執着と記憶力の変容


アロハ

先日の長年の読者の方からのメッセージの後半です(笑)

私だけでなく色んな方にもアセンション関係の波動のダウンロードが起きているようですね。



トータルバランスの申し込み時の不調は、何処へ? というほど、おかげ様で体調も良くなりました!

ネット環境がないアナログな私は、まか~ウラさんのブログをWihi 機能のあるスマホを使って読ませて頂いているのですが、タッチパネル操作が煩わしくて、普段は前の携帯を普段使いしているので、貴重なまか~ウラさんのブログをあまり読めてないんです…


なので、まさか私の感想&体調不良へのヒントまでもアップして頂けてたなんて!


さらに、20日のヒーリングのおかげ様もあり…体調が回復↑↑↑


助けてぇ~なんて言ってたのが、嘘のようです!


有り難う御座いました!m(__)m

これからは、スマホ操作を面倒がらず、ブログ拝見させて頂きますネ♪


それにしても、アセンションに伴う変化?

頭痛、肩凝り、記憶力低下、目の端の影などなど私にも起きてました♪


ブログを読んで安心しました^^;


それにしても、前日を振り替えることすら、ままならないとかいうのは…時系列の変化も有るんじゃないでしょうか?

12才の娘すら、『毎週早くなってるよね?お母さん』なんて話してた所です


あ! ダウンロードも2度ありましたョ!


まか~ウラさんのようには、何のダウンロードなのか? なんて理解出来ないんですけど、ヒーリングを受けとる感じとも違うし、悪いエネルギーでもないし、せいぜい10分ほどのことだったので忘れてました。


死に対する恐怖も私自身が体験はした事は無いんですが、11才で1人、父親を看取って以来、身近な人の旅立ちをキャッチし過ぎてたのが、最近は見えなくなって来てたので、まさか自分自身が旅立つことへの恐怖と立ち向かう事になるとは思ってもいませんでした。

しかしまか~ウラさんが体験し得た情報の通りだと感じたので、また経験する時が来るのかも知れないですね。

これからは、小出しにしてくれるように頼んでおかなきゃ!


ご先祖様とコーザル体がどう関連が深まって行くのか? 楽しみにしてますね♪

有り難う御座いました!(⌒∇⌒)ノ"




可能な限りメールでの質問や、質問らしきことはブログで回答するように心がけています。

スグに対応できない場合もありますので、気長に待っていて頂けると有り難いです。

私はスマホではないので、スマホ操作がどれくらい面倒なのかは分かりません(笑)

Macintosh系のディバイスは全てスマホと同じようなアプリ操作に変わったしまったので、スマホとホボ同じような操作だと思うのですが、その他にもアンドロイドとか色んな会社のディバイスが出現し始めて来ましたから、それらに追いついて行くのも一苦労ですね。

しかし慣れれば簡単に出来るように設計されているハズなので、色々といじりながら操作方法を覚えて行くしかありません・・・。

頭痛、肩凝り、記憶力低下、目の端の影に関しては引き続き起きています。

★頭痛

頭痛の多くはオーラの中の波動的な気圧と、頭の中の気圧が平均化してない時に頭痛のような圧迫感を感じることが多いです。

これに関係するのが脊髄の中を流れる髄液と呼ばれるものです。

脊髄の中に収まっている神経系は髄液や神経伝達物質などによって快適な状態に保たれていないと、様々な部位に障害が派生し始めます。

脊髄の中で血液や免疫細胞が造られるので、脊髄の中が淀んだ状態、または背骨のバランスが理想的な状態に保たれていると、思考や感情、そして肉体的にもバランスの良い状態へと引き上げられて行きます。

この脊髄に密接に関係しているのが頭蓋骨で、脊髄と頭蓋骨の接点、頭の付け根の部分にストレスが溜まりやすいので、この部分を丁寧に揉み解して行くと、体全体のバランスの回復が早くなります。

マッサージや指圧で首から下の身体を揉み解すのが一般的です。

脊髄と頭蓋骨の接点部分が揉み解されずに取り残されてしまうより、ココを丁寧に揉み解してもらってストレスの少ない状態に引き上げると、その下の部分、首や胴体、背骨を包んでいる筋肉や筋などといった部位も自然にリラックスを始めます。

この脊髄と頭蓋骨の接点はとても繊細な部位なので、その手のプロ、身体や神経系と背骨などといった身体の構造を良く理解しているプラクティショナーの方に施術してもらうことをお勧めします。

その次に重要なのが「頭皮」です。

頭皮を全体的に丁寧に指圧的に揉み解してもらうだけで体中の経絡の働きが活性化され開きやすくなります。

★肩こり

肩こりの多くは首筋と、上で書いた脊髄と頭蓋骨の接点と密接な関係を持っていて、頭蓋骨の接点と首筋の緊張やストレスが軽減されて行くと、自然にリラックスして行きます。

良く「肩の荷が下りる」という表現をすることがありますが、悩み事や考え事、心配事を多く抱えていると肩が重たくなります。

これが伝えているのは、私たちの考え・思考の動きが肉体に大きな影響を与えているということです。

頭の中が心配や不安、悩みや妄想などで忙しい状態になると、肉体はそれに反応してストレスな状態になるということです。

この頭の中の動きと肉体のバランスの関係は「卵が先か? 鶏が先か?」の関係なので、 頭の中が心配や不安、悩みや妄想などで忙しい場合は、それらが肉体的に表現されている部位をリラックスさせることによって変化します。

頭の中で「リラックスしよう、ポジティブに考えよう」と努力してもなかなか切り替えられないのは、身体がリラックスして解放されていないからです。

まず先に身体の方をリラックスさせて解放し、詰まり気味になっている波動やエネルギーの流れ、神経伝達物質の流れをスムーズになるように働きかけて行くと、頭の中の思考の動きも解放されやすくなります。

あまたの中が「ぐるぐる状態」の時は、まずはマッサージや指圧、ヒーリングなどでリラックスさせるのが、その「ぐるぐる状態」から解放される早道です。

このようなボディーワークの際も、背骨と頭蓋骨の接点、そして頭皮も丁寧にほぐしてもらうことを忘れずに!

★記憶力の低下

記憶力や記憶に関係する脳の部位は前頭葉で、これに関係するのが「ドーパミン」と呼ばれる脳内物質です。

さらにそれらの脳内物質に関係するのが脳のシナプスとシナプスの間を繋げている神経伝達物質と呼ばれるものです。

ここいら辺はネットで「記憶力、ドーパミン」と検索すると色んな情報が出て来るので少しお勉強した方が良いでしょう。

ここではアセンションに絡む記憶力の低下や異変について書いてみます。

記憶力の低下に関係する主な内容は「執着」に関するものです。

現在引き続いているシフトの中で起きているのは、自らの内面で育てて来た、または抱えて来た、力を与え続けていた「執着」の解放が大きな意味を持っています。

この「執着」に関係するのが「記憶」で、執着している事柄に関係する「記憶」が薄れてしまえば「執着」ではあり得なくなるということです。

簡単ですね。

先に進むために、過去と意識を繋げている執着の切り離しが行われているのです。

執着を少なくするために記憶力が薄れやすい状態にシフトしていると考えると良いでしょう。

執着と記憶力というのは両者ともに過去に関係するもので、現在の意識を過去に縛りやすくしてしまう方向性が強くあります。

例えば執着の場合ですが、何かに執着するということは、過去に体験した何かに執着するということです。

「執着したい何か?」が存在しているのは現在ではなく、過去に経験した状態、状況、感情、考えなどだからです。

執着することによって意識は現在ではなく、過去または未来、またはその両者へと執着し始め、それによって現在を生きることが薄れてゆきます。

意識が現在から離れて、過去または未来へと焦点を合わせすぎてしまうということです。

ここ最近良く経験するのが「ド忘れ」です。

いつもは出て来る単語が思い出せないことが多々あります。

例えばメキシコ料理の中で「チリ」というのがあるのですが、この単語を思い出せないことにビックリしました。

頭の中でチリがどんなもので、色合いとか素材とか味とかのイメージは思い出せるにも関わらず、その名称だけが思い出せないのです。

そんなことが良く起きています。

その反面で、スッカリ記憶の中から忘れ去れていたような記憶が突然に浮かび上がって来る、全く何の関係もない場面で突然に思い出すといったようなことも頻繁に起きています。

それが顕著なのが夢見です。

夢の中に幼少時代に出会った人たちが頻繁に出現しています。

★眼の端の影

これはルームメイトが先日同じことを聞いて来ました。

新月が終わってから部屋で書き物やネットで調べものをしている時に、眼の端に影が映る、その影が移動したりするのが分かると言っていました。

随分と前に同じような記事を書いたのですが、別ヴァージョンで書いてみます。

眼の端に影を見るようになると、まずは驚くでしょう。

私の頭は変になったの?

そんなことではありません。

意識が今までの視点、または今までの視覚中枢の働きの範囲を超えたところを使いだしただけです。

ある意味で波動的な視野が広くなっているとも言えるでしょう。

私たちの眼球は、今までの生活の中で、ある一点に焦点を合わせるように訓練されているのですが、実は焦点を合わすことが出来るのは一点だけではなく、複数の焦点を同時に認識することも可能なのです。

これは訓練を積んでゆくと、一つの視点を見ながら、その脇、焦点から少し離れている部分にも意識を当てることが上手くなって行きます。

眼の端的なものの多くは、波動域が低い場合が多いのですが、これが良く起こるのが新月の前後です。

これに意識を合わすよりも、同じ機能を使って、もっと周波数と振動数の高いものに意識を合わせて訓練するのが良いでしょう。

例えば、夜ではなくて昼間に練習する。

怖いものではなく、幸せな何かに意識を合わせて練習した方が良いでしょう。



ということで、色んな変化が起きていますが、ネガティブ方向で考えるよりも、ポジティブ方向で考える、とらえ直すのが得策です。

ネガティブ思考や感情、執着や恐れ、怒りなどで自分の内面が埋まっている場合は、頭でなんとか処理しようと考えずに、まずはマッサージや指圧、ヒーリングなどで身体を肉体的に解放する、幸せにする方法を行ってみましょう。
 

★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。▶まか〜ウラのHAWAII日記 http://makaula-hawaii.blogspot.com/ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく!



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

まか〜ウラの本

人気の投稿