マウイ旅行(2010年・春)



さて今回は先週に二泊三日で行って来たマウイ旅行のレポートです。 


今回は魔法使いのエステシャンの家族旅行にお招きを預かりまして・・・・。 


3週間にも渡る長期のシアトル遠征から戻ったばっかりなのに、また旅行しなければいけないと考えただけでもストレスでした。 


なので「マウイなんか行きたくないぞぉ~!」と毎日のように悶々としていたのです。 


「今週末のマウイ島、大丈夫ですか?」と魔法使いに聞かれても曖昧な答えを返してたワタシ・・・。 


しかしワタシは次のハワイイ本の再構成+編集もしなければ・・・。 


今回の変更は大掛かりな内容なので、自宅のデスクトップで処理しなければならず・・。 


数年前にラップトップを売っぱらってしまったので、今回のお供はルーミー君のお下がりのi-touchだけ・・・。 




しかし、旅行予定日二日前に心を決めて、1日前にホテルとフライトをブッキング。 決めてしまえば行くしかない!という状態へ持って行き・・・。 


1日前の決断なのに、飛行機は取れるし、ホテルも取れる・・・。 


これは渡航先がマウイ島だから可能だったのか、経済状態の悪さで旅行客が少ないからなのかは不明。 


魔法使いの一行様がとまるのはカアナパリという地区のリゾート・ホテル。 


10数年前にもカアナパリに宿泊したんですけど、記憶が無いくらいに印象が薄いんです。 
 昔はカアナパリの近くにカパルア空港があったのかどうかは記憶にありません。 


確かカフルイ空港からレンタカーで延々とカアナパリまでドライブした記憶が・・・。


今回はそんな無駄な時間を省いて、直接にカパルア空港行きを手配しました。


オマケにホテルは魔法使いご一行様のホテルと隣接した場所を選びました。 


決めてしまえばそれなりに楽しくなるもので、決心する前までの心のグズリは減りました。 


正直な話し、ワタシはマウイが嫌いでした。


何故嫌いなのかと言われたら、かれこれ10数年前に遡るマウイ旅行の印象が良くなかったからです。 


まぁ10数年前の話しですから、記憶も定かでなく・・・。 


その後にも約10年前くらいに2回くらいマウイ島には行ったのですが、別に特別には印象に残ることもなく、そのままワタシの脳みそは「マウイは嫌い」思考になってしまっていたのです。




朝の他島行きの空港は、とても静かでした。 


この他島行きの空港は、メインの国際空港の脇に別棟で建っています。


朝はそんなに早かったわけでもないのですが、空港は結構ガラガラ。アメリカ本土や日本、アジア圏のフライトで忙しい国際空港に比べれば、非常に静かなものでした。 







この小さな他島行きの空港の前に走る車は同じく少なく・・・。


とにかく暇そう・・・・。 


今はアメリカ本土からはマウイ島とハワイ島に直行便が出ているので、直接マウイ島に降り立ってしまうんですね。 


この他島行きの空港を利用するのは、ホノルル国際空港から乗り継ぎで他島へ行く方々がほとんどなのだと思います。




今回わたしが使ったのは「アイランド・エアー」という航空会社。 


10年前にはそんな名前の会社は無かった記憶があります。







これまたカウンターも忙しくなく、けっこうユックリと作業が進んで行きました。 


働いている方々もリラックスなさっていて、焦って仕事をする雰囲気は一切感じられませんでした。 


肩掛けバッグと小さなスーツケースだけだったので、追加料金は取られないだろうと思っていたら、そんなのトンでも大間違い。


本土行きの大型の機種だったら持ち込み可能なサイズだったのですが・・・・、他島行きの小型の機内に持ち込めないサイズだったらしく、10ドルの超過料金を支払いました。







さらには自分でスーツケースを別の場所に持って行かされ、その後に持ち込み手荷物の検査を受けて待合室に。 


3社くらいの航空会社が同じ待合室を使っています。 


出発の時間までボォ~と室内を眺めていたら、モロカイ島行きのフライトが先に出発。 


次回はまだ行ったことのないハワイイ諸島で一番怪しいと思っているモロカイ島に行ってみたいです。 


しかし怪しいことが分かっているので、一人で気軽に行く勇気はありません・・・。 


大阪の神様ハンズと一緒に行こうかな? 





出発がアナウンスされて待合室を出て歩いて飛行機まで行きます・・・・。


他島行きの飛行機って、こんな感じでスローでマニュアルなんですよね・・・。 


ほとんどの飛行機は小型なのでターミナルに合体しないんです。







 飛行機は小型で、40人ものれば満席でしょう・・・というサイズ。



 

 しかし何となくプライベート感覚な雰囲気がしてそれはそれなりに楽しい感じになって来ました。







この便は満席ではありませんが、まあまぁの混雑具合。 


他島行きの飛行機は登場時間までに余裕がある感じですね。 


チェックインも登場の1時間前くらいで構わないし。


焦って行って、長い時間待たされないのが良いかもしれません。





ということで、マウイは嫌いだ~!と嘆いていた魔法の島へと出発したのでございます。 

▶マウイ旅行②飛行機からホノルルの景色へ続く・・・ 


【マウイ島旅行2010年・春:目次】

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!

¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。


まか〜ウラの本

人気の投稿