★サンタフェ・その4

サンタフェで思い出しましたが、かのシャーリー・マクレーンもこの街に住んでいるんです・・・。

数年前にここに家を買ったんです。


丁度この時はマイアミへ講演会へ出かけているという情報でした。


運が良ければどこかでシャーリー・マクレーンに出会えるかもしれない街というのも魅力の一つかも知れません。



ホノルルやシアトル、ポートランドなどと比べると、かなり異質な風景です。


当然そこには異質な美があるので、日頃はお目に書かれない異質な美を撮影してみました
ラブラブ!




こちらがプラザと呼ばれる街の中央にある広場を取り囲む建物の軒下で工芸品を売っていたネイティブの方々。





プラザと言われたらクスコの超巨大なアルマス・プラザというのが頭に残っているので、「プラザってこんなに小さいものなの???」と何となく変な感じでした・・・。



あちこちに積もっていた雪も、少しずつ溶け始めていました。



日の当たる場世には雪はなく、日陰に雪が残っているわけです。

当たり前か・・・?




こちらはプラザの中にあったメキシコ料理のレストラン。


とにかくどこかに入ってランチにしようと言うことで、何も考えずに入ったのですが・・・。



入ってから失敗したと思いました。


このレストランは何故か異次元でした。


部屋の中の波動がアチコチでシフトしている・・・。


入った時は結構ガラガラで私たちのセクションには人はいませんでした・・・。



こちらはお豆のスープ・・・。


しばらくしたら次々にお客が上がって来て・・・・。


「急にお客が増えて来たわね、さっきまではガランガランだったのに・・・」と神様ハンズのお言葉が・・・


そんなのいつものことなんです・・・。



見た目は奇麗だったのですが、お味はウ~ンでした。


風邪を引いていたというのもあって、自分の舌が普通ではないかも知れないと思い、コメントは控えさせて頂きました。


普通の人なら美味しい料理だったのかも?



しかし、ウエイトレスのお姉さんが魔物で、彼女が通り過ぎる度に、お腹の周辺の波動がバックリと奪われて行く・・・。


ここは黒魔術の街かいな? と怪訝に思ったくらい怪しいウェイトレスでした・・・。


本人は意図的に波動を奪っている訳ではないと思うので、もしかしたらヴゥードゥ系の子孫の方なのかも知れません・・・。


こういうシチュエーションの場合はサッサと引き上げるのが懸命です・・・。



変なレストランだったという感想に対して、「やっぱりアンタの言うことは信用出来へん」と神様ハンズに再び言われ・・・。



サンタフェでもどこでも、店に入って???と感じた場合は、怖いもの見たさで居残るのではなく、サッサと引き上げるのが懸命です・・・。





★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますねラブラブ!


【ニューメキシコ日記2011年】



★ニューメキシコから帰って来ました〜!
★ニューメキシコへ 
★アルバカーキ
★サンタフェ・その1 
★サンタフェ・その2
★サンタフェ・その3 
★サンタフェ・その4
★サンタフェ・その5 
★Stibnite:スティブナイト
★サンタフェ:聖フランシス大聖堂 
★サンタフェ:ロレット・チャベル
★サンタフェの帰り道 
★サンタフェ・二日目
★サンタフェ:ジョージア・オキーフ 
★ジョージア・オキーフ(映画)
★サンタフェ:二日目のランチ 
★サンタフェ:二日目の帰り
★スニ族の居留地 
★ロズウェル
★トリニティー・サイト 
★トリニティーからの行き先
 
UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷  
 
空中都市マチュピチュを超えて
 
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

まか〜ウラの本

人気の投稿