2013/01/09

アセンション症候群・耳鳴り②

アロハ



次回の無料!一斉遠隔ヒーリングは月末

ステイチューン。

精神世界のランキングに登録してみました!

▼1日一回投票してね!



人気ブログランキングへ



にほんブログ村



精神世界ランキング

1日1回、クリック、お願いします☆

★アセンション症候群・耳鳴り②
 

ホノルルのレイキの生徒さんから、耳鳴りに関するメッセージが届きました。

多くの方々と同じように耳鳴りが続いているそうですが、耳鳴りとライトボディーに関する記事を読んで、自分でも耳栓をして耳鳴りの感じを追跡してみたそうです。

関連記事▶アセンション症候群・耳鳴りとライトボディ



1月6日の耳鳴りについての記事を読んで、早速、耳栓をして寝てみました。

私の場合、数年前から右耳にかなり強いキーンという音が聞こえています。

そのキーンという音の奥というか並行して別の音が聞こえました!

時間帯によって違う音が聞こえます。

0時前後は、モールス信号のようなかんじの音。

その後3時~6時の間に目が覚めた時に聞こえるのは、もう少し音楽的な優しいかんじの音。

一昨日、昨日と耳栓をしてみましたが、同じパターンでした。

面白いですね。



毎日の中で普通に生活して様々なことをしていると、耳鳴りは然程は気にならなくなってきます。

普通に生活していると、聴こえるか聴こえないかくらいの一定の高音域の金属音がつねに入ってきます。

慣れてしまうと、気にしなければ気にならなくなります。

しかし寝ようと思って横になると、この耳鳴りが一気に大きくなる感じがするのです。

この耳鳴りが宇宙の医療チームのヒーリングと密接な関係にあるのが分かったのは最近です。

ビヨヨン・ウェーヴが頻繁に起き始めてから、電磁的なウェーヴと共に耳鳴りの音域も変化するのが分かり始めました。

宇宙の医療チームのヒーリングは、段階的に次々に進化して行きます。

最初は微かな感じだったビヨヨン・ウェーヴも、ヒーリングの内容が進化していくにつれて、もっと明確になり、さらには驚くくらい電磁的なウェーヴへと変わります。

最初からビックリ仰天するようなビヨヨン・ウェーヴが起きるのではなく、少しずつ上昇させる方向で進んで行くということです。

ここでのポイントは、宇宙の医療チームのヒーリングに対して意識的に関わることです。


ただ待っているだけでは進み方が促進されないでしょう。

自分は宇宙の医療チームの助けで波動の上昇を目指しているのだ認識を持つことが大切です。

自分が変容したいのか、したくないのかを明確にしましょう。

宇宙の医療チームと真剣に関わることが重要です。

現在の波動域では目に見えない存在ですが、それも少しづつ変化して行きます。

この宇宙の医療チームから受けるヒーリングも後に続いて来る人々のために日記に書いておくとよいでしょう。

メッセージにも書いてあるように、耳鳴りは単なる一種類の金属的な音が流れて来ているわけではありません。

耳栓をして意識を音波に集中させていくと、複数の音域、振幅数、 ウェーヴのリズムなどが繰り返し送られて来ているのが分かるようになります。

そして場合によっては、音楽的な旋律が聴こえたり、何かの言葉のような感じがしたりするのも聞き取れるようになります。

横になってリラックスした状態で耳鳴りを追いかけていく時のコツは、姿勢を少しずつ変えて調整してみることです。

最も大切なのは、両足の位置。

骨盤を左右同じ位置に置いて、両脚も平行にしましょう。

また足の裏が同じ位置にくるように、足の長さも調節しましょう。

両肩と骨盤、両脚、両方の足裏が奇麗に並ぶようにします。

次に足裏をダランとさせるのではなく、天井に向けて縦に真っ直ぐにします。

そして天井へ向けて真っ直ぐにした状態で、ユックリと手前に引いたり、伸ばしたりしてみましょう。

姿勢が正しい位置にあると、ヒーリングの効果が良くなります。

意識を身体に深く接続して、身体の全域を良く感じてみましょう。

両脚を整列させると辛くなる部位が現れますが、その部位は波動の滞りが起きている所です。

少し我慢して、筋肉がプルプルと細かく振動して波動が流れきってしまうまで同じ状態を維持することに専念しましょう。

宇宙の医療チームが働いていない時に実験してみるのもお勧めします。

まずは横になって姿勢を整列させて耳鳴りを聞き分けます。

次に自分でヒーリングを始めて、ヒーリングで耳鳴りがどう変化するか観察してみましょう。

レイキを習っている方は、足裏から足首、膝、太もも、足の付け根という順番で、遠隔で波動を上昇させてみると耳鳴りがどう変化するのか追跡してみましょう。

また下丹田や中丹田、上丹田に波動を入れてみて、耳鳴りの変化をみてみましょう。

宇宙の医療チームは、ヒーリングを受けている人の状態も観察しているので、反応によってヒーリングの進み方が変わってきます。

受け取る方の準備ができたら次の施術が始まるのです。

準備ができてない感じだと、あまり変化を感じないかも知れません。

そしてヒーリングを受けている時に、いったいどういう風に波動が流れているのか、どんな部位に働きかけているのかをよく観察しましょう。

ある意味で、宇宙の医療チームのヒーリングを受けている時は、単なる波動的な身体の変容を助けているだけではなく、教育の一環も含まれているからです。

実体験を通じてのヒーリングのクラスだと思うとよいでしょう。

そこが分かり始めると、ヒーリングの進み方が一気に変わります。

受け取っている側が理解をし始めると、次のステップに進むということです。

そしてビヨヨン・ウェーヴを通じてコミュニケーションも起きていきます。

受け手の理解が起きると、ウェーヴが変わるのです。

これは波動的、エネルギー的な体感を通じたコミュニケーションの実践でもあります。

人によっては耳鳴り=音波=波動だけではなく、 映像も受け取り始める可能性もあります。

ヒーリングを受けている時に、身体の感覚と、耳鳴り、そしてヴィジョンという三つの項目を同時にモニターするのは多少の困難さを感じるかも知れません。

最初は耳鳴りを追って、慣れて来たら耳鳴りと体感に合わせ、少しづつ複数の経験を同時に把握できるようになるまで訓練し続けましょう。

これが分かり始めると、毎晩ベッドに横になるのが楽しくなります。

耳鳴りが始まっている方は、まず耳栓を購入しましょう。

そして自分だけのヒーリングを兼ねた個人授業を受け始めるのが賢い選択だと思います。

宇宙の医療チームのヒーリングと耳鳴り経験で、何かの変化や、分かった事があったら教えて下さいね。

マハロ



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★

eCard▶http://www.facebook.com/ecards808

コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

精神世界のランキングに登録してみました!

▼1日一回投票してね!



人気ブログランキングへ



にほんブログ村



精神世界ランキング

【波動入りの読む瞑想】
地球の鼓動13Hzと共振する
ハートのサマスカラを溶かす
脳波をシータ波の領域へ変調させる
脳を幸せにして第七チャクラを開きやすくする
脳の三位一体のヒーリング
恐怖を消して愛と光りに置き換える
恐怖のブロック
ソウルシェパード:分離してしまった魂を呼び戻す
コーザル体のヒーリング

▶意識の光り:目次
▶アセンション・シンドローム:目次

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿