2012/04/04

新しい体感とマーカバ


アロハ


今日のホノルルは少しだけ暖かくなった感じがします。

電子本のレイアウトも思ったより速いスピードで進み、すでに「意識の光り」と「AS2012」の目次の総ての記事はレイアウトの中に挿入しました。


その間に写真を探したり、加工したりする時間も入っていましたから、わたし的にはもの凄いスピードで処理していることになります。


ちょっと悲鳴を上げそうなのがエジプトものの写真・・・。


新たな発見がありすぎて、エジプトもの内容がかなり追加されると思います。


毎日モニターに向かって楽しく作業してます。


普通だと昼寝したり、遊びに出かけたり、考え込んでしまったりすることが多い人なので、ある意味で通常ではない状態です(笑)


これから昔のブログの中から必要な内容を引き出して、さらに両者の情報を充実させ、それから本格的な文章の書き直しに入ります。


このノリと感じの良さの速度で進んでいったら、一ヶ月で何とかなるかも知れません。




アセンションシンドローム的には現在のところ少し落ち着いています。

先週の週末のトータルバランスの時に驚いた経験が起きたくらいでしょう・・・。


私は別にマーカバの起動に対して躍起になって練習しているわけではありません。


何かある度に「??? 回転してるかも?」と思うことは多々ありました。


回転してるかも? と言っても、これまではユックリと廻っている感じだったのです。


しかし先日のは異常でした。


回転椅子の上に座禅を組んで眼を閉じてヒーリングしていました。


カバラの命の樹を立ち上げて活性化したあたりから急に感覚が変化し始め、ある時から


身体の周囲が高速で回転しているのが明確に分かり始めたのです。

これまで何度もマーカバが回転しているのを感じたことがありますが、今回のは凄かったです。


時計周りと半時計回りの回転が同時に行われるのですが、これが明確に感じられて、ある意味で船酔いになるのでは?的な感じでした。


眼を閉じていて身体の周囲が両方向で回転しているように感じるわけですが、自分の身体が本当に左向きに動いているような感じるのです。


しかも今までにないグリン!グリン!
グリン!な高速回転です。

そして眼を開けてみたら、本当に動いてました(驚)


モニターの目の前に身体を向けて椅子に座禅をしたのですが、眼をあけたらモニターが無く・・・。


約90度近く回転していました。


これは驚きです。


そして椅子の位置を再びモニターの前に戻して続行しました。


それでも同じ感覚で、終って眼を開けたら、今度は逆方向に約30度くらい向いていました。


このブログの読者の中で、どれくらいの方がマーカバの練習をしているのか分かりませんが、始まってしまえば結構かんたんなことかも知れません。

このマーカバも勉強してないわりには、大体わかって来ました。


その晩に見たのはマーカバに接続する夢というか、接続しようとしている夢というか・・・.


中央の光りの軸を上のポータルに接続しようと努力していたのですが何度も失敗した感じの夢でした。


その理由は身体の左右のバランスが同じ状態ではないことが原因なのは覚えて目覚めました。


骨格と背骨、そしれ頭蓋骨の配置が奇麗に縦に真っ直ぐに並んでいないと接続しにくいようです。


マーカバを練習している方は、まず骨格調整を始めた方が良いかも知れません。




昨日の晩はやたらに足の裏からプラズマ系の波動が入って来ていました。

足の裏がビリビリすることが多いです。


身体の中のプラズマ系の波動が以前よりも増しているのかも知れません。




一週間くらい前から風邪を引いてしまい、鼻水じゅるじゅる状態だったのですが、それにしては、異様に陰の波動が上がっていてたと思います。


これはもう少し観察してみないと何とも言えません。




昨晩は少し変なことが起きました。


夢を見た記憶はあるのですが、ホボ覚えていません。


しかし夢と夢の間に何度か目覚めていて、その時に新しい感覚を数秒だけ感じました。


私の場合はすでに心臓バクバクから始まって心臓ビクビクまで通り過ごしています。


もうすでに心臓周辺の変化は約半年くらい何も感じていませんでした。


しかし昨晩はそれに似たことが起きました。

ほんの瞬間的な短さでしたが、心臓のごく一部に短いプラズマ・オレンジの電磁的な波動が入って来ました。

しかも2本同時に瞬間的に接続された感じが明確に分かりました。


ちょうと心臓の上にタイプ文字の「=」がオレンジプマズマ色で瞬間的に挿入された感じです。

過去のように強烈なヴォリュームではなかったので全く驚きませんでしたが、これは新しい経験です。


これから次の新しい段階に入るのかも知れません・・・。




これに関係することで、以前よりも眼の中に光りが入って来るようになりました。


眼を開けて部屋の中や外の風景を見ていると、ブルーや濃いラヴェンダー色の丸い光りを良く見ます。


特に良く見えるのがバスルームの中。


今までもバスルームでよく見ていましたが、最近は以前よりも増しています。


部屋の中やラナイかか外を見てても頻繁に起こります。


たぶん部屋の中の明るさと外光の関係で良く見える時と、そうでない時があるのではないかと踏んでいます。


そして日曜日の夜にラナイにすわって夜空を見ていたら、小さな光りの粒子が沢山動いているのが分かりました。


パっと見にはランダムな動きのように見えるのですが、何かの加減で視点の合わさる位置が変わるのか、実はランダムではなく、ヴォルテックス的に螺旋状に回転しているのです。


何かの幾何学的なパターンのように見えなくもないですが、まだ良く分かりません。


これは観察してみます。




先週は個人セッションが相次いで忙しかったのですが、その中で気づいたのは、前より精度が向上しているというか、少し違った感覚でした。


セッション中は変成意識状態になることが多々なのですが、それが次の段階に入ったような感じでした。


しかも眼を開けて状態で何かが奇麗に見える頻度が増えています。


先日はお客様の身体の前面、ちょうとハートから少し離れた空間に虹色の輪が出現したので眼が瞬間的にパチクリしてしまい、少し観察してしまいました。




それに伴って気になり始めたのがハートの背中側です。


これまでは身体の前面でのハートの位置での変化が相次いでいましたが、どうやら背面でも何かが起きるようです。


以前にハートの周辺が風船が膨らむような感じになって、その風船が顎の周辺まで大きくなったことがあります。


その背中ヴァージョンの活性化に関することだと思います。




Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

読んでね!

「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿