2012/04/13

守護霊と身体の作り

2008年12月7日の記事の載録です。



私たちの生活が上手く行くように目に見えない世界で色々と働いてくれているのが、私たちのご先祖様で、一般的に言う「守護霊」ということになります。

英語ではガーディアン・スピリットとも言います。

チャネリングやリーディングで「誰が自分の守護霊なのか知りたいです」という質問は非常に一般的です。

誰でも自分の後ろで守ってくれている存在を知りたいんですね。

私の場合、守護霊に焦点を合わせてリーディングを始めると、ご本人の後ろに何人もの人が見えて来ます。

後ろに見えるのは守護霊さま達だけでなく、土地神様とか、ご縁のある神様とか、色んな種類があります。

一番手前に見えるのがご先祖様系。

その後ろに見えるのが霊的なガイドの皆様系。

そのまた後ろに見えるのが更に霊格の高い方々。

そして更にその後ろに土地神様系。

一番後ろの方に国神様。

こういう感じで奥行きになって見えて来ます。

そのお姿は、一番手前で実質的に私たちを守って誘導してくれているご先祖様系から神様系に向かって大きくなって見えます。

霊的なガイド系になると、ご先祖様系よりも二倍以上の背の高さに見え、土地神様は更に大きく見えます。

さて守護霊の話しに戻りますが、ご本人様の守護霊の話しを始めると、人にもよりますが最初は6〜7人位で、その後に少しづつ現れて来て、次第に数が増えて行くのが一般的です。

さて、ご本人様の後ろに見える守護霊さまですが、右側と左側とあります。

ご本人の右側に見えるのが父方のご先祖様で、左側が母方のご先祖さまです。

そしてこれは私たちの身体の作りと呼応しています。

私たちの身体は、基本的に背骨を縦軸として右側がプラス極(陽子)で、左側がマイナス極(陰子)にチャージされています。

精子(陽子)を提供する男性が右側のプラス極を司り、それを受け取る卵子(陰子)が女性で左側のマイナス極を司ります。

これがややこしくなると、右側が父方の遺伝子を司り、左側が母方の遺伝子を司るわけです。

この関係性は、私たちの背骨に沿って、一番したの仙骨のところになる第一チャクラから、頭の天辺にある第七チャクラを繋げている垂直パワーストリーム(クンダリーニ)にも関わっています。

垂直パワーストリーム(クンダリーニ)は、仙骨から頭の天辺まで、二重に螺旋を描きながら上昇、下降するエネルギーの流れです。

ご先祖様の働きは、単純に私たちの生活を守るだけではありません。

ご先祖様から受け継いでいる遺伝子は、霊的な波動として私たちの波動の身体に対応しています。

ですから、父方系のご先祖様は自分の右側に大きな影響を現し、母方は左側に大きな影響を与えます。

右側の臓器や身体の各部に支障が出る場合は、父方系、そして男性系の影響です。

男性の想念体は右側に張り付くので、右側に支障として現れます。

女性の想念体は左側に張り付くので、左側に支障として現れます。

霊障害をひも解く場合も同じです。

右側の偏頭痛は男性からの念、左側の偏頭痛は女性からの念です。

ご先祖様との波動的な関係性が薄いと、守りが薄くなり、運が回転しにくくなります。

またご先祖様にカルマが沢山あると、本人のカルマも解消ににくくなります。

私たちは自分自身のカルマだけでなく、受け継いでいる遺伝子が抱えているカルマも受け継いでいるわけです。

ですから自分のご先祖様のことを理解してゆくと、物事がスムーズに行くようになります。

先日の記帳に関することで、籍が移ると、移した先のご先祖様の影響を受けることになることを書きました。

自分が使っている姓が宇宙に登記されるからです。

目に見えないからと言って粗末に扱ってはいけません。

ご先祖様の守りとか、導きとかで物事が進むわけですから、ご先祖様は、父方、母方とも、丁寧にご供養しましょうね(感謝)

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿