音声ファイルに挑戦・・・。

近頃は、ジュジュと一緒に音声ファイルというものを作る機会が多かったんですけど、今回、始めて自分一人で挑戦してみました(笑)

これは思ったよりも大変ですわ・・・。

一回の録音を済ませるのに,一体何度やりなおしたか・・・(笑)

何度も挑戦してみて分かったのは、声優さんとか、声を使う職種の方々の才能とか、技術とか。

30分の録音をするのに、その中のどこかでズレてしまったら、最初からやり直しなわけですから、大変です。

最初の30秒で駄目だったのを皮切りに、10分とかで駄目になったり、20分で駄目になったり・・・。

何ぶんにもスタジオ録音ではなく、自宅での録音なので、時には終りがけに救急車のサイレンが巨大な音で走り抜けたりと・・・。


何で音声ファイルなのか? というのは、これはチャネリングのクラスの為の、誘導瞑想の音声ファイルの制作です。

今までジュジュと一緒に録音した音声ファイルでは、色んな反応がありまして、聞いてると仕事が入るとか、回転が早くなるとか、気持ちよくなるとか、様々な反応をいただいていました。

まぁわたし達ツイン・チャネルが話すわけですから、それなりの波動と周波数が耳から入るので、聞いてる方に何かしらのことが起きても不思議はないわけです。

しかし、今回は私一人なので、ジュジュ抜きで、一体どこまで出来るのか? というのがありました。

何度もやりなおしを繰り返した結果に何となく分かったのは、録音している時の意識状態によって、録音される周波数が変わるということです。

今回は、ただ話を録音するという内容ではなく、テキストがあるものだったので、テキストに沿って録音をしなければいけなかったのですが、これが難しいわけです。

テキストを棒読みしても、波動が録音されてないのが分かるので、色々と試行錯誤した結果に、コツというか、どう意識を切り替えれば、上手く録音出来るのか? ということが分かり始めてきました。

結果として、録音している最中に、意識状態をあるレヴェルにまで引き上げて、チャネリング状態に近くしていないと、波動が乗り切れないんです。

チャネリング状態で録音すると、テキストから離れてしまうことも。

逆に意識がテキストにだけ向かってしまうと、ブチっと波動が録音から切れてしまう。

ということで、何とか数本録音しましたが、まだまだ先は長く,録音しなければいけないものが沢山あるので、しばらくは、この録音作業が優先されると思います。

この音声ファイルの効果的な録音の仕方がもっと明確になってきたら、波動を録音して届けるのも上手くなると思いま〜す。

ということで、私は新しい分野に挑戦中・・・・。

フフフ。

その内に、音声ブログっつ〜のもやってみるかも???


☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。
次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラの新刊
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売間近!

お問い合わせ、ご購入のご予約は書肆侃侃房まで。


★☆★☆★まか〜ウラのハワイイ本も好評発売中★☆★☆★

「聖なるハワイイ」
http://www.kankanbou.com/kankan/item/174


「スピリチュアルに楽しむオアフ島」
http://www.kankanbou.com/kankan/item/184


ご購入は書肆侃侃房、お近くの大型書店、
アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿