嫉妬と妬み

何だか最近はネガティブ想念に関する様々な事柄を学んでおります(苦)


毎日のように学ばせていただいていますから、嫌に思うのも変ですね。


気持ちよくない経験をしていますが、それも理解のための修行と思えば然程嫌でもなくなります。


最近はここしばらく続いていた原因不明の偏頭痛を経験し始めて、一体何が原因なのか? と考えていました。


昔の私は「偏頭痛」なんか一切無かった人なので、これは全く新しい経験です。


いやぁとにかく頭が痛いんです。


しかも割れると思われる位に酷くて、おちおちお茶の間でリラックスなんてしていられません。


最初は何が原因なのか、単純に肉体的な不均衡から起きているのかと思っていましたが、違ったようです。


それで頭痛の起きる時間帯とか、その時の諸状況に関して出来るだけ考察をしてみました。


それで分かったのは、偏頭痛の起きる時間帯にある時間枠があるということです。


朝とか昼間とかも起きることがあるのですが、その殆どは夜の夕食後から真夜中くらいにかけてです。


次に起き始めたのは自分のネガティブ想念によって自分が振り回されることが始まりました。


例えば朝起きたらネガティブモードで、幸せモードではないんです。


後は重箱の隅を突くようにして、忘れていた過去の失敗とか、心配ごととか、とにかく色んなことが脳裏に上がって来て精神的にダウンし始めました。


とにかくありとあらゆる不安とが、猜疑心とかが湧き上がってくるわけです。


最初はその勢いに負けそうになって、グゥの根が出そうになりましたが、出来るだけ冷静になって、そのネガティブ想念の方向性に関して考察してみる努力をしてみました。


その結果に分かったのは、想念自体がある友人から私を引き離す方向性だということです。


そこで私はこのネガティブ想念は外から影響を受けて、私自身の内面から浮き上がって来たことが分かったわけです。


ということは、誰かが潜在的に私を友人から引き離そうとしているということです。


次ぎに起き始めたのが、寝ようとして横になって眠りに入り始めると、心臓をキュっと掴まれる感じがして、実際に心臓が縮まって痛いんです(怖)


これは過去に同じような経験をしてましたから、あまり驚きませんでしたけど、でも気持ちよくないですね。


ちょうど胸の中に手が入っていて、その手が心臓を掴むような感じです。


この手のことに非常に詳しい浄化の女王様に聞いたら、それは「妬み」から発動されるものだと教えてくれました。


次に起きたのは左の腰にピュルっと痛みが走って、そこからサイキックコードが引っ付いたのが分かりました。


左側というのは女性からのものです。


霊的な腰の痛みは「嫉妬」によって発動します。


とにかく、???と疑問符が沸くことが連続して起きはじめます。


例えば買ったばかりの椅子の金具が外れて左の膝の内側を怪我したりだとか、左の背中のオーラが裂け始めたり、左の耳から耳垂れが出始めたりするわけです。


女性から来る「嫉妬」と「妬み」というキーワードで周囲の出来事を考えていたら、数人程の候補が挙がって来ましたけど、その内に自然に分かるだろうと思って客観視することにしていました。


こういう状況は「一体誰だろう・・・?」と思い巡らせ、焦って調べたりしても歯車が噛み合わなくなって空回りしたりするので、自然に分かるまで触らない方が良いんです。


しかも霊的なものになると、その本人も意識して発動させているわけではないですから、仮に見つけ出して問いただしても全く意味がありません。


その本人に問いただしてみても、逆切れされるのが落ちですから、別の方向を探さないといけないわけです。


ですから逆に経験している状況を観察して、その経験が何を教えているのかに集中して理解する努力をしていると、自然に答えが出て来きます。


そしてそこで私に課せられ、必要とされている「理解」に到達すると何故か消えるんです。


そういう意味では「教えてくれている」わけですから、宿題とテストが終われば終了なわけですね。


私たちは潜在的な意識の力で「偏頭痛」や「腰痛」、「心臓発作」などを引き起こすことが可能なわけです。


いくら無意識的であれ、下手な想念の使い方をすると、自分も含めて周囲が大変なことになるということです。


他人の振り見て自分を直せと言いますが、私にも冷静さを失ってネガティブ想念を抱えることもあるということに至りました。


潜在的な意識の仕組みによって発動される想念の波動が、向けられた相手に霊的な障害とかアタックとかを与える可能性があるというのは考え物ですね。


まぁ自分の中の愛情の幅が広くなれば、そのような想念を相手に無意識レベルで送らなくても良いわけですから、日々自分の愛情を拡大するしかありません。


とどのつまり、私はこの霊的な経験を通じて、「嫉妬」や「妬み」から来るアタックの内容を知って、皆さんにシェアすることが出来たわけですから、それだけでも価値があり、有難いと思うわけです。


これをさらに発展させると、私は上に「しっかり勉強しなさい」と教育されているわけですね。


日々の精進は先が無いですから、地道に精を出して意識の進化に励むしかありません(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿