2009/08/03

Salon de ヒーリングのクラス

明日は、スパを経営しているお友達に頼まれた〈ヒーリングのクラス〉を行いに出かけて来ます。

スパで働く皆さんを相手にした、二時間くらいの短いセミナー的な内容でクラスを行います。


すでにマッサージやら、アロマ・セラピーやら、エステと言った方向で癒しに関わっている皆さんですから、ヒーリングにご興味があるのは普通かも知れません。


この方々はプロでお仕事をされているわけですから、二時間くらいのおても短い時間で、一体どれくらいの内容を伝えられるのか、そして皆さんが、どれくらい消化して飲み込めるのか、今から楽しみにしています。


私の周囲にはプロのマッサージ師の方々が結構多いので、マッサージの現場での話しとかを聞くチャンスに恵まれています。


皆さん懸念してるように思えるのは、マッサージ師としての職業病ですね。


手首が痛くなったりとか、関節炎になったりとか・・・。


身体を直接に触る職種の方も大変ですね。


人の身体を触らなくても大変なんですから、実質的に触るとなると、もっと大変なんでしょう。


ヒーリングと言っても様々な方法や、方向性があるので、ひとことで言うのは難しいトピックです。


皆さんマッサージ師としての免許をお持ちの方々ですから、人間の肉体的な構造とか、骨格の作り、筋肉の繋がり方などを真面目にお勉強されているハズなので、そういう意味では基礎がシッカリしているので、楽かもしれません。


人間の身体の作りが明確に理解されていると、ヒーリングを行う時にとても役に立ちます。


そういう意味もあって、少し前に、前から欲しかった〈人体図鑑〉を購入しました。


人間の骨格から、細胞の作りとか、内蔵の役割りとかを豊富なイラストで解説してある大判の図鑑です。


まぁこれらの西洋医学的な観点からの図鑑には、東洋医学的な見地での解剖図とかは載っていませんから、それは自分で付け加えるしかないですね。


それに上乗せするように、人間のエネルギー的な構図なんかは、あまりお目にかかったことがないので、自分で作るしかありません・・・
むっ

まぁ将来的な「スフィア」の第二段階のクラスの時には必要なものですから、これから真面目に少しずつでも制作に励みます。




まか~ウラの不思議なハワイイ日記-スピリチュアル・オアフ

癒しの島オアフのスピリチュアル・スポットを網羅。
誰も知らないオアフ島の神秘がここに。

スピリチュアルに楽しむオアフ島
:史跡・伝説とパワー・スポット


Hiroshi Makaula Nakae

四六判、並製、176ページ、オールカラー
定価1,500円(本体1,429円+税)送料200円(税込)
ISBN978-4-902108-49-1 C0026
*書店の店頭で見つからない場合はこの番号で検索してもらってください。

誰もが行きたい神秘と癒しのパワースポット。ヒーリング・エクササイズ、歴史的背景、伝説、マップ、アクセス情報を含め、スピリチュアルな視点で集いの島「オアフ」を徹底紹介した、今までにないガイドブック。

アマゾンでのご購入はコチラ
目

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿