魔除けの葉っぱに使われるTiの花

アロハ


何故か最近よく見かけるようになったのがハワイでは「魔除けの木、葉」として使われるティーの花。

この植木を玄関先に植えたりするとネガティブな事件が起きにくいと言われています。


そんな理由から植木として街中に植わっているのですが、何故かこの花は中々見ることがありません。


このティーの木も色々と品種改良が行われて、現在ではオリジナルの緑の葉っぱのものから、グアヴァのような色の葉、ワインレッドの葉っぱなど沢山の種類が存在しています。




こちらは緑の葉っぱの周辺が鮮やかなレッドの葉っぱの木。

花を見ると同じように赤味が指しています。

白い花というよりは、薄いピンクの花です。



こちらが花の部分の拡大写真。


小さな花が茎にそって沢山咲きます。



こちらは上の葉っぱよりも赤味の多い葉っぱの花。



こちらの花はどちらかと言うとピンクよりも薄い赤紫系の色。



こちらは普通の緑の葉っぱのティーの木とその花。


上の写真は光りとデジカメの露出の関係で花が少しピンクっぽく見えますが、実際にはそんなにピンクではありません。



こちらが花の拡大写真。


花びらはホボ白色ですが、莟の先の部分が淡いピンク色なんです。



この緑の葉っぱの花の写真を撮りたくてそのチャンスを探していたのですが、何故か最近になって良く見かけるようになりました。


赤い葉っぱの花は時期になると結構頻繁に見かけるので、まぁまぁの数を撮影していたのですが、緑の葉っぱの花が難しい・・。

随分と前にカネオヘの山側にあるお家の庭先に咲いていたのを撮影したのですが、そのデータが行方不明になってしまったのです。


そしてようやくワイキキの中でお目に掛れました。

しかもウチのコンドの垣根のティーの木にです!

不思議な巡り合わせというか、何か季節感がズレているので花が咲いているのかな? という感じがします。

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ
 

アップ精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。


まか〜ウラの本

人気の投稿