エドワードとの対話

もうすでに「聖なる谷」が届いて、読み終わっている方がいるようです。

まぁ6月6日からキャンペーンが始まるので、それまで待っている方も多いと思うんですけど。

個人的には、感想を受けとるのをワクワクして楽しみにしております。

+++++++++

まぁ先日の夜にUFOさんのご訪問もありましたから、更にワクワク感が倍増しております。

その絡みで今サンフランシフコに住んでいる、当時のペルーツアーを引率してくれたチャネラーの、エドワードとのやり取りを少し。

本を読んでいただければ、エドワードが何者なのかは分かると思います。

1991年というのは、私も含めて、かなり多くの人にとって、とても飛躍というか、人生の転換期的な年だったんです。

その当時にスピリチュアルな分野でトレンドだったのが、「宇宙意識」系の書物ですね。

「バシャール」とか、「エクトン」とか。

それらのノリで、アメリカから相当な数のチャネラーやら講師やらが日本でセミナーやってました。

まぁエドワードもその中の一人になるでしょう。

エドワードは「ジャゼワ」と呼ばれる集合意識をチャネリングする方です。

彼の場合は、その他の外人チャネラーのように、タイミング良く書籍が発売されなかったのもあって、ポピュラーになる前に、引っ込んでしまっちゃったんですね。

エドワードの後を継いで日本で活躍したのが、宇宙人情報に強い、リサ・ロイヤルさんです。

エドとリサの共通点は、どちらも宇宙人遭遇、もしくは宇宙船遭遇している「コンタクティー」という部分でしょう。

エドワードは、アメリカの様々な州に人を連れてコンタクト・ワークをやっていた方だったわけです。

まぁそんな特性のエドワードがツアーの引率でしたから、ツアー中に連日してUFOを見ていたのかも知れません。

エドはペルーツアーから戻って、しばらくして個人的な諸状況で、いったんニューエイジの世界から離れていました。

その期間はおよそ17年。

その間に、一体どれだけ憶測の噂が飛び交ったか(笑)

しかし私の本の出版が決まった時点で、私と17年ぶりにコンタクトが取れたのも驚きです。

それで先日のメッセージのやり取りで、昨日の晩に、本気で本職としてのチャネラーとしての活動に復帰するという決断をされたそうです。

本人いわく、過去に降ろした膨大な量の「ジャゼワ・マテリアル」も整理しないといけないと言っていたので、その内に書籍として「ジャゼワ」の本が登場するかも知れません。

日本にもまだ彼らの名前を覚えている方々も多いでしょうから、どこかが招いてくれれば、日本でのセッションも可能になるのではないでしょうか?

ということで、しばらくはエドワードの本格復帰に関して目が離せませんね。


☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。
次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラの新刊
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」
正式に本屋さんで発売中なはずです(笑)

出版キャンペーンは6/6日から2日間!
詳細はこちらへ

お問い合わせ、ご購入のご予約は書肆侃侃房まで。

★アマゾンでのご予約・ご購入はこちらから

★☆★☆★まか〜ウラのハワイイ本も好評発売中★☆★☆★

「聖なるハワイイ」
【書肆侃侃房】 【アマゾン】

「スピリチュアルに楽しむオアフ島」
【書肆侃侃房】 【アマゾン】

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿