★第三の目

ここ最近は色んなことでバタバタしてました。

サンフランシスコに行ってからご無沙汰していたホリスティック・ヨガも再開。

たったの一ヶ月くらいで身体は非常に固くなる・・・。

真面目に通っていた時は身体の重さや、膝の痛みなどはホボ感じなかったのですが、日々を追うごとに鈍化が始まっていました。

身体の鈍化で怖いのは、スッカリ鈍化してしまうと、それが普通になってしまう部分です。

身体は柔軟で軽い方が良いのは明らかです・・・。

この一ヶ月でスッカリ固くなってしまった身体を柔軟にするために、もっとヨガに通う習慣をつけようと思います。


先日の1日でサイキック能力を開発するワークで色んなことを考えました。

このワークのために簡単な資料を制作したのですが、それが切っ掛けになって、今ブログで連載を試みていた「意識の光り」の進め方を変えることにしました。

ここで気づいたのは、分かりやすい、理解しやすい方が良いということです。

読者が情報をスムーズに消化できるためには、内容が複雑すぎては混乱してしまうからです。


元々は一冊の本にすることを目指していたのですが、あまりの壮大さに私の脳みそがついてゆかず・・・どうしたものかと躓いてしまっていました。

そんなことを随分と長い間に渡って考えていたのですが、ようやくまとまりが見えて来ました。

という訳で、今まで書いて来た内容を、いくつかのテーマに分けて、もっと分かりやすい段階的な内容に再構成することを行っています。


これまでサイキックな現象について書いて来ましたが、それを開発するための方法を書きませんでした。

という訳で、ブログでは書かなかった「具体的なハウ・ツー」が新しいヴァージョンに組み込まれます。

そしてその第一弾は、サイキックな能力開発の中心軸になる「第三の眼」に関係する情報と、その開発方法を内容をまとめます。


なぜ第三の眼なのかと言うと、ここが充分に開発されていないと、セルフ・ヒーリングを通じての自己変容が難しいからです。

これは転生する時に前世から持ち込んでいる「サマスカラ」と呼ばれる、前世でのトラウマに関する情報を保持している波動的な結晶体に関係しています。

日本語では何と言うのでしょうね・・・?

このサマスカラというのが波動的な身体の随所に結晶化しているわけですが、これを溶解させるのに、第三の眼が使えるようになっていることが必要になるからです。

ということで、今しばらくお待ちください・・・。

まか〜ウラの本

人気の投稿