2013年の宝探し

アロハ


 
回の無料!一斉遠隔ヒーリングは1月末

ステイチューン。



精神世界のランキングに登録してみました!

▼1日一回投票してね!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村


精神世界ランキング

1日1回、クリック、お願いします☆



 今日は別Blogの「eCards」の方で、新年の動向に関係する内容を書いたので、こちらの方でも紹介させていただきます。

▶eCardsが伝える神託の言葉

★4日・3枚目のeCardは「exotic・異国な」

2013年という新しい年に入って、何か良く分からないけれど、今年の始まりは去年と何かが違うように感じている人が多いと思います。

少し異次元な感じ、今までと違うという違和感を察しているかも知れません。

人によっては現実感が昨年とは全く違い、何か希薄な感じ、リアリティーが薄く、ぼんやりとして曖昧なように感じていると思います。

見えない霧の中を歩いているような雰囲気です。

波動域が大きく変わっているので、自分の中で比較対象するのが難しいために、少し混乱したように思えるでしょう。

ここで大切なことは、変化の中を通っているのだということを知っていること。

変化の過程の中では、色彩がいつもと違って見えたり、感覚がズレているような感じがしたり、浮遊感や現実味が薄くなったように感じたりすることが起きえます。

自分の全ての感覚が、新しい次元の領域に馴染むのに時間がかかっていると思うと良いでしょう。

この不思議な違和感に圧倒されていない場合は、その不思議さ、異質な世界を探索してみる、良く観察し始めてみましょう。

一体ぜんたい昨年と何が違うのか、どんな事柄に対して違って感じられるのか調べてみるのです。

ちょうどロビンソン・クルーソーがヨーロッパから見知らぬ南の島へ漂着し、今まで自分が知っていた世界とは違う異国の世界を冒険するように。

本日の3枚のカードの並びは以下の通り。


  ①救世主 → 状況が好転すること



②謎 → 簡単に答えが見つからないこと


 
③異国な → 見慣れない、馴染みの無い世界に触れていること

 

体験したことのない領域のものに対して最初は違和感を感じるものです。

この違和感を通り越して慣れ始めると、更にその奥に隠れていた別の何かが現れ始めます。

少しずつテリトリーを広げるように、まずは自分の周囲を良く観察して、その動向を知ることから始めてみましょう。

何となく要領が分かり始めたら、そこから少し先へ進んでみます。

ここで大切なポイントは焦らずに落ち着いて、より深く観察すること。 

今までとは物事の進み方が違った様相で現れ始めます。

同じ質問の仕方では答えが出にくいかも知れません。

質問の方法を変えてみたり、表現の仕方を変えてみましょう。

新しいアプローチで現実の動き方の違いを発見するのです。

異国のジャングルの奥深くに隠れているのは一体なにでしょうか?

2013年の宝探しの冒険が始まったのです。



“異国情緒への憧れや興味は、狭い現状の視野から
新世界へ近づきたいという心の欲求不満を教えています”


exotic
異国な

外来の 外国産の

よい意味で異国風[調]の 風変わりな 珍しい

興味・人目をひく 魅惑的な

ストリップショーの

外来種 外来物

Related Words(関連語)

exoticism:異国情緒 gourmet:美食家 adventive:外来の、充分に定着していない being: 存在 fantasia: 幻想曲 fantasyland: お伽の国 recherché: 選り抜き Shangri-la: シャングリラ(桃源郷)

Synonyms:同義語

extraordinary: 並はずれた fascinating: 魅惑的な introduced: 導入された outlandish: 風変な unfamiliar: 馴染みのない extraneous: 異質な different: 異なった



日常生活の中で見慣れない何か。他所の国の人種や宗教、建築様式、織物のデザイン、文化的な習慣や宗教観などは異国な世界です。 

小さな村しか知らない人が、そこより大きな街や都会、さらに巨大で複雑で密度の高い大都会へ出ると驚いてしまうでしょう。

島から出て別の国を覗いてみたら、使われている言葉も違い、背丈や肌や目の色、着ている服などといった人間の外観も同じではなく、習慣や考え方、宗教観までが異色に感じるに違いありません。

あなたは見慣れた自分の世界から出て異国的なものに触れた時、それに対して心を閉じてしまいますか?

それともそのエキゾチックさに対して新鮮さを感じますか?

見慣れないために拒絶して見ないようにしますか?

目新しい事柄に対して興味を惹かれ、もっと近づきたい、触れてみたいと思いますか? 

今まで自分の人生の中に登場してこなかった新しい何かは感情や感覚を刺激して内面のポジティブにもネガティブにも引き出します。

自分にとって異国なものに対する憧れや衝動などを考えてみましょう。

そのような精神的な反応は自分の心の中の声を露にしてくれます。

良く知らない何かに対して畏怖を感じて心が閉じて狭くなる。

不慣れなために警戒心や恐怖心を感じる。

違いに圧倒されるようで破壊したくなる。

今までの世界観が壊れるように感じる。 

違った何かが怖いですか?

違いは 比較対象すると現れるもの。

比べる意識は優越心に関係しています。

良く知らない何かを避けますか?

警戒心は自信と経験値の低さの現れです。

その新鮮な魅力からの誘惑に対して心がワクワクしてオープンになる。

新しく好きになった国の文化や、そこに生きる人々を知れて嬉しくなる。

自分の中に探究心や冒険心がありますか?

柔軟性 や受容度のレベルは高いですか?

視野や感覚の広さはどうでしょう?

いつも見慣れた、馴染んでいる生活や考え方、感じ方、環境などに対して欠け離れている何かに対して自分から近づいて、もっと深く知ってみたい、触れてみたい、感じてみたいという欲求をどれくらい持っていますか?

世界観が広がってゆくと考え方も広くなり、経験値が増えて異色なものを深く知ってゆけば行くほど軽率な色眼鏡で捉える意識は薄れていきます。

少し違った角度のものを取り入れることで意識は様々な事柄に対して学び始め、内面から広がり現し始めるのです。

自分の中の世界観を広げたいなら、今までの自分の人生の中に登場してこなかった別な世界観に触れてみましょう。

習慣化され鈍化した小さな世界から、もっと幅広く、ダイナミックで色鮮やかな世界観へと目を向けてみましょう。


★以下は2012年12月8日の記事

目新しい何かに気を惹かれる、異色な、異国なものへの興味や憧れが現れる気配を知らせています。

人目を惹く風変わりな出来事や、魅惑的な何かに感覚が動くかも知れません。

異国な何かに対して意識を向けてみましょう。

自分の生活範囲から少し外れている何か、場所や人、国、建物などに意識を当ててみましょう。

今までの自分の生活の中に無かったもの、新しい世界観を現している何かに触れてみましょう。

新しい国からの風を受けることでワクワクする心が芽生え始めます。


 別Blogの「eCards」の方では1日3枚のカードで

その日の指針になるメッセージを発信しています。

こちらにも毎日読みに来てくださいネ☆


 


Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com





精神世界のランキングに登録してみました!

▼1日一回投票してね!


【波動入りの読む瞑想】

まか〜ウラの本

人気の投稿