アセンションさせる魔法の言葉

古代エジプトの神々は人々から宗教的に崇められるだけでなく、ファラオを来世へアセンション(次元上昇)させ、彼らの先祖である、星々の世界に住む神々の元へ送り届けるという役割も持ち、それぞれの神格に沿った役割分担を与えられています。
 

ファラオを星々の世界へ引き上げるための、ガイドブックのような役割を果たしているのが、一般的に「死者の書」と呼ばれる葬祭文とイラストの数々で、その原点であるピラミッド文書は呪文のように聴こえる短い祈祷文だけでした。



星々の世界への旅立ちが明確に現れる古王国時代では、口を開いて出て来る言葉だけがファラオをアセンションさせていたのです。
 

そして古代エジプトの神々の中で、言葉による創造、または言葉による変容に対して最も言及されているのが、口を開いて世界に命を作り出したプタァ神です。

そして言葉による創造の理力を信仰し、口開きの儀式を継承したのが、ファラオを含めたプタァの神官たちになります。
 

プタァ神と口開きの儀式に共通するのは〝ハートからイメージの言葉を放つ〟ことで、これは現代でのアファメーションと同じ延長線上にある考え方です。
 

私たちの話す言葉が呪文のように働き、何かを変化させるというアイデアは、まさしく魔法のように聴こえるでしょう。

そして呪文やアファメーションは科学的に根拠のないファンタシー的な世界から抜け出ることはありませんでした。

しかし近年になって、ロシアで遺伝子を研究している革新的な科学チームは、言葉によって遺伝子の情報を組み替えることに成功しています。
 

遺伝子の約10%は蛋白質を作り出す働きをしますが、残り90%の遺伝子はジャンク/ゴミとして片付けられていました。
 

ロシアの科学チームは、遺伝子に言葉=波動と周波数を介させた革新的な研究の結果に、ジャンク遺伝子はゴミではないことを発見したのです。

私たちの遺伝子はコンピューターのメモリー機能と同じようなもので「遺伝子のコードは、人間の言葉のように文法的な規則と構文が使われていることを反映している」と研究結果を発表しています。
 

この新発見から、変調された無線と光りの周波数のアプリケーションを介して細胞の代謝に影響を与えることを実験し、結果として遺伝的な欠陥を是正することに成功しています。
 

一つの遺伝子情報を、別の遺伝子へと転移させることを達成したのです。
 

さらには細胞を別のゲノムに再プログラムすることにも挑戦し、外科的にメスを入れたり切開することなしに、カエルの胚をサンショウオの胚へ変容させることに成功しました。
 

基本的に人間の遺伝子は、言語に応答するようにプログラムされていることを実証したのです。
 

単語やフレーズによって遺伝子を変化させる鍵は、正しい周波数が与えられることだそうです。

私たちが話す言葉を正しい振動と周波数に合わせることが出来るのなら、遺伝子はそれを言葉として受け取るのです。

言葉を正しく発することで、遺伝子の情報を組み替えて再プログラムしたり、変化させることが出来るのです。
 

言葉=波動と周波数と、生命の基本構造である遺伝子の相互関係を明らかにした科学的な事実は、言葉というものの在り方を完全に違った次元へと導いています。

アファメーションや、魔法の呪文、〝口を開いて出て来る言葉〟はお伽噺しではなくなり、生命の姿/遺伝子を変容させる科学へとアセンションしたのです。
 

この科学的な〝言葉〟と遺伝子情報の変化の裏付けは、創造神プタァが口を開いて話した言葉の魔法に関する秘密を教えています。
 

そして、その秘密の鍵は、プタァ神を含めた古代エジプトの神々が人間の姿で表される姿の中や、様々な神々や人物の石像、壁画彫刻などに数多く残されています。





それらの姿は不可解な要素の強いものですが、理解するための知識、または理解からの知識へと導く経験が伴えば、それが秘密を解く鍵になり、違った姿で現れるのです。 




続く

☆お知らせ

東京でクォンタムレイキ体験会&練習会が行われます。

ご興味のある方はご参加してみてくださいネ☆


主催は東京にお住まいの境愛子先生です。


第2回クォンタムレイキ体験会&練習会

10月19日(土) 14:00〜 16:00


場所:千駄ヶ谷

会費: 4500円

▼詳細はコチラへ

http://ameblo.jp/hangyookiraku/entry-11604926633.html


アマゾン読者レヴュー★★★★★

「ホルスの錬金術 黄金ファラオの秘宝」の前編になるのが「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」で、こちらの方は1991年に出かけたインカ帝国の遺跡を巡る旅の中での神秘体験やUFO目撃を綴った旅行記です。




 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。  

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ



★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

[ まか〜ウラのSEATTLE日記] http://makaula-seattle.blogspot.com/
[ まか〜ウラのHAWAII日記] http://makaula-hawaii.blogspot.com/
[ eCardsが伝える神託の言葉] http://ecards808.blogspot.com/
[ 光りと癒しの光速ヒーリング] http://quantum-resonance.blogspot.com/

[Fecebook] https://www.facebook.com/pages/Hiroshi-Makaula-Nakae/304407229570904


まか〜ウラの本

人気の投稿