2011/02/22

★サンタフェの帰り道

さてサンタフェ1日目の終わりです。

アルバカーキから列車で二時間ですから、夕方までに帰ろうと思うと3時30頃には観光を終ってないといけないんですね。


ということで1日目の主要な観光地は見てまわったので、そのまま駅まで歩いて戻りました。




風邪という問題がなければ、もう数時間くらいいても良かったと思いますが、何ぶん身体が資本なので、こういう場合はサッサと引き上げるのが懸命です。




↑光りが美しかった枯れ葉の木



サンタフェに関しては前もって何かを調べていたわけではなく、どこか絶対に行っておきたい場所があるかと言われたら、ジョージア・オキーフの作品を集めた美術館くらいなので、そんなに執着はなかったんですね。


さらに1日目にもジョージア・オキーフ美術館に行くというアイデアも寒さのためにぶっ飛んでしまい、帰るまで気になりませんでした、




 

↑こういう風景も奇麗だと思いました。


とにかく神様ハンズは風邪で人間ではない状態なので、明日は家でゆっくりしていただき、自分一人で再びサンタフェに来ようと思った訳です。




 

↑川岸で枯れていた草でも奇麗に見えました。


今回の目的はロズウェルとトリニティーに行くことだけだったので、その他のことは執着無かったんです。


これが事前に行きたい場所をリストアップしていて、スケジュールがガチガチだったら残念な結果に終っていたでしょう。


せっかく来たし、次は一体いつ来れるのか分からないから、存分に満喫しようと考えるのが普通なのかも知れませんけど、私の場合はそういう感覚がそんなに無いのでスルーしちゃうんです。


また次に機会に来てゆっくり堪能すれば良いや・・・・的なノリなんです。




 

過去に行ったことの無い場所というのは、勝手が分からないというのもありますが、大抵の場合は一回行ったくらいでは深いところで繋がれない場合が多いので、二回目、三回目を鼻から考えていた方が焦らなくて良いという利点もあります。

パワスポ旅行なんかの際に、次はいつ来れるか分からないから・・・と考える方は多いと思います。


ハワイに遊びに来る人たちでも同じですね。


「次はいつ来れるか分からないから・・・」


この思考の働きが、次の訪問の可能性を薄くしてしまうんです。


ですから何処かとても気に入った場所を見つけたら「またスグ来るからね!」と行ってその土地から離れた方が、スンナリ戻ってこれるんです。





↑こういう風景はかなり西部劇的な眺めですね。

サンタフェはアメリカの宝石と呼ばれるくらい、その美しさが認められている街です。


個人的にサンタフェという街が今のわたしにとってどれだけ魅力的だったかと聞かれたら・・・異常に寒くて、奇麗でアーティな街でした・・・という感想になります。




 

この街に行くなら初夏か秋頃がベストでしょう。

スキーとか、スノーボードが好きなら冬場でも大丈夫でしょう。


続く・・・

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますねラブラブ!


【ニューメキシコ日記2011年】



★ニューメキシコから帰って来ました〜!
★ニューメキシコへ 
★アルバカーキ
★サンタフェ・その1 
★サンタフェ・その2
★サンタフェ・その3 
★サンタフェ・その4
★サンタフェ・その5 
★Stibnite:スティブナイト
★サンタフェ:聖フランシス大聖堂 
★サンタフェ:ロレット・チャベル
★サンタフェの帰り道 
★サンタフェ・二日目
★サンタフェ:ジョージア・オキーフ 
★ジョージア・オキーフ(映画)
★サンタフェ:二日目のランチ 
★サンタフェ:二日目の帰り
★スニ族の居留地 
★ロズウェル
★トリニティー・サイト 
★トリニティーからの行き先
 
UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷  
 
空中都市マチュピチュを超えて
 
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿