AS2012⑫ハートの周辺の変化


 アロハ

ハワイは午後の6時になったので、本土の東海岸はすでに新年に入っていると思います。

明けましておめでとうございます。

今年が実りの多い一年になりますように。

日本の皆さんは三が日の初詣に出かけていらっしゃる方々も多いのではないでしょうか。

ホノルルには日本の神社が幾つかあって、たぶん今晩はどこかで年越しの花火を見て、その幾つかに初詣に行くことになるのではないかと思います。



昨晩のことですが、眠っていたのですが、ある出来事が起きてその時だけ目が覚めました。

ちょうどハートの裏側に位置する背骨の部分が波動的にシフトしたんです。

頭の中に入って来た映像だと、背骨とズレていた波動体が脊髄に沿って配列され直したというか、重なったというか・・・。

その影響で頭蓋骨の方も少しズレていたのでしょうね、頭も振動して正しい位置に納まったような感じがしました。

そのまま再び寝てしまい、朝起きて感じたのは、アンバランスだった左右の肩の状態が普通に近い状態になっていました。

今まで右肩のコンディションが左肩よりも悪かったのですが、それが激変しています。

そして午後当たりにハートの裏側にあたる背中の部分の波動が変化し始めて、裏側のチャクラの修復が自動的に始まったようでした。

この一週間くらいは以前にない勢いでハートの周辺の波動が変化していて、色んな体感をしていました。

しかしポジティブな変化を感じるのは身体の前の方が主で、裏側の方は絶えず詰まり気味に感じていたのです。

今までは、ことある度にハートチャクラの背中側は詰まりやすい状態だったのですが、今はかなりスムーズに働いているような感じがします。

もうすぐ両面ともに自然な成り行きで開通するかも知れません・・・。

ここしばらくはハートの周辺の波動が変化の真っ最中だったので、寝る時に宇宙の医療チームにハートの周辺の調整も頼み続けていました。

私の場合、ハートが一気に変化して開いてしまうと怖い感じがしていたので、ハートそのものが驚かないように、出来るだけ可能な限りゆっくりめでお願いしますと頼み続けていました。

過去に一気に開きかけたことが数回あり、何かがハートに覆い被さっている薄い膜のようなものを突き破って出て来そうに感じたことがあったのです。

これが起きるときは必ず押し込めていた感情が一緒に沸き上がって来るので、心の準備が追いつかないというか、恐怖を感じてしまうというか、焦ってしまうのです。

この症状はクライアントさんのハートの状態が酷い時に起こるような感じで、相手の状態を引き上げるために、自分の中の同じ部分も一緒に引き上がって来てしまうのです。

しかし波動の調整が起こるのは主に前側で、後ろ側は感じにくかったのです。

多分、前側の調整が一段落して、その影響で後ろ側の調整も始まったのかも知れません。

毎晩頼み続けていた医療チームの成果のお陰なのか、ゲップが出ること・・・。

近い知人達は知っていますが、私はゲップが凄いんです。

人間掃除機的な機能がネガティブ波動とかエレメンタルを吸ってしまうと出るんです。

ゲップと言っても胃から出て来るものではなく、気管支の方から出て来ます。

この症状は随分と前に始まっていたのですが、ここ最近は今までよりも簡単に出て来るというか、出て来るのが速いというか、更には出る時には連続して出続けるんです。

初期の頃は出そうなのに排出されなくて、非常に気持ち悪い思いをしました。

出そうなのに出て来ないので気持ち悪いんです。

そしてこの不思議なゲップが出ると、詰まっているように感じていた背骨周辺の部位が変化し始めて、バランスと取り戻します。

ゲップが出る位置というか、背骨のどこから出て来るのかを感じてみると、色んな高さの位置で出現するのです。

下の方の場合もあれば、真ん中辺だったり、喉に近い部位だったりと様々です。

しかし最近はハートの裏周辺が主な部位でした。

このゲップの出て来方も10月28日くらいから変わっていると思います。

それ以降の方が楽になっているというか、始まった頃よりも格段の差で簡単に排出されます。

この不思議なゲップを観察し続けて解ったことは、これを出すにはエネルギーが必要なようで、体内のエネルギー値が上がり始めた頃に出現します。

 この不思議な現象も波動的に伝染するようで、シアトル滞在時にお世話になっていた家の奥さんも、犬を連れて森のハイキングコースを歩いていたら、同じようにゲップが出てビックリしたそうです・・・。

私の人間掃除機の機能もこの4〜5年で随分と進化したものだと思います(笑)


このような種類のアセンション・シンドロームも、その他の症状と同じように波動的な変化によるものです。

この変化の進み具合ですが、その進行の仕方に一定の法則があるのかと言われたら、たぶん一人ひとり違った進み方をするのではないかと思います。

そして変化の起き方ですが、かなり多方面に渡って同時進行して行くようです。

例えば背骨と頭が連動して変化したり、追いかけで胸の周辺が変化したりといった具合です。

この変化の基本になるのが、どれくらい現在の地球の振動数と、宇宙の中心の振動数とマッチしているかでしょう。

私たちの銀河系の中心から地球の位置というのは、銀河系の渦巻きのかなり外側に位置しています。

 

またその位置を銀河系を横にして見た時に、地球の位置というのは中心部よりも少し下がっているのです。

これが12月の後半、21日に近くなるにつれて引き上げられていくと言われています。


この銀河系と地球のアライメントが一直線になってしまうことによって一体なにが起きるのかという推測の中で私たちのハートに関係するものが挙げられています。


現在の私たちの心臓の心拍数は地球そのものの鼓動とマッチしていない状態で、これがシンクすることによって、私たちのハートの振動数が変化するというものです。

次回はこの部分に関してアセンション・シンドロームと絡めて書いてみたいと思います。

続く・・・。

PS:無料!一斉遠隔ヒーリングを受けられた方は、感想を送って下さいね。

★セッションのご予約・お問合せ、感想、ブログの質問などは電子メールで。

makaula@gmail.com


【アセンション・シンドローム関係の過去ブログ】

★お知らせ

本日の無料!一斉遠隔ヒーリング

ハワイの12月31日(土曜日):午後8時

西海岸は午後10時
※時差の関係により日本は翌日の1月1日(日曜日)午後3時からになります。

★新しい登録フォームはコチラ

※過去に長期登録をされていた方は、再び登録しなおしてください。これからは毎回ごとの登録になります。


※トータルバランスをお申し込みなっている方々は登録する必要はありません。 


お友達や興味のある方にお知らせくださいね。 マハロ

まか〜ウラの本

人気の投稿