2012/04/26

ダライラマ法王14世のオーラ

アロハ


先日、ホノルルにダライラマがやって来てハワイ大学で講演なさいました。

実際に会場に行ってお話を聴くことは出来なかったのですが、お友達がウェブでブロードキャストすると教えてくれたのです。

その時に何故かダライラマのオーラが視えてしまいました・・・。

意外な展開だったので少しビックリしましたが、何分にも珍しいものなので、ジックリ観察してしまいましたワ・・・。

この方のオーラは普通じゃありません・・・。

あんなの初めて視ました・・・。

まるで白鳥の羽のように視え、さらにその光りの翼の上に純白の白いオーヴがありました。

それが俗に言われるアルファ・チャクラというものなのかも知れません・・・。


その時のイメージをデジタルで出来るだけ同じように描いてみました。

白い羽の部分は、左側はホボ純白で、右側の輝きはその1/3くらいの輝きでした。

ということはお母様方のご先祖様の力が格段に強いということだと思います。

上のアルファチャクラは光りの放射ではなく、光りの球体のように視えました。

しかし純白の球体の輝きというよりも、少しくすみがかかっているような感じ。

そして何の気なしに調べていたら、同じような絵画を発見。

 
 これはキリストの再臨の場面を描いたものですが、こんな感じです。

あの時のダライラマ14世のオーラは色んな鮮やかな色があったわけではなく、ほとんど純白系でした。


あのようなオーラの姿に変容するためには、一体どうすれば良いのでしょうかね・・・?


アセンションに近づくにつれて、オーラもあのように変容するのでしょうか・・・?


ちょっと色々と調べてみたいと思います。


レポート終わり。

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ
 
アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/04/24

最近(4月)の行動


アロハ


しばらくブログの更新が疎かになってしまいました。


ここ最近の波動の動きはアップダウンが激しく、私の周辺では色んな変容が起きています。

先日の新月の近辺は波動的にとても不安定な感じがしていました。

この最中にドルフィンスイムに出かけたのですが、今まで何度もイルカと一緒に泳いだのに、今回は何故か好転反応が強く現れて、ハートの奥に潜んでいたブロックが浮き上がって来ていました。

さらには突然に腰の痛みが現れ、二日間くらいは腰が抜けてしまうのではないかと懸念しなければならない位の状態でした。

この腰の痛みは少し前の東南アジアとカリフォルニア、そしてメキシコの地震に関係しているものだと思います。

数日前にレイキのティーチャークラスの生徒さんと話していたら、彼女も同じように腰が抜けるような痛みを感じていたので驚きました。

このブログの読者の皆さんの中にも先週の後半で腰の痛みを感じた方がいらっしゃるかも知れませんね。

その日は幾つか不思議な現象が起きていました。

その中で顕著なのが電子機器の反応です。

スカイプでセッションを始めたら私のコンピューターの調子が突然に変になり、マウスも何も触ってないのにカーソルがアッチに行ったり、コッチに行ったり、クリックも何もしてないのに勝手にモニターのスクリーンの中を超高速で移動していました。

これはリスタートしたら普通に戻りました。

 コンピューターの異変はすでに前倒しで起きていて、とにかく異変が続出していました。

マックストアに持って行って調べてもらったのですが異常は無し。

ウィルス検索をしても、クリーンアップをしても異常なし。

コンピューター自体は良好な状態なのに問題が派生するのです。

さらには突然のようにネットに繋がらなくなったり・・・。

モロカイ島に行こうと思って予約をしようとしたら突然にメールが開かなくなったり、ブラウザーの調子が悪くなったりと散々な経験をしました。

結局はモロカイ島には今は行くなというお知らせだと思って断念したのです。

ネット環境のバランスの悪さは少し前から続いていましたが、これは太陽光フレアにも関係しているかも知れません。

さらに奇怪なことは、スカイプでのセッションが終って一休みしにラナイに行って部屋に戻って来たら、目覚まし時計のラジオが何もしないのに番組を流していました。

しかもラジオを止めようとしても止まらない・・・。

スイッチを押しても切り替わらないのです。

何のスイッチを押しても、切り替えてもラジオは止まりませんでした(困)

結果的に諦めてヴォリュームをゼロにして寝たのですが、深夜過ぎになって目覚まし時計の中で電磁的な音が出て来てラジオの通信が終了したのが解りました。

 そんな中で同時に起きていた事で最も顕著なのは幼少時に関係している意識の問題。

これは今の自分、顕在意識では中々思い出せない領域の観念、潜在意識の領域下に潜んでしまっている思い込みに関する事柄です。


顕在意識の考えと、潜在意識の中の思い込みの衝突、噛み合ない部分が表面化しています。

かといって意識が混乱しているわけではなく、自分の中の食い違いが冷静な状態でよく解るような感じです。

それに加えて以前に増して超越意識の働きかけが顕在意識のレベルに降りて来ています。

そんな感じなので様々な意識の変容が促されている、ガイドからの指示やお知らせが受け取りやすくなっている。

眼に見えない世界からの働きかけを体験しやすい状態、または理解しやすい状態になっているようです。

夢の中にも頻繁に過去に出会った人達、すでに忘れてしまったような、距離が出来てしまったような人々が登場して来ています。 

どうして今更こんな人が登場するんですか?という類いの人達が夢の中に連続して登場して来ています。

さらには幼稚園の頃の記憶の断片とか、小学校の頃の先生のこととか・・・。

普通に生活していてそんな幼少の頃の出来事や人達のことを思い出すことはホボ無いのですが、何故か浮上してくるのです。


そんな感じなので、スッカリ忘れていた小学校の頃の先生の名前が思い出されたりしていました。

肉体的な変容としては、エーテル体とアクシオトーナルライン、そしてプラズマ体の統合が行われているような感じです。

昨晩はFacebook経由でレムリアンエンジェルのタエさんとチャットしていたら、突然に波動が降りて来て、一気に身体の波動の流れが変化して、自動的にヒーリングが促進されてしまいました。


タエさんに波動を送ってくれた?と聞いたら、気持ちは送ったけど、特別に天使も波動も送ってないけどと返事が届き・・・。

そんな感じで、この数日は目まぐるしい変化が起きています。

レポート終わり

 

2012/04/23

ドルフィンスイムの写真

アロハ


先日のドルフィンスイムの時にインスタント水中カメラで撮影した写真のスライドショーです。

インスタントカメラにしてはまぁまぁの奇麗さでした。

次回は水中デジカメを四たび購入して再挑戦してみたいと思います。 


(水中カメラはすでに三台も購入して総て駄目になってしまいました)


観て癒されて下さい。


2012/04/20

イルカと泳いで来ました!

アロハ


今朝は思いっきり早起きしてワイキキ発のドルフィンスイムのツアーに参加して来ました。


昨晩は寝る前に「明日の朝はポーカイベイに来てね」とイルカさん達にお願いして寝ました。


自宅近くのホテルで朝の6時05分にピックアップ予定だったのが何と30分遅れに・・・。


ホテルのロビーで本を読みながら待っていました。


以前の私だったらカナリ怒っていたかも知れませんが、そんなに苛々もしなかったし、怒りも鉄拳状態にもなりませんでした。


私も随分と丸くなったものだと思います・・・。


こんな感じで時間がズレてしまう時というのは、大抵の場合は何かの時間調整が行われている可能性が多々あります。


30分早く出てたら何かの問題が発生していた可能性とか・・・。


ワイキキから高速に入ってオアフ島の西海岸のワイアナエ地区へ向かって出発。


出発が30分遅れになってしまったので、いつもだったら最初にイルカと泳ぐのですが、今回は最初にスノーケルでウミガメさんと遭遇することに・・・。


いつもウミガメが熱帯魚に甲羅を掃除してもらう場所というのがあり、まずはそこでスノーケルに挑戦です。


無事に3匹のウミガメさんと遭遇しました。


近くに行っても逃げないという珍しい経験でした。


さらに私だけまぁまぁ大きな2匹のエイを目撃しました。


こちらも何故か逃げないんです・・・。


ワイキキでも何度もエイに遭遇したことありますが、逃げなかった試しはありません・・・。


そんな感じでスノーケルが終ると、イルカのファミリーがポーカイベイにいることが解り、すぐに移動です。


ボートはポーカイベイから然程は離れていなかったのでスグに到着。


他のボートの方々がスデに泳いでいたので少し待ってダイヴしました。


そこから海に入ったまま約40分。


頭を水につけるとイルカの鳴き声が聞こえましたが、そんなに騒がしくない感じでした。


今回ここでお休みしていたイルカの家族は14匹。




回遊しながら寝ているのですが、何度も何度も戻って来てくれたのです。


三回くらいは手を伸ばすと触れるかも?くらいの至近距離で遭遇。


さすがイルカさんです、かなり脳の調整をしてくれました。


何度か脳の周波数が変化したのが解りました。


24枚撮りのインスタント水中カメラを持って海に入ったのですが、あっという間にフィルム切れ・・・。


現像に出して良いのが写っていたら掲載しますね。


今までの経験だと、まずイルカを探して大海を彷徨い、イルカの群れを見つけたらダイブして、返ってこないようだったら海から上がって追跡するというパターンです。


そんな感じで2〜3回くらいダイブするのですが、今回は一回のみでした。


一回のみでも間近で接近遭遇だったので参加者の皆さんは喜んでいました。


ドルフィンスイムに行ったのは久しぶりで、いつもはスフィアのクラスで大勢で行くので、一人というのは不思議な感じがしました。


またしばらくしたら行ってみたいと思います。


今度はツアーではなく、ポーカイベイで一人で泳いでみるというのに挑戦してみるかも・・・。


そしたら時間制限は無しですから、飽きるまで一緒に泳げますね。




さて私はどこにいるのでしょうか?(笑)

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ
 

アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/04/19

天から落ちて来た宝石・モルダバイト

2008年7月23日の再録です。

何故か最近の検索で引っかかっているのが「モルダバイト」。 


あまりの検索率なので再録しました。



最近身につけているペンダントは「モルダバイト」の原石。


これもしばらく前にワードセンターにあるニューエイジ・ショップ「セドナ」で購入しました。


個人的には私の身体に合っているようなので、違和感は感じていません。


私のように宇宙人系の方にお勧めの石かも知れません(笑)


数年前までは比較的簡単にモルダバイトのお線香やバスソルトも見かけていたんですけど、最近はあまり見ませんね・・・。


ちょっと残念かも。


★モルダバイトの形而上学的特性http://www.heavenandearthjewelry.com/articles/moldavite.html


モルダバイトは、現在のチェコ共和国のみで見つかる、半透明の緑色の非常に稀な流星の宝石です。


この約1480万年前に一度だけ空から飛来して来た石は「テクタイト」と呼ばれているガラス質の物の不可解なグループに分類され、約25,000年前にはすでに、道具、そしてお守りとして重視されていました。


モルダバイトは身につける人の内面の成長と進化を加速させると言われ、数多くの人々がモルダバイトを得た後すぐに、彼らの最も高い霊的な指針に役立っていなかったそれまでの仕事、人間関係、ライフスタイル、そして財産などの所有物などが急速に解放され人生の迅速な変化を経験しています。


そして古い現実の解放と同時に、その人の新しい進化の形式 が、まるで磁気によって引かれるようにして現われるのだそうです。


幻視的な経験、チャクラの活性 化、エネルギーの浄化、そして運命の発見などの話は、全てモルダバイトとの出会いから始まっています。




聖杯伝説に登場する伝説の石である地球の癒しのためのタリスマンである「空から落ちてきたエメラルド」は、この石へ接触して見守る者を自己発見および啓発への精神的な道へと配置すると言い伝えがあります。


この天から降って来た緑の宝石は「モルダバイト」の霊的な効能を思い浮かばせます。


モルダバイトは一般的に全てのチャクラを活性化すると言われていますが、特にハート、第三の目、そして王冠のチャクラと最も共鳴します。


モルダバイトのエネルギーは、物理的な肉体とエーテル体の中で最も必要なところに流れる傾向があり、次にハートの中心へと流れて行きます。


モルダバイトは、水晶、アメジスト、ローズクォーツ、シトリン、ダンビュライト、フェナサイト、タンザナイト、アゼツライト、 Charoite、ラリマー、スギライト、および多数の他の石とよく調和し、それは共に使用する石のエネルギーをスパー・チャージして、霊的にする傾向があります。


モルダバイ トは通常では無定形ですが、カットの行程によってファセットを与えて宝石のように正確な幾何学的な形にカットすると、その他の石と同じく強化され、レーザーのようにエネルギーを集中させます。ヒーリングにおいては、イヤリングや指輪となったモルダバイトをそられの強力な石と共に私たちの微妙なエネルギー体の気脈のポイントに置くと、集約されたモルダバイトのエネルギーが体全体のシステムに行き渡り、波動を上げます。


ペンダントの場合は心臓、喉のチャクラの上に、あるいはその間で直接着用することによって同じ効能を発揮します。


モルダバイトへ の接触は、全体のエネルギー的な共振作用を開始させ、その人の波動を全体的に引き上げるのです。


このような霊的な効能がモルダバイトを「変容を促進させる石」とさせているわけです。


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ
 

アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/04/18

恐怖のブロック

アロハ

今日は先日の記事「恐怖を消して愛と光りに置き換える」の続きで、それらのブロックを思いつく限り羅列して書いてみました。

他にも沢山の種類というか、方向性があると思いますが、自分で色々と考えてみて、自分の中にある「恐怖や不安、嫌いなもの」などを探してみて、消去してしまいましょう! 

まずは 「▶恐怖を消して愛と光りに置き換える」のイメージ瞑想で波動を上昇させて、不安や恐怖に関係している波動を消してしまいましょう!



想像がつかない何かが怖い・嫌だ→消去

見慣れていないものは怖い・嫌だ→消去

知らないものは怖い・嫌だ→消去

知らない言葉を聞くと何を言っているのか解らないので怖い・嫌だ→消去

見慣れない人が怖い・嫌だ→消去

 例:白人、黒人、アラブ人、インディアンなどの外国人が怖い・嫌だ→消去

日本人は怖い・嫌だ→消去

外国人は怖い・嫌だ→消去

人間が怖い・嫌だ→消去

男性が怖い・嫌だ→消去

女性が怖い・嫌だ→消去

子供が怖い・嫌だ→消去

老人が怖い・嫌だ→消去

威圧的な人が怖い・嫌だ→消去

支配的な人が怖い・嫌だ→消去

攻撃的な人が怖い・嫌だ→消去

よく知らない人が怖い・嫌だ→消去

他人が怖い・嫌だ→消去

他人は何を考えているのか解らないから怖い・嫌だ→消去

誰かに愛されてないと不安で怖い・嫌だ→消去

誰かに見捨てられるのが不安で怖い・嫌だ→消去

誰かに置き去りにされるのが不安で怖い・嫌だ→消去

のけ者、邪魔者にされるのが不安で怖い・嫌だ→消去

愛することが怖い・嫌だ→消去

愛が解らない→消去

自分を表現する、自分の意見を言うのが怖い・嫌だ 表現すると叱られる、怒られる→消去

批判されるのが怖い・嫌だ→消去

間違いを指摘されるのが怖い・嫌→消去

母親が怖い・嫌だ→消去

父親が怖い・嫌だ→消去

兄弟姉妹が怖い・嫌だ→消去

叔父や叔母が怖い・嫌だ→消去

家族や親族の関係が怖い・嫌だ→消去

学校等の先生が怖い・嫌だ→消去

病院が怖い・嫌だ→消去

病院の先生や看護婦が怖い・嫌だ→消去

病院に入院している患者さん達が怖い・嫌だ→消去

気違いな人が怖い・嫌だ→消去

狂ってしまった人は怖い・嫌だ→消去

苛めが怖い・嫌だ→消去

家から外に出るのが怖い、嫌だ→消去

街から離れるのが怖い、嫌だ→消去

知らない街に行くのは怖い、嫌だ→消去

知り合いや友達のいない場所に行くのは怖い、嫌だ→消去

一人でいるのは不安で怖い、嫌だ→消去

一人で行動するのは不安で怖い、嫌だ→消去

誰もいない場所は不安で怖い、嫌だ→消去

冒険するのは不安だ、怖い、嫌だ→消去

二人でいるのは不安で怖い、嫌だ→消去

二人で行動するのは不安で怖い、嫌だ→消去

グループ行動するのは不安で怖い、嫌だ→消去

グループと関わるのは不安で怖い、嫌だ→消去

大勢の中にいるのは不安で怖い、嫌だ→消去

自分より真面目な人は嫌い→消去

自分より頭の良い人は嫌い→消去

自分より奇麗な人は嫌い→消去

自分より醜い人は嫌い→消去

自分より不細工な人は嫌い→消去

自分より可愛い人は嫌い→消去

自分より愛され上手な人は嫌い→消去

自分より痩せている人は嫌い→消去

自分より太っている人は嫌い→消去

自分より若い人は嫌い→消去

自分より強い人は嫌い→消去

自分が持ってないものを持っている人は嫌い→消去

自分より成功している人は嫌い→消去

自分より認められている人は嫌い→消去

自分より人気のある人は嫌い→消去

自分より優しい人は嫌い→消去

自分より優れている人は嫌い→消去

自分より目立つ人は嫌い→消去

自分より才能がある人は嫌い→消去

自分より劣っている人は嫌い→消去

自分より不幸せな人は嫌い→消去

自分より幸せな人は嫌い→消去

自分より友達が多い人は嫌い→消去

自分より幸せな恋人を持っている人は嫌い→消去

自分より収入の高い人は嫌い→消去

自分より良い役職の人は嫌い→消去

自分より身分の低い人は嫌い→消去

自分より身分の高い人は嫌い→消去

自分をイライラさせる人は嫌い→消去

自分を不安定にさせる人は嫌い→消去

自分を悲しませる人は嫌い→消去

自分を認めてくれない人は嫌い→消去

自分を愛してくれない人は嫌い→消去

自分を好きになってくれない人は嫌い→消去

自分をコントロールしてないと怖い→消去

自分を自由にするのが怖い→消去

自分の制限を外すのが怖い→消去

ハメを外すと良くないことが起きるので怖い→消去

ハメを外すと人を傷つけるので怖い→消去

ハメが外れている人は傷つけるので怖い→消去

馬鹿な人は嫌い→消去

エラい人は嫌い→消去

好きだけど嫌い→消去

叩かれるのが怖い・嫌だ→消去

叱られるのが怖い・嫌だ→消去

命令や指示されるのは怖い・嫌だ→消去

詮索されるのは怖い・嫌だ→消去

追求されるのは怖い・嫌だ→消去

押し付けられるのは怖い・嫌だ→消去

無理強いされるのは怖い・嫌だ→消去

ストーカーは怖い・嫌だ→消去

脅迫されるのは怖い・嫌だ→消去

自分で考えるのは怖い・嫌だ→消去

自分の未来を想像する、考えると怖い・嫌だ→消去

現在の自分や状況が怖い・嫌だ→消去

自分の過去が怖い・嫌だ→消去

身体が痛いのは怖い・嫌だ→消去

身体の調子が悪いのは怖い・嫌だ→消去

病気は怖い・嫌だ→消去

朽ちているものは怖い・嫌だ→消去

老人は怖い・嫌だ→消去

死を考えるのは怖い・嫌だ

失敗するのが怖い・嫌だ

成功するのが怖い・嫌だ

認められるのが怖い、嫌だ

認められないのが怖い、嫌だ

人前でさらし者にさらるのは怖い、嫌だ

お金は怖い・嫌だ→消去

貧乏は怖い・嫌だ→消去

勉強が怖い・嫌だ→消去

物を触るのが怖い・嫌だ→消去

不潔なものを触るのが怖い・嫌だ→消去

人から触られるのが怖い・嫌だ→消去

男性に触られるのが怖い・嫌だ→消去

女性に触られるのが怖い・嫌だ→消去

性的な対象として観られるのが怖い・嫌だ→消去

セックスが怖い・嫌だ→消去

パートナーが怖い・嫌だ→消去

浮気をされるのが怖い・嫌だ→消去

幸せが怖い・嫌だ→消去

幸せになると不幸になる→消去

幸せは不幸せを連れて来る→消去

安心しているのが怖い・嫌だ 安心出来ない→消去

初対面の人は怖い・嫌だ→消去

自分の価値観にそぐわない考えは怖い・嫌だ→消去

形の崩れているものが怖い・嫌だ→消去

醜いものが怖い・嫌だ→消去

酷い匂い、悪臭が怖い・嫌だ→消去

動物が怖い・嫌だ→消去

巨大な動物が怖い・嫌だ→消去

野生の動物が怖い・嫌だ→消去

昆虫が怖い・嫌だ→消去

蝶チョが怖い・嫌だ→消去

虫が怖い・嫌だ→消去

魚が怖い・嫌だ→消去

大きな動物が怖い・嫌だ→消去

鮫が怖い・嫌だ→消去

鯨が怖い・嫌だ→消去

イルカが怖い・嫌だ→消去

鳥が怖い・嫌だ→消去

蟻が怖い・嫌だ→消去

幽霊が怖い・嫌だ→消去

お化けが怖い・嫌だ→消去

妖怪が怖い・嫌だ→消去

見えないけど存在していると言われているものが怖い・嫌だ→消去

金縛りが怖い・嫌だ→消去

神秘体験が怖い・嫌だ→消去

幽体離脱が怖い・嫌だ→消去

体験した事が無いことを経験すると怖い・嫌だ→消去

想像がつかない何かは怖い・嫌だ→消去

宇宙人が怖い・嫌だ→消去

神様が怖い・嫌だ→消去

光りが怖い・嫌だ→消去



自分が嫌いな何か、恐れを感じる何かは潜在意識の中で抱えているブロック、無意識的に学んでしまった、覚えてしまった、書き込んでしまったことに関係しています。

自分の中の恐れに関する項目が減ってゆけば行くほど、幸せが増えてゆきます。

▶恐怖を消して愛と光りに置き換える

次は「お金に関するブロック」に関して書いてみます。
 
★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ
 


アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】


▶「意識の光り」目次

AS2012に関連する過去記事です
▶目次:アセンション・シンドローム

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

神業!指圧・整体師のTAKAKOさん

ALOHA

先日またまた指圧・整体師のTAKAKOさんに調整して頂きました。

先週は本土や東南アジアの地震などの影響なのか、身体の調子が悪くなっていました。

TAKAKOさんも「先週に比べると随分と変わってますね、何があったんですか?」と聞かれたくらいです。

別に何処に行ったわけでもなく、何をしたわけでもありません。

しかし波動の変化で身体のバランスも影響を受けてしまうので、その結果に筋肉やら骨格やらもアンバランスな状態になりやすくなるのです。

そして指圧・整体を施していただいたのですが、ここで新しい発見がありました。

前回と同じように始まったのですが、途中から頭蓋骨と脊髄の接続部分に集中してほぐして頂きました。

すると首から下の状態が変化するのです。

個人的には首の付け根も凝っているのは知ってはいましたが、さほどは気にしてなかったのです。

しかし実際にほぐしてもらうと痛いのなんの・・・。

とにかく痛いのを我慢してほぐし続けてもらいました。

そして首の付け根から側頭のコリもほぐしてもらい、これがまた痛かったのです。

右のコメカミの上の周辺は尖っているようになっていたそうで、ここもほぐしてもらいました。

頭にも経絡は通っているので、頭皮の凝りをほぐしてもらうだけでもカナリの効果があります。

そして最も気持ち良かったのが頭の天辺、百会と呼ばれる部分です。

ここをしばらくほぐしてもらったのですが、すると幸せ波動が広がるのです。

とにかく気持ち良いので眺めにほぐしてもらいました。

結果的に半分は頭の凝りをほぐすのに費やしてしまったのですが、その結果に首から下の身体もほぐれて行きました。

ということでまた頭をほぐしてもらいに行きます。

頭の付け根をリラックスした状態に保つことがどれだけ幸せに繋がるのかを痛切に理解させて頂きました。

皆さんも頭の付け根と頭皮の全体、そして頭の天辺を丁寧にほぐしてもらうと良いでしょう。

 指圧・整体
TAKAKO


The Villa on Eaton Square
444 Hobron Ln. Suite 215
Honolulu, Hawaii  96815

Tel: 808-389-6271

e-mail: mahalotala@yahoo.co.jp


TAKAKOさんは龍神様系のお方なので、龍神様にご縁のある方だと相性が良いでしょう(笑)

お忙しい方なので電話してスグに翌日というは難しいみたいですから、予約は約2週間前に入れておくのをお勧めします。

続く・・・



★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ
 

アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】


▶「意識の光り」目次

AS2012に関連する過去記事です
▶目次:アセンション・シンドローム

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/04/16

恐怖を消して愛と光りに置き換える



アロハ

潜在意識が抱えている恐怖を削除する瞑想法です。

まず頭の中で二種類の光りの色を造れるようになってください。

1:ゴールド

2:ヴァイオレット(赤紫)

この二つの色を混ぜ合わせて、ゴールド・ヴァイオレットの光りの色を造り出せるようになりましょう。

頭の中に自分の姿を思い浮かべます。

そして自分の頭の上からシルバーコードを真っ直ぐに伸ばして、銀河系の中心へ接続します。

銀河系の中心からは創造のエネルギーが噴出されているのが科学的に判明しています。

宇宙の中心から創造の光りがシルバーコードをつたって頭の中に降りて来ます。

そして身体の中心軸を真っ直ぐに降りて、尾骨の下から下に伸びて地球の中心にある核へと繋がります。

地球の核からエネルギーが上昇して来て、身体の中心軸を通って宇宙の中心へと接続されます。

自分の身体の中心軸を通じて宇宙の中心と地球の核の間でエネルギーの交換が起きているのをしばらくイメージし続けましょう。

次に宇宙の中心からヴァイオレットの波動がシルバーコードを伝って降りて来ます。

それと同時に地球の中心からゴールドの波動が上昇して来ます。

この二つの波動が身体の中心軸で混じり合ってゴールド・ヴァイオレットの波動になるのをイメージします。

そして頭から足先までゴールドヴァイオレットの波動でゆっくりと満たされるのをイメージし続けましょう。

出来るだけゆっくりと時間をかけて行いましょう。

頭の天辺から足先までがゴールドヴァイオレットの波動で満たされたら、意識をハートの中心、胸腺の中心に当てます。

そして胸腺の中心からゴールゴヴァイオレットの波動が少しずつ滲み出して行くのをイメージします。

胸腺の中心から一つひとつの細胞の中を滲み出たゴールドヴァイオレットの波動がゆっくりと総ての細胞を浸しながら身体全体にゆっくりと広がって行くのをイメージします。

出来るだけ時間をかけてゆっくりと滲ませながら広げて行きましょう。

可能な限り時間をかけて、丁寧に滲ませて広げてゆきます。

そして身体を構成している総ての細胞の中からゴールドヴァイオレットの波動の光りが滲み出て広がって行くのをイメージします。

そのゴールドヴァイオレットの波動は身体から放出されて、肉体を包んでいるエーテル体へと滲み出て行きます。

エーテル体にもゆっくりと時間をかけて充分にゴールドヴァイオレットの光りを隈無く滲ませて行きます。




そしてゴールドヴァイオレットの波動の光りがオーラの中に広がって行くのをイメージします。

オーラの中に出来るだけゴールドヴァイオレットの光りを充填し続けて下さい。

そしてゴールドヴァイオレットの光りは自分のいる部屋の中にも充填され、さらに自分のいる街の全体にも広がって行きます。

さらに自分の県、国、大陸といった具合に徐々に大きくなっていって、地球の大気圏の総てに広がって行きます。

自分を中心として、地球の大気圏の中に含まれている総てにゴールドヴァイオレットの光りが充填されるのをイメージし続けます。

しばらくこのイメージをし続けましょう。

そしてこのゴールドバイオレットの光りの波動の中で、自分の中にある「恐怖」に関係する出来事や考え、アイデアなどを思い浮かべてください。

◯◯が怖い

◯◯の経験が怖い

◯◯で経験した体験が頭から離れない

◯◯で体験した痛みが忘れられない

◯◯歳の時に経験した怖い体験

◯◯に関係する恐怖のトラウマ

◯◯の肉体的な痛みから来る恐怖

何でも構わないので、恐怖に関することを思い浮かべます。

事前にノートなどに箇条書きにしておくのが良いでしょう。

記憶を遡って、思い出せる限り幼少の頃の記憶を探ります。

恐怖

痛み

寂しさ

悲しさ

怒り

切なさ

不満足さ

不合理さ

不調和

それらは完全な愛と光りで調和している状態とは掛け離れた経験です。

今までの人生の中で経験して来た、無条件の愛と光りとの調和から掛け離れている総ての経験、記憶、体験、感情、考え、思い込み、覚えてしまったこと、教えられたこと、植え付けてしまったこと、受けとってしまったことなどの総てを、箇条書きにして羅列して書き出します。

特に生まれてから7〜8歳までの時期に経験した出来事、体験、考えたこと、思ったことなどは重要です。

この時期に成長を通じて基本的な人格の基盤が形成されるからです。

とにかく可能な限り思い出して掻き出します。

瞑想の中で一気に何個も思い浮かべるよりは、一つずつ丁寧に行いのが良いでしょう。

それらの経験、体験、痛みに関係している「眼に見えない情報、波動的なデータ」が潜在意識の中に造られてしまっているということです。

そしてゴールドヴァイオレットの波動をイメージして、それらの波動的な情報を潜在意識の中、自分という存在の総ての領域から見つけ出すように命令してください。

「◯◯に関係する恐怖のデータ、自分の中で創ってしまった恐怖に関係する波動的な情報の全てを探し出しなさい」とゴールドヴァイオレットの光りの波動に指示を出します。

そしてゴーッルドヴァイオレットの光りに次の指示を与えます。

探し出して来た波動的な情報を、宇宙の根源の波動、総てを超越した無制限の光りと愛の波動で奇麗に、そして完全に溶かしなさい。

無制限の光りと愛の波動のエッセンスを使って、創ってしまった恐怖に関係する総ての波動的な情報を溶かして分解しなさい。

溶けて分解された恐怖の波動から、その意味を抜き取って消し去り、意味を持たない波動へ変換しなさい。

「それに関係する経験、記憶、体感、考えなどから、総ての意味を消し去って、物語、話しの筋を真っ白に消してしまいなさい」と命令します。

「溶けて分解され、意味と話しの筋が消えてしまった波動的な情報を、光りと愛の状態へ変換しなさい」と命令します。

そして変換した波動を蒸発させて、宇宙の中心へと上昇させて送り返しなさい。

自分という存在の総ての領域から、その波動に関係する総てのデータを、超越した光りと愛のエッセンスによって奇麗に、完全に洗い流され、浄化してしまいなさい。

超越した光りと愛のエッセンスで総てを洗い流し、そして充分に満たしてしまい、それが出て行った部分を丁寧に封印しなさい。

自分という存在の総ての領域から取り出された不必要な波動の情報を、自分という存在の総ての領域から消し去りなさい。

自分が存在して来た、そして存在している「時間」と「空間」と「多次元性」と「現実」の総ての領域から完全に消してしまいなさい。

そして次の項目を思い浮かべて、同じ行程でゴールドヴァイオレットの光りと愛の波動で探し出させ、溶かして分解し、変容させ、蒸発させて上昇させ、自分という存在の総ての領域から完全に消し去るように命令します。

「時間」と「空間」と「多次元性」と「現実」の中から完全に消し去りなさいと命令します。

とにかく思いつく限りの恐怖に関係するネガティブ感情や、ネガティブ思考、ネガティブなイメージ、妄想、想像、過去の体験、思い込みなど、何でも構わないので、関連する総ての波動的な情報を浄化し続けます。

怖いと思う何か、嫌だと思う何か、痛いと思う・感じる・連想させる何か、自分を愛と光りの境地から欠け離させている総てのことを消去し続けて下さい。

これは一回、二回くらいではなく、とにかく思いつく限りの項目、思い出せる限りの内容を継続して消去し続けましょう。




Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

読んでね!

「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/04/14

夜中に通りで叫ぶ女性

 ALOHA


昨日の夜は変でした・・・。


夜の9時前までは調子良かったのですが、9時頃から一気に波動が下がった感じがしました。


しかも夜がふけるにつれて街中がザワザワとし始め、女性の叫び声が始まりました(困)


このローカルの女性はいつも通りを歩きながら大声でボーイフレンドと大喧嘩するんです。


とにかく大声で叫びながら移動します。


カナリ逝ってしまっているワケです。


前々回はあまりの酷さにパトカーがやって来たほどです。


この女性の夜中の叫びはある意味でヴァロメーターみたいなもので、この方が叫んでいる時は波動が荒れている時か、一気に落ちている時が多いからです。


解りやすいと言えば解りやすいのですが、寝ようとしている所でFワードを連発し、叫びまくられると寝付けない・・・。


単純な解釈としては、不幸せだから叫ぶのであって、幸せであれば周囲の迷惑を考えることなく叫んだりはしません。


そんな感じだったのでちょっと波動を送ってみたら、いつもより速いペースで移動して行き、叫び声も普通よりも早く消えました。


世の中に幸せが増えると良いと思います。


合掌

2012/04/13

あなたはアセンションしたいですか?

アロハ


色々と憶測されているアセンションに関するアンケートを制作してみました。


以下のアンケートにご協力ください。




守護霊と身体の作り

2008年12月7日の記事の載録です。



私たちの生活が上手く行くように目に見えない世界で色々と働いてくれているのが、私たちのご先祖様で、一般的に言う「守護霊」ということになります。

英語ではガーディアン・スピリットとも言います。

チャネリングやリーディングで「誰が自分の守護霊なのか知りたいです」という質問は非常に一般的です。

誰でも自分の後ろで守ってくれている存在を知りたいんですね。

私の場合、守護霊に焦点を合わせてリーディングを始めると、ご本人の後ろに何人もの人が見えて来ます。

後ろに見えるのは守護霊さま達だけでなく、土地神様とか、ご縁のある神様とか、色んな種類があります。

一番手前に見えるのがご先祖様系。

その後ろに見えるのが霊的なガイドの皆様系。

そのまた後ろに見えるのが更に霊格の高い方々。

そして更にその後ろに土地神様系。

一番後ろの方に国神様。

こういう感じで奥行きになって見えて来ます。

そのお姿は、一番手前で実質的に私たちを守って誘導してくれているご先祖様系から神様系に向かって大きくなって見えます。

霊的なガイド系になると、ご先祖様系よりも二倍以上の背の高さに見え、土地神様は更に大きく見えます。

さて守護霊の話しに戻りますが、ご本人様の守護霊の話しを始めると、人にもよりますが最初は6〜7人位で、その後に少しづつ現れて来て、次第に数が増えて行くのが一般的です。

さて、ご本人様の後ろに見える守護霊さまですが、右側と左側とあります。

ご本人の右側に見えるのが父方のご先祖様で、左側が母方のご先祖さまです。

そしてこれは私たちの身体の作りと呼応しています。

私たちの身体は、基本的に背骨を縦軸として右側がプラス極(陽子)で、左側がマイナス極(陰子)にチャージされています。

精子(陽子)を提供する男性が右側のプラス極を司り、それを受け取る卵子(陰子)が女性で左側のマイナス極を司ります。

これがややこしくなると、右側が父方の遺伝子を司り、左側が母方の遺伝子を司るわけです。

この関係性は、私たちの背骨に沿って、一番したの仙骨のところになる第一チャクラから、頭の天辺にある第七チャクラを繋げている垂直パワーストリーム(クンダリーニ)にも関わっています。

垂直パワーストリーム(クンダリーニ)は、仙骨から頭の天辺まで、二重に螺旋を描きながら上昇、下降するエネルギーの流れです。

ご先祖様の働きは、単純に私たちの生活を守るだけではありません。

ご先祖様から受け継いでいる遺伝子は、霊的な波動として私たちの波動の身体に対応しています。

ですから、父方系のご先祖様は自分の右側に大きな影響を現し、母方は左側に大きな影響を与えます。

右側の臓器や身体の各部に支障が出る場合は、父方系、そして男性系の影響です。

男性の想念体は右側に張り付くので、右側に支障として現れます。

女性の想念体は左側に張り付くので、左側に支障として現れます。

霊障害をひも解く場合も同じです。

右側の偏頭痛は男性からの念、左側の偏頭痛は女性からの念です。

ご先祖様との波動的な関係性が薄いと、守りが薄くなり、運が回転しにくくなります。

またご先祖様にカルマが沢山あると、本人のカルマも解消ににくくなります。

私たちは自分自身のカルマだけでなく、受け継いでいる遺伝子が抱えているカルマも受け継いでいるわけです。

ですから自分のご先祖様のことを理解してゆくと、物事がスムーズに行くようになります。

先日の記帳に関することで、籍が移ると、移した先のご先祖様の影響を受けることになることを書きました。

自分が使っている姓が宇宙に登記されるからです。

目に見えないからと言って粗末に扱ってはいけません。

ご先祖様の守りとか、導きとかで物事が進むわけですから、ご先祖様は、父方、母方とも、丁寧にご供養しましょうね(感謝)

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/04/12

糖尿病の克服



アロハ

先日、主治医に会いに行って糖尿病の検査というか血液検査をしてもらい、本日その結果が戻って来ました。

昨年の年末に急性的な糖尿病の症状になって、血液検査の結果に血糖値が普通の人の約2倍だということが判明。

医者から糖尿病ですと診断されました。

血糖値が普通の二倍以上で、通常は6以下なのですが、12.5もあったのです。

当然のことながら医者は血糖値を下げる薬を飲めと言い、その場で処方箋が書かれ、ACTOS 15MGの錠剤が渡されました。

しかし生涯に渡って薬を飲み続けることに対して抵抗があったので、主治医に三ヶ月時間を下さいと言い、渡された薬は飲みませんでした。

なぜ三ヶ月なのかと言うと、赤血球が入れ替わるのに三ヶ月かかるからです。

その日から徹底的な食事療法を始めました。

とにかく糖分に変質する食べ物を総て止めたのです。

お菓子も、ジュースも果物も炭水化物も一切止めました。

主な食事は野菜とタンパク質です。

野菜にしても少なからず糖分を含んでいるので、可能な限り糖質の少ない緑色の野菜しか食べないようにしました。

トマトとか人参とかの赤い系の野菜は避け、白い系の大根とかはホボ食べませんでした。

ここで動物性のタンパク質がどうしても多くなりがちだったので、出来るだけ肉食も魚も避け、豆腐製品や大豆製品を中心に変更。

しばらくの間は毎日のように大豆や豆類を煮て食べていました。

これが一ヶ月くらい続いて、その後に野菜も少なくなって、アーモンドとクルミなどのナッツ類へと変わって行きました。

この一ヶ月半くらいの主食はアーモンドが80%くらい。

それに加えたのがクルミ。

たまにブロッコリーやピーマンなどの緑色の野菜です。



そして時々はカシューナッツやヒマワリの種、乾燥ブドウなどが入ったトレイルミックスを食べました。

この一ヶ月くらいはサプリメントとしてビタミンB群コンプレックスを飲んでました。

そして時た〜まくらいの割合でチキンとかビーフを食べていました。

しかし動物性を食べるとお腹が痛くなって下痢になりすぐに排出です・・・。


友人とランチやディナーで外食の時は主に野菜類で、とにかくパンやパスタやご飯などの炭水化物系は一切食べていません。

始めの頃は炭水化物系を食べないのはカナリの困惑というか、不便さがありましたが、その内に自分で自分を洗脳してしまったのか、しばらくすると全く食べたいと思わなくなったのです。

人間、炭水化物や糖質を沢山食べなくても生きて行けます(笑)

そして先日の血液検査の結果が戻って来ました。

今日はお昼前からクリニックの栄養士と会っていて、その時に先日の検査結果を教えてもらいました。

年末には12.5だった数値は5.7にまで戻っていたのです。

栄養士曰く、彼女の経験の中で血糖値がここまで一気に戻った例は今まで一件もなかったそうです(驚!)

食事療法で血糖値が多少は下がっても、一気に普通以下に戻った症例は始めてだと言われました。

そこで一体なにを食べていたのかを聞かれ、この一ヶ月半の間の主食はアーモンドだったと話したわけです。

栄養士と色々と話して、栄養素と膵臓と糖尿病に関係する情報を色々と教えてもらいました。

そして帰りがけに主治医から留守電が入っていたのです。

医者はもう糖尿病ではないから薬は飲まなくて良い、いま続けていることをそのまま継続しなさいとメッセージが残っていました。

ということで、私の糖尿病は糖尿病でなくなりました・・・。

これは私の場合ですが、三ヶ月間に渡って糖分と、糖分に変質する炭水化物類をホボ一切食べるのを止めただけで血糖値は普通以下に戻ったわけです。

ということで後天性の糖尿病は食事を変えることで克服が可能だということの症例の一つになりました。

レポート終わり



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

読んでね!

「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿