ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 

ようやく観ました。

Harry Potter and the order of the Phoenix


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

この「ハリポタ」シリーズですが、今まで観てなかったんです。

それは、一作目でコケてしまったというか、好みでなかったというか・・・。

しかし、最新作のCMを映画館で観たら、観てみたいかも? と思ったので、では最初から全部観てみましょう。

ということでレンタルして前作まで観てみました。

まか~ウラの不思議なハワイイ日記


この話しが今までの中で一番面白かったです。

ハリー君もスッカリ大人になって。





しかも内容がダークというか、こんなの子供に見せて良いんですか? 的な内容に驚きましたけど。





まぁ、魔法を使う部分は抜きにして、テーマは非常に面白かったです。

個人的な経験に繋がる部分が
とても多かったので、共感する部分が最も多い作品でした。

一般の人がこの映画を観たら、ファンタシー的な想像の世界を描いた、ある意味でのお伽噺しだと思ってしまうかもしれませんが・・・。

私の生活は多分に普通ではないので、共感してしまうわけです。

偉大な魔法使いになるために、試練を乗り越えなければいけないハリポタ君・・・。





少しずつ〈エレメンタル〉に関するブログを書いていますが、この〈エレメンタル〉の世界が分かるようになると、体験しちゃうんです。

それらの世界は、このハリポタ的な世界に非常に良く似ています。

波動が上昇して、扱えるエネルギーや波動の質量が大きくなると、それに同等する、反対のものを引き寄せるようになるんです。

別に意識的に引き寄せているつもりはないんですけど、見つかっちゃうんですよね。

まぁ、あまり隠すのが得意ではないですから、見つかりやすいのかもしれません。

色んな能力者の方々とお話しましたけど、やっぱり皆さん同じような体験してらっしゃいます。

チャネラーやら、ヒーラーやら、サイキックやらを生業にしてると、その臭いというか、噂を嗅ぎ付けた人というか・・・。

〈黒い人たち〉がやって来るんです叫び

しかも続けて・・・。

もう15年以上くもこういう仕事をやっていますから、随分と慣れて来ました。

まぁある意味でのテストみたいなもんですね。

切り抜け方が分かると、しばらくの間は来なくなります。

お友達のキャリアの長い経験者達いわく・・・

「時々のように来るのよねぇ。

上手に化けてるつもりなんだろうけど、隠すのが下手なのよ。

臭うし、波動は違うし、分かっちゃうわけ。

分かってない振りをすると、途中で隠すの我慢し切れなくって、自分で正体を出しちゃうの

と言っていました。

この手の人達というのは、ある独特の波動を放っているので、スグ分かるんです。

臭うというか・・・。

霧がかかるというか・・・。

高等テクになると、前は明るいのに、後ろは暗いとか・・・。

それに目に見えないお供を連れている場合も多いので、分かりやすいんですわ。

普通の人は、こんなに黒いエレメンタルを連れて来ないだろ~!?的なものを連れてやって来ます。

ここまで来ると〈スター・ウォーズ〉の世界観と同じですね。

さらには神様にも見つかっちゃうし・・・カゼ

同じような体質のお友達の浄化の女王さまは、神様に見つからないように、それらしき場所には、出来るだけ行かないようにしてると言っていました・・・。

変な場所で、頼み事されちゃったりすると、結構たいへんだったりするんですね。

〈どこそこに連れて行って下さい〉とか、〈どこそでコレをしてください〉とか・・・。


そういう意味では、ハリポタも、スターウォーズも同じジャンルに入ると思います。

なので、これから最新作を観に行くわけです。

ルンルン




★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿