意識の成長:カンニング

チャネリングやらヒーリングやらに関わっていると、多くの人に出会って、色んな質問をされます。

恋愛のことから、ご先祖様のこと、仕事に関して、家庭に関して、将来の動向などと質問は様々です。

多くの人は単純に「答え」を求めて来ます。

不安があるから安心したいという心理だとは思いますけど、答えだけ知っても先が続かない場合が多いので、私は「答え」だけを差し出すことは、あまりしません。

なぜなら、数学のテストで、答えだけ暗記しても、数式を暗記して、計算の仕方を覚えないと、その後に利用出来ないのと同じ理由からです。

まぁ霊的なカンニングをさせないということですかね(笑)

例えば、問題を抱えているということは、その問題を派生させた理由があるハズですから、それを理解して、別の方向へ変化させる必要があるわけです。

そういう風に導かずに「答え」だけを与えて行くと、また同じような質問を抱えて戻って来ます。

なぜならそこに学びが派生しないからです。

ここでチャネラーとか、ヒーラーやが気がつかなければいけないのは「どうして同じ質問が自分に戻って来るのか?」ということです。

要は自分で解決出来る方法とか、精進出来る方法とか、変化させるための方法とかを伝えていかないと、学んでいかずに、成長を止めてしまうということです。

同じようにヒーリングに関しても、やり方とかテクニックとかは簡単に教えらます。

しかし、それだけ暗記していても、応用問題が来た時に対処出来ないので、基本となるアイデアとか、方程式に当たる基礎的な論理とかを説明します。

基本的なアイデアとか、方程式が理解出来るようになると、そこから様々なアイデアで発展させたり、色んな方法と合体させて、幅を広くすることが可能になるからです。

理解度が深まれば深まるほど良いわけです。

ただ答えをあげる癖がつくと、相手も答えをもらう癖がつくので、良くないですね。

ということで、チャネラーやら、サイキック、ヒーラーに会いに行く際には、「答え」だけを求めずに、そこから何かを学んで返る姿勢を持ちましょう。

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿