☆オーラってなんですか?

アロハ

ブログ復帰を目指した第二弾・・・。

いつまで続くか乞うご期待?

今年に入ってから「エネルギーヒーリング基礎コース」の受講者が少しづつ増えてきて、まぁまぁ忙しい生活をしていました。

これは「基礎コース」となっていますが、実質的にはかなりアドヴァンスな内容です。

そこで一体どういうことを伝えているのか少しずつ書いてみます。

まずは皆さんもよく知っている言葉「オーラ」に関する内容です☆

☆オーラってなんですか?

現在のヒーリングモダリティーの中で、あまり重要視されていない部分があります。

オーラに関してはバーバラ・ブレナン氏の「光の手」や「癒しの光」などを読んだ人は、なんとなくオーラに関する内容や、その構造は知っている方も多いと思います。


しかしオーラに関係することを少しつっこんで勉強しない限り、オーラに関する事柄は一般的にはあまり知られてはいません。

日本のお茶の間に「オーラ」という言葉が浸透し、癒しトレンドの中で流行ったのは「オーラの泉」というテレビ番組の功績です。

オーラの泉の中ではゲストを迎えて、そのゲストのオーラを霊視で読んでいくという具合に進んでいきます。

例えば、オーラに現れている色や、ゲストの方の過去生、ご先祖様のことなどで展開されていました。

オーラには色相が現れ、その人の精神性や過去、現在そして未来に関係しているという世界観です。

オーラと色彩の関係性は過去にブログでも書きましたが、番組が開始される随分と前からヒーリング分野では知られていた内容です。

しかしオーラの泉の番組中ではオーラに関する詳細は語られてはいません。

それは番組そのものが、あくまでも一般向けのエンターテイメントな内容で、そこでオーラに関する細かい解説は必要無いからです。

オーラにカラフルな色相が現れる部分ですが、これは主に感情体そしてアストラル体と呼ばれる層に現れます。

オーラは単に一層ではなく、様々な層で成り立ち、基本的に3つの次元に分かれているとバーバラ・ブレナン氏は解説しています。

①フィジカルプレーン(肉体次元)
 ・フィジカルボディ(肉体)
 ・エセリックボディ(エーテル体)
 ・エモーショナルボディ(感情体)
 ・メンタルボディ(思考体)

②アストラルプレーン(アストラル次元)
 ・アストラルボディ(アストラル体)

③スピリチュアルプレーン(スピリチュアル次元)
 ・エセリックテンプレートボディ(エーテル青写真体)
 ・セレスティアルボディ(セレスティアル体)
 ・コーザルボディ(因果体)

オーラも一言では語れないくらい奥が深い世界だということです(笑)

上記のようにオーラには少なくとも8つのボディーがあるわけです・・・。

 まか〜ウラの「エネルギーヒーリング基礎コース」では、ここまで深くはお話ししていません。

第一にたったの3時間近くで8つのボディーをこなすのはナンセンスです☆

もっと基本的な部分、理解するための基盤から始めています。

そして主に以下のような内容から始まります。

☆基本的なオーラの概念

☆オーラってなんですか?

☆オーラと意識の関係

☆波動とはどういうものか?

☆光の性質

☆波動=エネルギーの「密度」とは?

☆エネルギーヒーリングとは?

☆実際に自分の体感を通じてエネルギーを感じる

☆自分でエネルギーと交流して自分にヒーリングを行う

こういう風に羅列してしまうと、その他のヒーリングメソットとどこが違うの? と思う方もいらっしゃるかもしれません。

上記の項目の中で最も重要なのが、以下の二つの項目です。

☆オーラと意識の関係

☆波動=エネルギーの「密度」とは?

すでに過去ブログで「意識の密度」のことを何度か書きました。

 この「意識の密度」という部分が明確にわかることが重要なんです。

特にアセンションやETコンタクトを目指している方は必須項目です☆

次回はもう少しつっこんで、この「意識の密度」という部分に関して書いてみます。

ステイチューン☆

まか〜ウラの本

人気の投稿