マウイ旅行⑨カアフマヌ生誕地・ハナ湾



溶岩洞窟の跡に着いたのは、ハナ湾という場所。

この小さな湾は、カメハメハ大王の妃の一人、彼が最も寵愛したと言われるカアフマヌの生まれた場所です。



そしてカメハメハがハワイ諸島を統一する前、このマウイ島のハナ地区は、マウイの酋長の統治下ではありませんでした。
ハワイ島の北に住む酋長の統一下で、ハワイ島の一部でした。



とても小さな湾ですが、ちゃんとビーチパークになっていて、そこに売店もありました・・・。



とにかく朝からホボ何も食べずに午後の3時過ぎでしたから、皆さん空腹で眼についた売店で遅いお昼に・・・。

その理由はですね、ハナの街でレストランを探そうというアイデアもあったのですが、街中に行く道を通り過ぎ・・・。
ここまで来てしまったので、ローカルなランチに変更になったんです。



しかも「地球の歩き方」にも紹介されているそう・・・。

この湾にはこの店しなかいし、他に探すのも大変なので掲載されているとしか思えませんでしたけど・・・。
という意味で、命綱的な意味で重要な売店なんだと思います。



ということで、とってもローカルな雰囲気と匂いのするビーチの売店でプレートランチを注文。



ワタシが頼んだのはカルアピッグにとてもに似ている、豚肉を蒸して割いたバーベキュー味のランチ・・・。

ハワイのプレートランチとして外すこと無く他の店と同じように甘かったですけど、まぁまあぁ普通に美味しかったです。

これは結構良い記念的なランチかも?

カアフマヌ様の生まれた周辺をもう少し探索したい気分もあったのですが、何ぶん日が暮れる前に残されている目標へ到達しなければいけないので、サッサと次の目的地の「七つの聖なる池」へと出発しました・・・。
▶マウイ旅行⑩聖なる7つの池へ続く・・・)

【マウイ島旅行2010年・春:目次】

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!

¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。



まか〜ウラの本

人気の投稿