マウイ旅行(27)さらに北西から空港へ

このマウイ島旅行のブログもようやく終わりに近づいて来ました。

私たちは飛行機のチェックインの時間までカアナパリ北部をドライブ。


クネクネ道を上がって行って、見晴らしの良い場所で降りてみました。





周辺の土は赤土。


とても奇麗な土の色というか、自然との配色のコントラストと太陽の光りの強さでとても美しく見えました。


ハワイでも、こういったアリゾナ的な風景が楽しめるのですね。




マウイ島の海は、オアフ島の海とは何かが違うように思います。




海の水もとても奇麗でした。




こういう風景はオアフ島では見れないんですね。



ということで、マウイ島旅行もホボ終わり、後は空港に向かうだけになりました。




さて、ようやくマウイ島旅行のブログも最後になりました。

結構長かったですね。

写真の点数が多いので、アップするのが面倒になってしまうことが多々でした・・・。

もっと真面目にブログに対する愛着を高めなければ、ついつい後送りになってしまいます。



カパルア空港からホノルルまでは、たったの40分くらいのフライトです。

飛行機に乗ればスグにオアフ島なので、週末旅行には最適な環境だと言えると思います。

ハワイ島もカウアイ島も飛行時間は大差ないので、どこでも比較的に気軽に出かけられるのがハワイ諸島の良い所かも。

それぞれの島は、同じように思われがちですが、各島に特色があり、風景も違えば、人も違います。






このカパルア空港は、カアナパリの街までドライブで数分という距離なので、空港からホテルまで時間がかからず、とても便利でした

ハナにも泊まってみたいので、次回はハナ空港に降りて、そのままハナで数泊してみるというアイデアもあります。

その前にサッサと書きかけの本を仕上げてしまわなければなりません・・・。




アっという間にホノルル空港でした。

旅行先で本の執筆というアイデアもあったのですが、ワタシの性格上、きっとホテルで何もしないという結果に追われるのであはないかと懸念があるので、仕事は終わらせてからユックリするのが妥当な案だと思います。






この他島行きのターミナルはとても小さいので、メインの建物のように人ごみもなく、登場人数が少ないのもあり。荷物の引き出しもかなりスムースです。





3時過ぎのフライトでしたから、ホノルルに到着したのは4時頃。


ちょっと曇り空でした。


ホノルルとカアナパリの波動の違いにはビックリしますね。


やはり人口密度も高く、建物が乱雑して車の量も多いホノルルの波動はカアナパリ周辺とは比べ物になりません。



ホノルルをスっ跳ばして他の島でゆっくりしたヴァケーションを楽しんだ後にオアフ島に来たりすると、その忙しさに驚いてしまうでしょう。



お帰りの虹がかかってましたラブラブ!


この久しぶりのマウイ島への旅行は、色々な違いを体験できたので、とても良かったと思います。

カウアイ島にもハワイ島にも、もうすでに4~5年くらい行ってないので、そろそろ足を伸ばして、一体どういう風に変わっているのか見てみたいと思いました。

そしてモロカイ島にも行ってみたいし。

さて、次はどの島に行ってみようかな?
【マウイ島旅行2010年・春:目次】


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


アップ精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890


Amazon.co.jp









「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




 

まか〜ウラの本

人気の投稿