アセンションの原理はレゾナンス(共鳴)

アロハ

10月28日に関係する質問を頂きました。



10/28の事件(?)
ブログに載せられはじめましたね。

続き、楽しみにしています。
4辺のピラミッドの話しをされてますが、最初のを感じてないと、これから残り3度降りてくるのを受け取っても、4辺の完全形には至らないということですか?



アセンションの原理はレゾナンス(共鳴)です。

私たちの銀河系と地球は、2012年の12月に向けて一直線に並び始めているわけですが、その過程の中で銀河系の中心部と地球の中心部とのレゾネーション・共振の度合いが強くなって行きます。

このレゾネーションの影響力は時を経るごとに強くなってゆくのです。

その中に私たち人類も含まれているので、自然な成り行きで私たちも共振の影響力を受けることになるでしょう。

 一般的に言われているアセンション情報の中で、地球の総人口・約60億人の約2%・約150万人だと言われるライトワーカーと呼ばれる人達が、波動を伝達する役割を果たすと言われています。

地球総人口のたった2%の人達が残りの人々を引き上げるという設定なわけです。

 2%で残りの98%を上昇させるというアイデアに関しては何とも言えませんが、銀河系の中心部と地球のアライメントが近づくに従って共振の度合いが強くなって行くわけですから、あながち不可能な話ではないのかも知れません。

個人的な経験というか、観察による私的な見解だと、私の周囲にいる人は多かれ少なかれ共鳴の影響を受けています。

例えば、一緒にいるだけで感覚が鋭くなったり、直感的になったり、よりサイキックになったり。

また新陳代謝が速くなったり、クレンジングが始まったり、ヒーリングが起きたりと言った具合です。


量子物理学的な考え方で説明すると、私たちの意識が現実を繋ぎ止めている、物質を形づくっているわけですから、この「意識」というのは現存する全てのものと繋がっている、または、包んでいるということになります。

 この「意識」というのは「波動」であり、それと同時に「エネルギー」でもあります。

人ひとりの意識、または波動が上昇すれば、集合意識のファブリックを通じて全体的にも上昇することになるわけです。



質問の波動のダウンロードですが、 私はスーパー敏感体質なので、たぶん参考にはならないでしょう・・・。

正直な話、私が感じたことを一体どれくらいの人が体験しているのかは解りません。

(他にも体験された方がいたら知らせて欲しいです・・・)


多分、顕在意識が目覚めている状態で体感していなくても、実際にはダウンロードされているのだと思います。

ただ感覚機能がそれを体感として感じるところまで活性化されていないだけなのではないでしょうか・・・。


例えば、一般的に普通の人は経絡の中を移動する氣の流れを感じることが出来るわけではありません。

それと同じように、自分の身体の中で動いている波動を感じたり、追跡したり出来るわけでもありません。

これは一般的な五感を超えたサイキック的な感覚機能なわけです。


このサイキック的な感覚機能も波動的な伝達というか、共振によって成されるものです。

例えば、エンパシック的に自分以外の人の感情や思考、肉体の状態や、オーラの状態などを感じられるのはレゾネーションによるものだと言うことです。


ではどうすればサイキック的な感覚を伸ばすことが出来るようになるのか?


それはとても簡単です。



自分の身体と繋がることです。


自分で自分の身体とお話しするのです。



一番手っ取り早い訓練方法は自立訓練法でしょう。

そしてそのヴァリエーションとして、バイオフィードバックも実践してみましょう。


自分の顕在意識の力と肉体的な感覚を繋げる、交流を持たせることによって、感覚機能は発達し始めます。

意識のエクササイズですね。


次はピラミッドの四辺の話を書いてみたいと思います。



まか〜ウラの本

人気の投稿