2008/09/27

水の神様に関すること

今日は、日本から知らない人が尋ねて来たので、ワイキキまで会いに行って来ました。

彼女は「屋久島の千年水」の情報を探していたら、ココのブログに辿り着き、内容を読んでいたら、お腹にエネルギーが入って来た経験をしたので、私に会いたいと思ったのだそうです。

チャネラー生活も10年以上やってますと、時々のように、何故か良く分からないけど、会うべきだと思ってやって来る人たちに多々巡り会います。

まぁ感の知らせなのか、ガイドの企みなのか、前世の絡みなのか、良く分かりませんけどね。

彼女はハワイ島で日本人の女性にロミロミを習いに行った帰りにホノルルに立ち寄ったそうです。

まぁ、会いたいと言われても、ただ会うだけなのか、世間話をすれば良いのか、それともヒーリングをして欲しいのか、チャネリングをして欲しいのか、それとも何かを学びたいのか、と色々とあるので、ハッキリしなければ、こちらも困ってしまうんですね(笑)
実はこれと同じ経験を先週したばかりだったので、再び同じ状況がやって来るのは何かの知らせと思って出かけていったわけです。
両方の共通点は、私に会っても何を話して良いのか分からないという部分です。

今回のは、前回と少し赴きが違うので、何が上の企みがあるハズだと思ったわけです(笑)

でないとそんな人は私の元へはやって来ません(笑)

ご本人は何を聞きたいのか、聞けば良いのか分からないので、こちらが探るしかないわけで、話しながら脳みその中で映像をモニターし、なおかつ相手のエネルギーが良い方に向かうように波動を調節して、抜いたり、入れたりという地道な努力を密かにしながら会話を繋げてという努力を繰り返します。

まぁご先祖様の話しから、前世の話しとか、因縁の話しとかも含まれていたんですけど、その全てが、水の神様に繋がることだったわけです。

伊勢神宮の話しから、水鏡の話し、月の話し、笹団子の話し、それが何故だか真珠の話しに繋がって・・・。

最終的に彼女の守護神である長い真珠の首飾りを下げた、水の女神様のお姿を拝見させていただきました。

少し前のブログで書きましたが、私はクジラとモオのお目眼に訪問されたことがあるので、密かにそれが何を意味するのか調べていたわけです。
ハワイでは海の神様はカナロアと呼ばれ、クジラはカナロナのキノラウ(化身)であり、これは男性神です。

モオは地球の真水を守るために天界から送られて来た水トカゲで、地上にピーピー(真珠貝)を連れて来たモオ・イナネアと言う女神です。

両方とも水系ですが、男神カナロアは海水、女神モオは真水なわけです。

これを原理的に考えると、海水は陽で、真水は陰となります。

ここまでは簡単だったんですけど、これから先が続きません(笑)

どうして私が海の神様と真水の神様に訪問されるのか?

良く人から「あなたは神様に好かれるわよね」と言われますが、蟹座で水泳やってますけど、海は怖い、池も怖いというものだという感覚があります。

イルカのスピリットとプールで遭遇したことありますけど、でも他にも神様は沢山いるわけです。

遭遇したのは水神様系だけではなく、よくよく考えてみたら、結構な数の多種な神様系に遭遇しているので、意図をなさないわけです。

そして私は気づきました。

水の神様のご縁のある由来は私の「姓」です。

「中江」というのは父方の姓で、個人的にはあまり好きではないんですけど、これがどうやら水神様系に関係しているようなんです。

「江」という感じは、大河の下流の海と交わる場所を指します。

海水と真水が交わる場所の中という意味です。

今日までこの意味が分からなかったんですけど、ピンと来ました(笑)

これに引っかかるのは「真珠」です(笑)

これはオアフにも、ペレの故郷のタヒチにも繋がります。ハワイでは昔は真珠が取れたんです。

真珠貝には「核」を入れなければ真珠を作りません。

「核」といえばオアフ島の真珠湾と広島、長崎、ミッドウェーです。

そして長崎に落とされた原爆は、最初の計画では、山田弾薬庫のあった生まれた街の「小倉」に落ちるハズだったんです。

でも小倉上空の天候が荒れていたので急遽、長崎に変更になったんです。

小倉に核が落ちてたら、私は生まれてなかったでしょう(笑)

でも私は宇宙人系で、インカの人なのに、どうしてなんでしょうね?

クジラはシリウス・コネクションなのかな?

人生は奥深いです(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿