チャネリング能力は開発可能か?

数日前にジュジュのメルマガの中で、どのようにして「オーラ13の魔法」が誕生したかという話しが書かれていたので、関連する話を少し。


ジュジュは誰でもオーラが読めるようにと「オーラ13の魔法」を、多くの人とのリサーチをしながら作り上げたそうです。


わたしはまだ「オーラ13の魔法」を読んでいないので、この本の内容がどんなものなのか分かりませんから、別のところから書いてみます。


世の中には「チャネラーになりたい」、「ヒーラーになりたい」、「能力者になりたい」と思っている方は結構たくさんいるようです。


でも多くのヒーラーやら、チャネラーやらサイキック、能力者というのは、その多くが「生まれつき」なので、そんな能力は、生まれもってないと駄目なんだと思う人も多いです。


しかし「自分にはそんな能力は無いわァ・・・」と諦めるのは早合点です。


私の場合は生まれつきではありませんでした。


26歳くらいから少しずつ予兆がありましたけど、実際に始まったのはそれ以降です。


開花が始まる前から、必要に迫られて、精神療法的なテクニックも20代の始めに習っていたし、事前に色んな本を読んでいたし、生き残るために瞑想もやっていたので、ある意味で素地が出来ていたんだと思います。


能力が表に出始めてからも、セミナーに出たり、本を読んだりして真面目に勉強しました。


私の場合はセミナーよりも、本からの情報の方が多いと思います。


現在までの過去に、その手のセミナーとかワークショップに参加したのは、4回くらいしかありません(笑)


しかもその内の2回はチャネリングが出来るようになってからです。


それは他の人が一体どのように教えるのかを知りたかったので参加したんです。


なので、ハッキリ言って、霊的な能力は開発が可能です。


ちゃんとお勉強することによって、能力は開花してゆきます。


ですから諦めないで、真面目にお勉強する方向へ脳みその回路を切り替えましょう。


「出来ればいいなぁ・・・」くらいのノリだったら、いっそのこと「出来るようになっちゃおう!」くらいの明るいノリにギアを変えましょう。


わたしは過去に何人もチャネリングを教えて来ました。


その経験からだと、ちゃんと教えれば、皆さん出来るようになります。


過去のブログにも書きましたけど、チャネルを開くのは結構かんたんなんです。


開くことよりも、それを維持して、さらに進化させる方が難しいんですわ。


出来るようになるんですけど、興味が続かない方が多くて、次第に回路が閉じてしまう人が多いんですね。


何事も日々の精進というか、地に足の着いた訓練が最終的にものを言いますから、経験値を増やして行けば、能力は進化するんです。


だからオーラ・リーディングも出来るようになります。


ヒーリングも同じで、ちゃんと真面目に勉強すれば必ず出来るようになります。


ジュジュのメルマガの中で「目の位置を変える」とオーラが読めるようになる。という部分があります。


これは正解です。


私の出逢って来た数多くのサイキックやら、能力者の方々を観察してきた結果に、コンシャス状態でリーディングする際には、皆さん同じ目の動きをします。


眼球の位置を変えることで、スイッチをオンにしたり、オフにしたり出来るんです。


ホノルルには「ラン・ボー」さんという非常に有名な女性のサイキックの方がいます。


お友達に連れられて初めて彼女の家へ届け物をしに行った時のことでした。


ちょうどランさんが出かける時で、駐車場で会釈をしたくらいで、別に長い話をしたわけでもないし、ほんの1分くらい同じ敷地にいただけの状況でした。


しかしお互いサイキックなものだから、分かっちゃうんです。


ランさんのアンテナというか、意識が私のオーラに、ピピッと触れるので、オーラを通じて何かを読んでいるのが分かってしまったわけです。


振り返ったらランさんの顔がリーディングする人特有の顔つきというか、目の位置になっていました。


これは私もジュジュも同じです。


回路を切り替える時に、眼球を動かして、瞳の光彩の位置と、瞳孔の大きさを変えるんです。


この他にも様々なスイッチが色んな場所にあって、それを駆使して読み込んでいくんですわ。


例えば、頭の位置とか、その角度、首の角度、耳の位置、手の位置とか、数え上げれば切りがありません。


前に何度も書きましたけど、わたし達の総体性というのは、重層構造なんです。


身体の機能というのは、潜在意識下の領域に入りますから、身体は独自の感覚機能を持っていて、身体には独自の意識があるんです。


これは、車を持っていて、車を運転出来るけれども、車の構造を良くしらない状態と同じなんです。


車を買うと、ちゃんと構造を説明しているマニュアルがついて来ますけど、そのマニュアルを完全に理解している人は、極稀でしょう。


しかし、人間という「意識の乗り物」には、印刷されて本になっているマニュアルが付いてないんですね。


霊的な身体のどこに、何のボタンがついていて、どこが何処に繋がっていて、どれがどんな役割をしているのかが、明確に分からないわけです。


中国は、鍼灸、気功や太極拳という分野から始まって、サイキックな領域の研究に対して意欲的です。


この鍼灸の中で語られる、体内を走る「気脈」や「ツボ」というのがあります。


これらの情報が図式として明確にされているのは、その「気脈」を見ることが出来る人、感じることが出来る人、さらには、気脈自体を見せることの出来る人がいるからです。


これと同じ領域のものに「チャクラ」があります。


世の中には、この目に見えない「チャクラ」が見える人、感じられる人、さらには、それを見せることが出来る人がいるんです。


話変わって、現在の多くの製品は、エコ的な方向性で、製品に印刷されたマニュアルが付いて来ないものも増えて来ました。


それはオンラインでダウンロードできるようになっているからです。


製品のマニュアルやチュートリアルが欲しければ、オンラインで降ろせば良いわけです。


これと同じ原理で、意識で出来た身体の構造マニュアルは、意識をオンラインさせて、検索し、ダウンロードしながら情報を読むことが可能なわけです。


過去にジュジュとツインチャネルやら、ワークショップやらを一緒にした経験の中でも、それらの情報を降ろすことも多々あったんですね。


そういう意味で、私はこの「オーラ13の魔法」を読むのを楽しみにしていわけです。


一体どんな内容が書かれているのか・・・・?




ということで、オーラに興味があって、オーラが読めるようになりたい方は、小宮・ベーカー・純子の「オーラ13の魔法」を読んで練習してみましょう(笑)


☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。
次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラの新刊
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」がもうすぐ発売になります。


お問い合わせ、ご購入のご予約は書肆侃侃房まで。


★☆★☆★まか〜ウラのハワイイ本も好評発売中★☆★☆★


「聖なるハワイイ」
http://www.kankanbou.com/kankan/item/174



「スピリチュアルに楽しむオアフ島」
http://www.kankanbou.com/kankan/item/184



ご購入は書肆侃侃房、お近くの大型書店、
アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿