目的地の正確な名前とか住所が分からないと役に立たない・・・。


文明の利器も使い方ですね。


ワタシ達のように、事前の計画もホボ無い状態で、行き当たりばったりのその場勝負的な巡り方は、そんなに効率が良くありませんでした。





ということで、本当に行き着くのかよ?的な道のりで、ようやくラヴェンダー・ファームに到着・・・。




ここはラヴェンダーの農園ですから、色んな種類のラヴェンダーが咲いていました。



ちょっと時期が早かったようで、畑全体にラヴェンダーの花が咲き乱れている風景ではありませんでしたが、それはそれなりに奇麗でした。




ここいら辺からプロテアの花が登場し始めました。


プロテアというのはオアフ島の街並とかでは、ホボ見かけないんです。


ワイキキ周辺ではホテルのロビーとかに置かれているフラワーアレンジメントとかでは良く見かけるのですが、実際に植わっている姿を見ないんです。




さらには仏陀の像にもプロテアが・・・・。


しかも「キング・プロテア」だったりしてるし・・・。




そしてショップの入り口です。




ラヴェンダーファームなはずなのに、こんなに沢山のプロテアの花が切り売りされていました。


ハレアカラ山の麓のクラ地区は、このプロテアでも有名です。



ラヴェンダー・ファームというよりは、植物園的なノリです。



ここには沢山のラヴェンダー製品を取り扱っています。


オーガニックのラヴェンダーのエッセンシャル・オイルもありました。


高級アロマにこだわりのあるエステシャンは見逃さずに購入していました。


石けんから、バス製品、はてはラヴェンダーのクッキーまでが売られていました。


そしてお店のマネージャーに、ここいら辺に、オーガニックのラヴェンダーを使ったエッセンシャル・オイルを製造しているラボがあるという話しなんですが? と尋ねたら・・・。


この農場のラヴェンダー製品の全てはオレゴンにある母体のラヴェンダー・ファームで収穫されたオーガニックのラヴェンダーを使って、本土のラボで製品化されているそうです。


ここで育って収穫されたラヴェンダーからエッセンシャル・オイルが製造されていない事実を知って、少しガックリのエステシャン・・・。


結局今回の旅行では、マウイ産のオーガニック・ラヴェンダーを使った、超高級なエッセンシャル・オイルを製造しているラボへ行き着くことは出来ませんでした。


残念、残念。


次回の旅行で頑張って発見しましょう。




このショップはとても可愛いお店でした。


ここはハワイか?と錯覚するくらい、英国のガーデン的な雰囲気なんです。




お店の裏にもガーデンがありまして、色んなお花が植わっていました。




こちらはベンケイソウ科のクッスラ・オヴァータではないかと思われます・・・。



チューリップなんかも咲いていたりして・・・。

ハワイとチューリップって、何となく似合わないんですけど、ここでは雰囲気にマッチしてました。



光次元ヒーリング&まか~ウラの不思議なハワイイ日記

ちょっとヨーロッパ的な雰囲気の植生ですね。




紫陽花まで咲いていました。


オアフ島でも紫陽花の花が咲いているのを観ますけど、紫陽花=梅雨の花という日本人的な感覚が抜けないので、見かけたら珍しいので観てしまうんですが、何となく違和感を感じてしまっていました。


しかし、このクラ地区の低めの気温と、この環境設定だと、その美しさに違和感は感じませんでした。






グランドカヴァーの青いお花も、とても奇麗に輝いていました。


オアフ島でも色んな場所でこの手の小さな花をつけるグランドカヴァー系の花を観るのですが、ここまで輝いている波動を出しているのは珍しいです。



こんな奇麗な庭園付きの家に住んでみたいものです。

こういうのを本当の贅沢と言うのだと思うのですが・・・。




ハレアカラ山の麓は、平地よりもかなり標高が高いために気温も低く、雨も多いのでこのような植物の栽培には適しているのでしょう。




こちらもベンケイソウ科のお花ですね。






こういう設定のカフェとかがホノルル周辺にあったら、非常に流行ると思うのですが・・・。


まだそういった感覚のレストランとかカフェは存在してませんね。


ホノルルだと暑過ぎるのがその理由でしょう。



とても小さなショップなんですが、雰囲気は抜群でした。

またマウイ島に行ったら、もう一回立ち寄りたいです。





こちらはアヤメ科の青い花ですね。


青紫の花が美し過ぎてパチリしてしまいました。




ちょっと簡易版の「マウイで花散歩」的なノリになってしまっています。






ショップの脇に咲いていた大鈴のレモン色の薔薇。



この薔薇の香りは、その他の一般的な薔薇の香りとは少し違って、とても良い香りが周辺に漂っていました。

このラヴェンダーファームの訪問は、天候が曇りがちだったんですが、とても良かったです。


そんな感じで、次の目的地へと進みます・・・・。


▶マウイ旅行⑰エンチャンテッド・ガーデンへ続く・・・)


【マウイ島旅行2010年・春:目次】

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!

¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。


まか〜ウラの本

人気の投稿