かんかんぼうニュース vol.5

ALOHA
先日わたしの四冊の本を出版して下さった福岡の出版社、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)からの【かんかんぼうニュース vol.5】が届きました。
今回はハワイ特集!ということで、私の三冊のハワイ本がフィーチャーされています(嬉)


貴社では実用書から旅行記、詩集、小説など、様々なジャンルの書籍を出版していますので、本好きな方は是非ともメルマガに登録されてください。


◆メルマガの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0001217433.html


その他の出版書籍のリストはこちらで一覧できます。
http://www.kankanbou.com/kankan/category/1


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【かんかんぼうニュース vol.5】   ♪♪♪♪♪♪♪2012年5月号♪♪♪♪♪♪♪
福岡の出版社、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)の
できたての本、話題の本、イベント開催のお知らせなどを配信するメルマガです。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
〈CONTENTS〉
■実はハワイ本、たくさん出版してます!
■ミステリーファン注目のポアロとミス・マーブル
■アジアで人気!『ゆりちかへ』台湾でも刊行


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇気になるハワイー!◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
太陽がまぶしい常夏のリゾート地、ハワイ。不思議なスピリチュアルな島として、そしてフラやハワイアンキルト、ロミロミ(ハワイのマッサージ)などなど女性誌の特集も定番となっています。そんなハワイの不思議な魅力をぜひ!!


○ハワイを彩る花々がいっぱい


『Hawaii de 花散歩』


Hiroshi Makaula Nakae





A5、並製、208ページオールカラー
定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-86385-025-5 C0026


http://www.kankanbou.com/kankan/item/379


ハワイ、といえば思い浮かべるのが青い空と青い海。そして、鮮やかに咲き誇る花々ではないでしょうか。歓迎して贈られるレイ。道路わきや公園に咲き乱れ、ホテルや家々に飾られてハワイの暮らしの中に溶け込む花々を美しい写真とともに紹介します。オアフ島のガイドブックとしても活用できます。


○感じるスピリチュアル
『HAWAIIAN PUA BOOK』 文:タロットREIKO 絵:谷口周郎
四六判、並製、96ページ、オールカラー
定価1,500円(本体1,429円+税)
ISBN4-902108-41-0 C0011
http://www.kankanbou.com/kankan/item/160
ハワイには不思議なチカラがあると思う、と感じている人は多いはず。本書ではプルメリアやブーゲンビリアなど44種の花や植物の精霊からのメッセージを綴ります。ページを開く度に精霊たちのパワーとメッセージがあなたを元気づけてくれるはず。


○癒しの島の歴史をたどれば・・・


『スピリチュアルに楽しむオアフ島』
Hiroshi Makaula Nakae



四六判、並製、176ページ、オールカラー
定価1,500円(本体1,429円+税)
ISBN978-4-902108-49-1 C0026
http://www.kankanbou.com/kankan/item/184


著者はハワイのパワースポットを巡り、その歴史やメッセージに精通。日本人にも人気のオアフ島をスピリチュアルな面から紹介します。癒しの島の歴史や風土を知れば、より深くこの島を理解できるかも。


○ハワイの文化に興味がある人必見!

『聖なるハワイイ』
Hiroshi Makaula Nakae



四六判、並製、192ページ、オールカラー
定価2,100円(本体2,000円+税)
ISBN978-4-902108-45-3 C0039
http://www.kankanbou.com/kankan/item/174


『スピリチュアルに楽しむオアフ島』の著者・ヒロシ・マカーウラ・ナカエ氏のもう一冊のオススメ本。ハワイアンの総合芸術・フラや歓迎の印・レイなどハワイの知りたかった文化を徹底的に紹介。ハワイに行く前も、そして行ったあとにも読みたくなる本です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《今、話題の本》新刊・メディアで紹介されたり話題の本をお知らせします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【BS番組での新作放送にふたたび注目が!】
・名探偵を推理する1
『ポアロ 小さな灰色の脳細胞』
後藤稔





A5判、並製、160ページオールカラー
定価1,575円(本体1,500円+税)
ISBN978-4-902108-77-4 C0095


http://www.kankanbou.com/kankan/item/245


・名探偵を推理する2
『ミス・マープル 老淑女の直感と論理』
後藤稔





A5判、並製、128ページオールカラー
定価1,365円(本体1,300円+税)
ISBN978-4-86385-045-3 C0095


http://www.kankanbou.com/kankan/item/407


ミステリーの女王・アガサクリスティーの不朽の名作「名探偵ポアロ」とスリリングな展開が人気の「ミス・マープル」の謎にさらに、さらに!迫った書肆侃侃房のこの2冊。ことしになり、NHKーBSプレミアムでの新作放送が始まったこともあってミステリーファンから再び、注目が集まっているようです。読めば読むほど、謎が謎を読むミステリー。ぜひ、シリーズとあわせてお読みください。


【『ゆりちかへ』がアジアの国々で続々刊行!】
『ゆりちかへ ママからの伝言』
テレニン晃子





四六判、並製、152ページオールカラー
定価1,365円(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902108-62-0 C0095
16刷り・7万部


http://www.kankanbou.com/kankan/item/197


昨年の韓国版、今年2月の中国語(簡体字)版につづき台湾でも、『ゆりちかへ~ママからの伝言~』が翻訳刊行されました。子を思う母の心は世界共通。本のデザインにはお国柄がでていて、興味深いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《福岡・九州ぐるり》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子どもの1歳の誕生日。九州では餅を担がせたり、踏ませたりします。まだよちよちしか歩けない我が子に1升のもち米でついた餅を背負わせてよろよろさせます。さらに少し先にそろばんやお札、本などを置いて子どもが一番最初に取ったもので「末は博士か、大商人か!」と大喜びするのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《編者雑感》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
活字好きの私たち。知らず知らずに本や雑誌、そして「資料」という紙の山が職場のデスクや家中で増殖します。近ごろは断捨離やスキャン、そしてクラウド、と「捨てることは良いことだ」思想に電子媒体の目覚しい発展で「取っておかなくても」よくなったのに・・・なぜ、こうも紙が恋しいのでしょうか。手触りに、ページをめくる音、新しい紙のにおい。ただの文字、ではなく、触感や空気感とともに、文字は思い出となるのではないでしょうか。記憶に残る文字。記憶に残る本。やはり「アナログ」も大切にしたいこのごろです。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【かんかんぼうニュース vol.5】   2012年5月9日発行


◆発行 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
http://www.kankanbou.com
〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-38-3F(システムクリエート有限会社内)
TEL 092-735-2802 FAX 092-735-2792
MAIL info@kankanbou.com


◆書肆侃侃房のブックカフェ!Read cafe(リードカフェ)
http://www.read-cafe.com
〒810-0022 福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F
TEL&FAX 092-713-8860
12:00~24:00
Cafe,Dining,Bar,book...


◆メルマガの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0001217433.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
◎かんかんぼうニュースのバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001217433/index.html



今回のメルマガはハワイ特集だったので、「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」は紹介されませんでした・・・。


しかし書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)は旅行ガイドブックや旅行記系の書籍も多く出版されているので、その内に紹介されるかもしれません。


時を超えてマチュピチュで開く魂の目覚め


「聖なる谷」空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae





四六判、並製、272ページ(巻頭カラー16ページ) 
定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-902108-99-6 C0095


http://www.kankanbou.com/kankan/item/288


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春、ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。


そして現在ペンディングになっているのが、まか〜ウラ初のGLBT長編恋愛小説「ブルードルフィン」です。





これは2001年くらいに書き始めた小説。


すでに10年以上の年月が流れてしまっている作品です。


ペルーの旅行記も書き終わって実際に出版されるまで18年も間がありました(笑)


一応は出版の方向へ向かって動いているのですが、私の中で出版したいという気持ちが決定的に定まらないのが理由かも・・・。


早く読みたい方はメールを送ってくれると早く進むかも知れません(笑)


ということでステイチューン・・・。


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com


▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


精神世界のランキングに登録してみました!





1日1回、クリック、お願いしますね。 

まか〜ウラの本

人気の投稿