浄化:塩撒きについて

さて今回は「塩撒き」についてです。


良くお葬式などに言った帰りに玄関先で塩を肩から後ろへ撒きますね。


お葬式でなくても何処に行ってもマイナス想念だとか、マイナス霊だとかは引っ付いて来るんですけど、そのような時の為の対処策です。


神事の達人のおばあちゃん達曰く・・・。


お塩は、そのまま粗塩を撒かない方が良いんだそうです。


粗塩を撒くと、守って下さっている方々も嫌がって離れてしまうからです。


さらに土地神様にも良くないそうです。


さらに地面に落ちた粗塩の粒つぶが、地面から他のマイナス霊やらを引き上げてしまいます。


粗塩を撒くのであれば、敷地の外で。


一番良いのは、粗塩を水に溶かした塩水をスプレーボトルの中に入れておいて携帯し、その都度で噴射するのが良いそうです。


さらに良いのは、敷地の外で、コップに入れたお酒を服の上から手でバシャバシャと体中に当てて払います。


この時の要点は、足、腰、首、背中、頭の上など、全体に万遍なく行き渡るように行うことです。


特に首の後ろが肝心です。


首の後ろから入って来るので、首の後ろを良く叩いて、そこから追い出しましょう。


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿