最近の動向:記帳(2)

私たちの使う言葉、話し言葉にも、書き言葉にも「言霊」が宿るという話しを書きました。

色々と考えた結果に思ったのは、言葉というのは念が入っていても、入っていなくても使われた瞬間に稼動するということです。

念と言うのは、どれだけシツコク、または入り込んで行くかによって効果が違うように思えますけど、何も考えずに使っても稼動するんだと思います。

例えば前回に、ある文字の意味に関係することを書きました。

「文字」それ自体が想念体なので、書いてあろうが、言葉になろうが同じなわけです。

ということは、物事の「意匠」、それを指し示す「意味」自体が想念体ということです。

ですから、下記文字で記してある「聖書」や「教典」にも、それぞれの想念体が存在するということです。

少し前に本屋さんに行って、フト頭の上が開いていると思って周囲を見渡したら、背中側の棚は英文の聖書の棚だったんです(笑)

ということは、それを読む人の意識がどうであろうと、下記文字で記されているものは、それ自体で想念としての波動を伴っているということです。

これを考えていると、下記文字で記されているものが、世の中に一体どれくらい存在するのか? に行き着きます。

当然のように、星の数ほどでしょうね(笑)

そこで「記帳」というアイデアに戻りますが、私たちは様々な状況で、自分の名前や住所、連絡先を用紙に書き込みます。

何かに何かを書き記すというアイデアですが、この行為自体で想念体を複写しているということになります。

ある霊能者の方から学んだんですが、この「記帳」というのが、私たちの現実に非常に強い影響力を与えているということです。

例えば住民登録。

正式に役所に登録されている住所と、実際に住んでいる住所が違っている場合は、そこに想念の世界の中で混乱が起こってゆきます。

その結果に正式に登記されていない場所に住んでいる場合は、想念の世界では、そこに住んでいないということになるので、仮住まいという形になり、守護霊の働きかけが分列されてしまうわけです。

結婚して旧姓が変わる場合も同じです。

旧姓から嫁ぎ先の名前に変わり、それを登記した時点で、守護霊の働き方が変化し、旧姓の家系のカルマから離れて、新姓の家系のカルマが挿入されます。

ペンネームも同じようなものですね。

この延長線上で、現実化したい未来を引き寄せる方法の中にアファメーションというのがあります。

実現化させたい未来の状況を言葉にして宇宙へと送り込む方法です。

これは頭の中でグルグルと成功しているイメージを考え続けずに、口にして「言霊」として現実世界に送り出すというアイデアです。

ここで、話し言葉にしても、書き言葉にしても、非常に重要なのが「表現の仕方」です。

例えば「私は結婚したい」という望みがある場合、「私は結婚したい」という風に口にしたり、書いたりしても効果は上がりません。

何故なら、「結婚したい」という願望が宇宙へ登記されるだけで、「結婚した」という完了系まで行き届かないわけです。

ですから「〜になりたい」とか「〜が欲しい」という風に未来願望系で登記するよりも、「そのもの」を登記した方が現実化が早くなります。

例えば「頭が良くなりたい」という場合は「明晰な頭脳」とか「高いIQ」とかです。

「痩せたい」とかだったら「痩せる」という目的意識の表現ではなく、ダイレクトに本質を突いた、「痩身」「皮下脂肪の少ない身体」という風に直接的に記帳した方がスムーズに運びます。

「貯金の目標100万円」だったら、「100万円貯金する!」ではなく、シンプルに「貯金額100万円」の方が良いわけです。

私はこのアイデアで色んな実験をしてみました。

ルーミー君の働く会社が新しく出したお店にお客が来ないので「商売繁盛」とか「お店の人気度アップ」とか、「収益拡大」などいうキーワードだけを書き込み、お店の開店がどのように変化するのかを見てみました。

書き込んだ用紙にエネルギーを与え、毎日エネルギーの浄化をしてから、新しいエネルギーを与えてみました。

そして用紙のエネルギー体を、ある波動域へと繋いで転送してみました。

思った通りに、記帳された文字だけで、一日に四人だったお客の数は日に日に増えて行き、現実が書き写された文字の想念体を具現化するように動いて行っています。

いつもアメリカに入国する際に捕まって個室に呼ばれてネチネチとしつこく検査官に質問攻めにされる友人には「アメリカの入国検査をスムーズにパス」という目標を書いてみました。

この経緯を知らなかった友人の開口一番の挨拶は「ビックリするくらいにスムーズに通れたわ」でした。

これは想念の世界と、波動が関係する領域ですから、この二つの仕組みやら、取り扱い方やらを認識出来るまでの意識状態に到達していなければ思った通りにスムーズに運ばないかもしれません。

しかし、ものは試しで実験してみるのも楽しいと思います。

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

まか〜ウラの本

人気の投稿