2012/06/26

糖尿病検査の結果

アロハ

修行に出る前に血液検査を受けた結果が戻って来ました。

検査の前に少し炭水化物を食べていたので、数値があがっているのではないかと懸念していましたが、下がっていたので安心しました。

糖尿病の数値は前回の5.4からさらに5.2にまで下がっていました。

高めだったこれストロールの値も前回の227から176まで下がっていました。

さらにDr.が驚いたのは慢性化していた肝臓の数値がホボ正常値まで下がっていたことです。

糖尿病の克服も驚きだと言われましたが、コレステロール値も、肝臓の数値も飛躍的に下がっていたので輪をかけて驚きの検査結果となりました。

過去の基本的な食事内容は炭水化物と糖質抜きです。

主に野菜系とタンパク質が主な食事内容です。

それに加えてアーモンドもガッツリ食べていました。

アーモンドはカロリー値が高くなるので、脂肪がつきます。

脂肪がつくということは肝臓の負担が大きくなるのではないかと懸念していましたが、肝臓の数値は下がっていたので、タンパク質メインの食事が効いたのかも知れません・・・。

そんな感じの検査結果なので少しご飯やパスタ、パンなどの炭水化物を食べてみましたが、やはり炭水化物を食べると身体が重たくなります・・・。

なので炭水化物と糖質制限はこれからも続けたいと思います。

レポート終り

2012/06/21

ツタンカーメンの呪い?

ALOHA

ただいまシアトルに来ています。

ホノルルに比べると気温が少し低いですが、昼間は半袖でも充分な位の暖かさで少し驚きました。

今回のシアトル滞在は仕事中心ではなく、シャスタ山に行くために立ち寄りました。

そしてシアトルについて次に驚いたのが「キング・ツタンカーメン展」が開催されていること・・・。

ホテルの部屋に入ったら雑誌の表紙になっているのがスグに目に留まりました。


滞在中にシアトルで何が行われているのかを調べなかったので、この偶然には驚きました。

このツタンカーメン王の展示会ですが、シカゴで行われていたのは知っていたので見に行きたかったのですが、わざわざそれだけのためにシカゴまで飛ぶ気持ちは湧かず、そのまま忘れてしまっていました。

シアトルでの展示会がアメリカで最後の展示ツアーになるのだそうです。

開催期間は5月24日から来年の1月6日まで。

全く予期していなかった偶然というか、古代エジプトの秘密を紐解け的な宇宙の企みに引っかかってしまっていたのです(笑)

昨年の10月28日に起きた波動のダウンロードから始まってエジプト系の出来事が引き続いていますが、これはある意味でツタンカーメン王の呪い的なものなのかも知れません・・・(笑)

ということで、着いたその日に電話でなくチケットを購入して行って来ました。

この展示会は入場するさいの時間帯と人数の枠が決まっているので、チケット売り場に行っても入れない場合があるので、事前に電話で時間帯を抑えることを進められました。

それだけ人気の展示会だということですね。

展示会が始まっってすでに一ヶ月近くが経とうとしているのですが、子供達が夏休みに入るということも重なっているのか、想像していたよりもかなりの人混みでした。

ツタンカーメン王の展示会と言っても、ものすごい数の品々が発掘されているわけですが、実際にどれだけの数の発掘品が展示されてるのかを事前にしることは出来<font size="3"></font>ませんでした。

電話で聴いた限りでは最低でも1時間30分は必要だろうと言われました。

ということで、これから少しエジプト関係のBlogが再開されるかも知れません・・・。

ステイチューン。

- Posted using BlogPress

2012/06/20

金星人との対話


アロハ

先日お友達と一緒にランチを食べて、それからマカプウ岬の手前にあるペレの椅子という場所に行こうという話しになりました。

ペレの椅子に到着した時はカナリの強風で、天気も少しドンヨリ気味。

この場所はホボ日陰が無く、晴れていると異様に暑いので、ある意味で涼しくて良かったのです。

そしてお友達とUFOの話しになりました。

この女性は瞑想を習ってスグにホノルルのダウンタウンの周辺を夜ドライブしていたら、いきなりUFOを観てしまったという方です。

その時のUFOは円盤型ではなく、半透明の球体だったそうです。

UFOと言うと空飛ぶ円盤的で金属チックな姿を思い浮かべることが多いかも知れませんが、一言でUFOと言っても様々な種類があります。

この女性は金星人系のお方なのです。

そして彼女はちょうど一年くらい前に、夢の中でパチっと目覚めて、宇宙船の中で宇宙人と対面したことがあることを話してくれました。

私の時と同じように楕円形というか、カーヴのある空間で、色は少しグレーかかっていた部屋だったそう。

そして宇宙人は彼女の額に自分の額を引っ付けてテレパシーでコミュニケーションしたそうです。

宇宙人は言葉で会話するのではなく、テレパシーで直接的にコミュニケーションする部分も同じですね。

そして彼女は「あなたは私たちと一緒に来て下さい」と言われたそうです(驚!)

私は「一緒に来なさい」とは言われませんでした(笑)

そこで彼女が考えたのは「別に来て下さいと言われたら、別に一緒に行っても良いのだけれど、でも地球には家族や飼っている犬達もいるし、スグという訳にはいかないのですが・・・」

この部分も全く同じ。

そりゃぁそうでしょうね。

いきなり一緒に来なさいと言われても、地球的な準備というか、礼儀というのがありますから、スグにその場で「ハイ、今から一緒に行きます」とはいかない場合が多いと思います。

そして彼女はとりあえず家族と近しい友人達に「私がいなくなっても、死んだわけじゃないから心配しないでね」と伝えたそうです(凄)


そして彼女は他にも同じようにUFOに乗って宇宙人と対面して話しをした人たちの経験を知りたい、それらの人々と話しをしたいと言っていました。

とりあえずこのブログの読者の中にも同じように夢の中でコンタクトが始まっている人たちがいますよとお答えしておきました。

みんな同じことを考えるんですね。

一体どれくらいの人々の中でコンタクトが始まっているのでしょう・・・。

マハロ


★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。

▶まか〜ウラのHAWAII日記

http://makaula-hawaii.blogspot.com/

ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。



2012/06/19

UFOの映像@イギリスのチェルムズフォード

アロハ

この映像はスゴイです。

イギリスのチェルムズフォードで撮影されたUFOの映像

UFO Sighting - Chelmsford, England - 2012


ここ数日はUFOを観る夢を連続して見ています。

それに朝起きたら異様に疲れている・・・。

いよいよ本格的なコンタクトの開始ですかね?

合掌()

マハロ

2012/06/18

クォンタム・レイキで引き寄せる


アロハ
 

いつも近況報告を送って下さるクォンタム・レイキの生徒さんからメールを頂きました。
まか〜ウラさん、

お元気ですか?

私事ですが、9月末か10月頭にサンディエゴにお引っ越しすることになりまし

た。

これは、晴天の霹靂ハプニングで、マイケルの今の仕事のバンクがメインランドを管轄するサンディエゴに人が欲しいと言って来たのです。

バンクは私たちがいつかメインランドに引っ越ししたいなんて知らなかったのにです!

しかもサンディエゴ。

先月下見をして来ましたが、La Jollaから北にかけてPine Treeがあちこちに群生していました。オーラをかなり浄化してくれるので私的には好きな場所です。
中略

ハワイを離れるのはとても寂しいし、カリフォルニアの地震も心配ですが、なんだか運命の駒が動き始めてしまったようです。

ハワイに導かれた運命も、まか〜ウラさんに会ったり、レイキやエネルギーについて勉強するためだったのではないかと思っています。

いろいろな事を丁寧に教えていただいて本当にありがとうございました。

サンディエゴでも引き続きエネルギーワークを勉強して行きたいと思ってますので、これからもよろしくお願いしますね。

いつか時間があったらぜひ遊びに来てください!

最近のまか〜ウラさんのブログに神様やご先祖様は大切と書いてありましたが、私は毎回日本へ帰るたびに、母方、父方のご先祖の墓参りと

神様参りをしてるので、やっぱりそうなんだと改めて思いました。

ラッキーな事が続くのです。

今回一つは天狗の神社(古峰神社)に行こうかと思っています。

スーパームーンから金環日食、ヴィーナストランジットまで波動が安定せず、気力体力が大変でした。

ヴィーナストランジットではなぜか桜がイメージとして出て来ました。

それから、ここ1ヶ月くらいはですね、寝る時など目を閉じるといつも人の口元がぱっと見えるんです。

男や女の人、仏像らしきもの。。。

意味不明です。

蛍光薄緑の埴輪みたいな体型も出て来ました!

時々エジプトのスフィンクスが出て来て、一度神様らしき人が視えました。

ラー神やセト神みたいな風貌ですけど頭の後は白い羽でした。
長々となってしまいすみません。

それでは修行の旅、楽しんで来てくださいね。

千晶



千晶さんはレイキを使って色んな事を引き寄せるのがお上手ですね。

クォンタム・レイキを使って理想の婚約者を引き寄せ、今度は理想の環境まで引き出してしまったのでうね。

ハワイから引っ越しされても、クォンタム・レイキを駆使して自分の人生の幸せにフォーカスし続けてゆけば、幸せな現実が作られてゆくと思います。

サンディエゴで幸せな生活を造り上げてくださいね。

マハロ

2012/06/17

内面の叡智と繋がる



アロハ

読者の方からメールを頂きました!



まかうらさん、初めまして今晩は。

突然のメールですいません。

僕は日本に住むRと言います。

アセンション関連に深く興味を持ち一人で取り組んでおります。

周りに打ち明けせないのが少し悩みでもありますが。

おととい縁あってまかうらさんのブログにたどり着きました。

この3日でものすごい勢いで読ませていただいております。

今まで様々なブログ、文献、サイト、youtube、等々で調べて、クンダリーニも自分の理解をもとに行い(危険を承知の上)、ここ半年以内で様々な体験をしてまいりました。

まかうらさんのブログを読み、また、たくさんの方の感想メールから自分の感覚は正しいのだなと改めて思うことが出来ました。

さて、今日突然メールしてしまった理由ですが。

先ほどお風呂に浸かっていた時にとんでもないアイデアが閃いたためです。

ブログ記事の中に地球の逆回転や周波数13HZ、ポールシフト等の記事がありましたね。

地球の鼓動らへんです。

その中で地球の回転が止まり、2,3日後に逆回転する。

しかしポールシフトは起こらない。と、、、、

なぜかこの意見にはしっくりくる感覚があり、しかし謎があるようにも思えお風呂でなんとなく思いふけっていました。

なぜポールシフトしないのか。

なぜリバースするのか。

そこで脳内の回路が結びつきました。

まずヴォルテックスシュミレーションからの地球、太陽系の正しい軌道、太陽系の銀河の巡礼、そこから地球が自転、公転し、月が衛星であることを思いました。

なんだか、月から見ればまるで地球は太陽にあたる部分なんだなあとか思っていました。

ようは太陽系は動いていて、月が地球の磁気?を感じ、軌道に乗るように、地球が太陽の軌道に乗るように、太陽が銀河?の軌道に乗り公転している訳で、、、

磁気にはS極とN極があるという事。

磁界を作り、棒磁石に砂鉄をふりかけ、波紋のような感じができるのを思い浮かべ、、、

例えば

現在の地球は何らかの「強大な磁場」の影響により一方向に自転しているとする

しかし2012/12/21に「その磁場」と「逆の磁場」との狭間に入る

するとゼロ磁場のようになり回転が止まる。

2、3日後、「逆の磁場」に入りその影響で逆回転し始める。

地球の軸である極は変わらず、外部の極が変わる。

というアイデアというか仮説ですけど、、、

閃きまして、思わず誰かに」言いたいのにだれにも言えないのでメールしてしまいました。

まだブログを全部読んでないので答えが書いてあるかどうかも確認せずメールしてしまい申し訳ございません。

また、文章が偉そうに高飛車ぶってるような感じが受けられましたらすいません。

もし、解説等がありましたら教えていただけると嬉しいです。

まだまだ自分の知識は足りないようです。

これからも記事を読ませていただき勉強させていただきます。


応援していますのでお体に気を付けて頑張ってください。



お風呂で閃いてしまったRさんは凄いです。

実質的にお風呂とかトイレというのは閃きやすい空間なのです。

これは水回りという環境も関係すると思います。

またこれらの空間はリラックス出来る、またはリラックスするための空間でもあるからです。

随分と前のブログでも書いたと思うのですが、これに近いのが長時間ウォーキングしている時です。

脳学的には、歩いていると視界の映像が動いて行くからという説明する学者もいます。

アセンションの話しを普通の人にするのは危ないというか、普通の人たちの考えからすると、気違い沙汰に思えてしまう内容なので、普通の人に話す時には、話し方とか、説明の仕方とかに充分な注意を払う必要があります。

精神世界の中でも多くの人々がアセンションに対して興味を持っている、アセンションしたいと思っていると思います。

しかしながら、それらのアセンションに興味がある人々の中の、何%の人が本気でアセンションしたいのかはカナリの疑問符です。

精神世界の中でもアセンションに関する理論や憶測が沢山あり、人によってはアセンションに対する考え方や、関わり方、捉え方も様々。

ブログランキングで上位の方の中では、今世でアセンションすることが出来る人数は10本の指にも満たないだろうと明確に書いている方もいらっしゃいます。

トドの詰まり、人によってアセンションに対するスタンス(距離)が大きく違うということです。

実質的にそんな状態なので、自分の中で心の余裕を持つことを意識するのが得策だと思います。

色んな人が色んな考えを表現している状態ですが、それらの全てを一つにまとめようとして考えると頭が混乱するでしょう。

これらのアセンション混乱記事の中での得策は、自分の直感を信じることです。

超越意識というのは私たちの普通の意識を超えているものなので、超越意識の中では色んなことを理解しているハズです。

なので自分の超越意識に繋がる、直感を磨く、超直感的な感覚を信じるというのが最も得策でしょう。

誰かの憶測や空想、推測、理論を信じるよりも、自分の中から湧いて来るもの、自分の内面で受け取る感覚や、理解、導きに従うのが正解だと思います。

なのでお風呂の中で閃いてしまうのは正解だと思います。

自分の内面からの導きに対して自身の無い方は、今から自分の内面、自分の中にすでに内在されている神性と繋がることを始めることをお勧めします。

最も簡単な方法は、自分に聞けば良いのです。

何でもいいから自分に聞く。

答えがスグに返って来なくても、とにかく聞き続ける。

またはRさんのようにお風呂の中で考えてみる。

私たち人間には元々、チャネリングやらテレパシーやらの才能があるので、それを引き出して磨きをかけることを始めましょう。

どうしてもその他の人の意見が気になる場合は、その記事が放っている波動を感じてみるのが良いでしょう。

感覚が発達してゆくと、記事を読む前に波動で、その方の波動的な位置が解ってしまうようになってゆきます。

サイキック的な感覚が磨きを増していくとどうなるか?

ブログの中の波動を追跡してゆくと、その方の記事が、どこから来ているのか解るようになります。

実体験からの記事なのか

憶測なのか

推測なのか

デッチあげなのか

コントロール志向なのか

不安からなのか

開いているのか

閉じているのか

怒りで書いているのか

傲慢さで書いているのか

不安さで書いているのか

一体どこに繋がって書いているのか

過去記事の中でも書いてますが、アセンションの行程の中で様々な可能性が進化してゆく、自分の内面に繋がって、自分の中の宇宙や叡智に繋がり始めると、外界が解るようになるのです。

この進化が続いている先は、すべてがお見通しの世界です。

言わなくても解ってしまう。

説明しなくても解ってしまう。

何かで真実をオーバーラップしても透かして視えてしまう。

そういう状況に突入して行きます。

なので他の人がどいうい内容でアセンションに関する記事を書いていようとも、それらに振り回されずに、自分の中の直感や、超越意識の動き、感覚に意識を当てて続けていれば、振り回される済むようになるでしょう。

Facebookでアセンション系やライトワーカー系の方々のニュース購読をしているのですが、それらの記事を眺めていて思ったことがあります。

私は今年の2月の後半から色んなことが起きていますが、どうやら同じようなことが起きているようにしか思えません。

多くの方がヴァイオレットフレームのことを書いていらっしゃいます。

私の場合はヴァイオレットだけではなく、ゴールデンヴァイオレットでしたけど・・・。

そして「感謝」に関する こと、カルマ関連の内容も同じです。

すでに色んな場所で色んな方々が同じような体験をし始めているのだと思います。

とうことで皆さんも自分の中の叡智とつながりを深くするエクササイズをお勧めします。

マハロ

合掌()



★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。







2012/06/16

エレガントな宇宙(超ひも理論)

アロハ

日本のテレビ番組の情報も凄いですね。

「超ひも理論」の番組です。

 エレガントな宇宙(超ひも理論)

第1回 アインシュタインの見果てぬ夢


2003年製作・物理学者のブライアン・グリーンが超ひも理論について語り、11次元の世界で振動するごく小さいエネルギーのひもが宇宙にある全ての物質と力を生み出して­いると説きます。

第2回 "ひも"の振動が万物をうむ



第3回 驚異の高次元空間


★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。

▶まか〜ウラのHAWAII日記

http://makaula-hawaii.blogspot.com/

ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

2012/06/15

理論物理学者 リサ・ランドール博士 来日インタビュー

アロハ

気になっていたリサ・ランドール博士のビデオをYouTubeで発見しました。

理論物理学者 リサ・ランドール博士

来日インタビュー



感謝・感謝!

ご興味のある方はご覧下さい。

マハロ

★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。

▶まか〜ウラのHAWAII日記

http://makaula-hawaii.blogspot.com/

ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次


2012/06/14

アレックス・コリアーNo.3:5次元界への移行

アロハ

アンドロメダ星人とのコンタクティー、アレックスコリアー氏の第三弾。

アレックス・コリアー:メンタリング#3

5次元界への移行



これで私が自分で翻訳する必要は無くなりました!

感謝・感謝!

ご興味のある方はご覧下さい。

マハロ


★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。

▶まか〜ウラのHAWAII日記

http://makaula-hawaii.blogspot.com/

ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。


【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次



2012/06/13

アレックス・コリアー: 2012年と未来の展望

アロハ
 
アンドロメダ星人とのコンタクティーである、アレックス・コリアー氏のワークショップの映像・日本語字幕版の第二弾です。

アレックス・コリアー:メンタリング#2

2012年と未来の展望


 
★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、

そちらの方に移動しています。

▶まか〜ウラのHAWAII日記

http://makaula-hawaii.blogspot.com/

ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく!



セドナでサイキックリーディングをしているタエさんが

期間限定のミニリーディングを行うそうです。

詳しい内容は彼女のブログでどうぞ!

5/20〜5/31 限定企画 1カード ミニリーディング

LemurianAngel Tae Basta




★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。
【波動入りの読む瞑想】 

2012/06/12

アレックス・コリアー:メンタリング#1

アロハ


先日お友達がアンドロメダ星人とのコンタクティーである、アレックス・コリアー氏のワークショップの映像に日本語字幕版が登場していることを教えて下さいました。


 アレックス・コリアー:メンタリング#1




これで私が自分で翻訳する必要は無くなりました!


感謝・感謝!


ご興味のある方はご覧下さい。


マハロ


★お知らせ★


ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。


▶まか〜ウラのHAWAII日記


http://makaula-hawaii.blogspot.com/


ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 




セドナでサイキックリーディングをしているタエさんが
期間限定のミニリーディングを行うそうです。
詳しい内容は彼女のブログでどうぞ!  

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。


【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次



2012/06/11

エジプト系+コンタクト系の書籍

ALOHA

今日は日本に里帰りしていたレイキの生徒さんが帰って来たので、一緒にランチに出かけました。


そしてお土産に頂いたのが下のペルー産の水晶(嬉!)


このように水晶と一緒に鉱物の結晶もついていました。

珍しいですね。


この鉱物ですが、パっと見にではブラックカエナイトに似ていましたが、実際にはどうなのでしょう・・・。

ちょっとこの水晶がどんな感じの波動で、どのような感じで伝わるのか、どこに効能が現れるのかを探るために波動を取り出してみます。

感謝・感謝!


そしてコチラはペルーに一緒に行ったSさんが託けてくれた「虚空菩薩像」のお守り?

すでに私は菩薩様の品物が届くようになってしまったのでしょうか・・・?

 

こちらが裏面・・・。

光って良く見えないですけど、八大守護神 開光護身◎←最後の漢字の読みが解らない・・・。上という漢字と下という漢字が上下に一つになっている漢字です(困)

下の方についているのは「虎」のイラスト。


そして更に預けてくださったのがマリオッツオ・カヴァーロさんというクラリオン星人のコンタクティーの方が書いた「クラリオン星人コンタクティが体験したアセンション
「量子変換」のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム」という本・・・。

面白そうなので読んでみます。 

感謝・感謝!


そしてレイキの生徒さんに頼んで買って来てもらったのがコチラの「ハトホルの書」。

一応はエジプト系の書籍を少し読んでおこうと思って買って来てもらいました。

 

なんとCD付き!


さらにエジプト系の「ラー文書」というのも買って来てもらいました。

ちょっと読書の時間を作り出さないといけません・・・。

飛行機の中で読もうと思いましたが、三冊だと手荷物が重たくなってしまうので、修行に出る前に読んでしまうのが得策だと思いますが、さてどうなるでしょう・・・。

こういう場合は電子書籍が便利なんですけど・・・。

ということで、これから少しお勉強です。

マハロ

★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。

▶まか〜ウラのHAWAII日記

http://makaula-hawaii.blogspot.com/

ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 


セドナでサイキックリーディングをしているタエさんが
期間限定のミニリーディングを行うそうです。
詳しい内容は彼女のブログでどうぞ!  

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次


リドリースコット監督の新作映画「プロメテウス」

アロハ




「エイリアン」「グラディーター」のリドリー・スコット監督の最新作、エイリアンの発端が紐解かれる「プロメテウス」を観て来ました・・・。




「観て来ました・・・」でお分かりの通りに、正直な感想として最終的に・・・な映画です。

あまりの・・・なので鑑賞のポイントを書いておきます。




この映画の最もな見所は「映像の美しさ」と主演女優ノオミ・ラパス嬢の演技と存在感です。




デジタルプロジェクション方式のスクリーンで観たのですが、あまりの美しさに後半にはお目眼が痛くなるように感じられる程の映像。


特に冒頭でのパノラマ的シーンの美しさと迫力は圧巻でした。


あまりの凄さに感動してしまう冒頭シーンを観るだけでも損はしないでしょう。


このカメラ監督は素晴らしいと思いました。


問題の内容ですが、あくまでもSFアドベンチャー+ホラーとして観るべき。


Wikipediaで調べてみたら、すでにストーリーラインが最後まで書かれていました・・・。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%86%E3%82%A6%E3%82%B9_(%E6%98%A0%E7%94%BB)


この辺は事前に知りたくない人は読まない方が良いかも知れませんが、話しの展開に付いて行けない可能性がカナリ高いので、あらかじめ筋を把握しておいた方が得策かも知れません・・・。


このブログの読者的には、この映画の中にアセンションの観念は通用しません(笑)


というか、この時期にこの内容の映画というのはズレている感じがしました。


影の政府的「異星人=絶対悪」の宣伝的な内容です(笑)


普通の人だったら怖くて面白いと思うのかも知れませんが、 私自身がスデにこの手の「異星人=悪の権化」的な法則の映画にアンテナが立たない、面白いと思わなくなってしまっているのも理由の一つかも知れません・・・。


エンターテイメントとして面白くなければ、刺激的でなければ、ドキドキでなければという図式があると思いますが、最初の「エイリアン」とは比べ物にならないと思います。

最初のエイリアンと、二作目、三作目の方が見応えがあったと思います。


その理由は映像の「美し過ぎさ」でしょう。


あまりに美しいというか、映像的にハッキリとして靄の無い映像なので、隅々まで奇麗に映し出されてしまっているのです。


技術の進化による「空間の聡明さ」が仇になってしまっています。 

ハッキリ書いて、SFホラーにしては奇麗すぎるのです。


この部分を利点として考えるのであれば、画面の隅々まで奇麗に見えるという意味で観がいはあります。


そういう意味では、映像的に鮮明なデジタルプロジェクションや長巨大スクリーンのIMAX上映よりも画質の荒い、普通のスクリーンの方が良いかも知れません。


お話のプロットとして「エイリアン」の序章にあたるわけですが、プロット自体にカナリの問題があるというか脚本としての設定自体に矛盾があり過ぎるので、そこいら辺はあまり深く考えない方が良いでしょう。


この作品を深く考えると、あまりの不合理さというか、辻褄合わせの凄さにあきれかえってしまうかも知れません。

アセンションやコンタクト的な題材としては、超古代文明に関与していたネフィリム=巨人族を絡めている部分は「おお、こう来たか?」的な始まりです。

この異星人の巨人達が地球にやって来て、そこから人類が生まれたという設定です。




最初は考古学者というかスコットランドの崖の洞窟の中で異星人を描いた壁画を発見した女性は、実は最先端を走る生物学者でもあったという設定にカナリの無理あり・・・。


次にホラー映画ノリで登場人物が次から次に死んで行くのですが、映像的に美しく、あまりにアッサリ的な殺され方に難を感じてしまうというか、設定自体に疑問符が・・・。


助演のチャーリーズ・セロンですが、良く分からない立場が混乱を招きます。




別に彼女でなくても良かったでしょ?的な配役です。


アンドロイド役のイギリス俳優、Xマン・ファーストクラスで一躍スターダムに上がって来たマイケル・ファスベンダー氏は美しかったです。




アンドロイドなのに「アラビアのロレンス」をハイデフ映画で観ながら真似してしまうナルシスティックな性格設定? プログラム設定が笑えます。


というか、この映画に登場している男性陣は美しい方が多いです。


というか基本的に美しい人たちしか采配してないでしょ?的な配役です(笑)




主人公の恋人を演じたホボ無名俳優なローガン・マーシャル・グリーン氏も、姿も顔立ちもお目眼も美しいのですが、何故か前半で殺されてしまったのが残念でした。


この人がジェームス・ディーンの役を採れれば大ヒットするでしょう。


その他にガイ・ピアース氏も出演しているのですが、特殊メークで一体全体誰なのか分からないので意味なし。


黒人系イギリス俳優のイドリス・エルバ氏もハンサムで第2のデンゼル・ワシントンに変容する可能性大だと思います。




同じく美しい系のパトリック・ウィルソン氏も主人公の回想シーンで出演していて「これだけ沢山の美しい男達を画面に出すか?」的にカナリの驚きです。

この映画のキャスティング・ディレクターは美男子好きだとしか思えません(笑)


では個人的に一体どこに感動したのかと聞かれたら・・・。


アンドロイドが宇宙船を発見して、ホログラムで記録された映像から、宇宙船のナビゲーション機能が立ち上がるシーンです。




これには感動して魂がウルウルして熱くなりました。


このシーンを巨大スクリーンで見る価値は大有りです。


話しの設定や殺され方、辻褄合わせ的な展開を覗いては、最初から最後まで難なく観れます。


話しが後半戦に向かって進むにつれて、辻褄合わせ的な展開が一気に進んで行くので、その辺は気にしない・・・。


この変な辻褄合わせが大迫力のクライマックスへと向かって次々と展開されてしまうので、画面は大迫力になって行くけれど、でも話しが変でしょ?的になるのですが、そこは眼をつぶるって深く考えないのがポイント。


変に考えてしまうとシラけてしまうというか、笑えてしまうかも知れません。


とにかく映像的に凄いので、最後まで一気に観てしまう類いの作品で、2時間7分などアっという間に過ぎてしまいました。


そして気になるエイリアンですが、最初のエイリアンに登場する怪物的生物は最後まで登場しません。


話し的には、どういう風にあのエイリアンの姿に進化するのか?を描いているのですが、そこも解りにくいです。


簡単に書いてしまうと、異星人の遺伝子でミミズのような生き物が進化し始め、人間を襲ってさらに進化し、そして最終的に異星人に食いついて、さらに進化するという筋書き。


監督的には凄いのだと思いますが、なにぶん脚本の不備というか・・・。


欲を言うのであれば、もう少し長くても良かったカモ。


もしかしたら監督的には不満足な出来なのかも知れないので、もしかしたらディレクターズカットが登場するかも知れませんね・・・。




そんな感じの分かったようで解らない、意味深そうで、意味の浅い不思議な映画ですが、スクリーン的、アクション的、CG的には素晴らしい映像なので、中身は気にせずに観るのを勧めます。


合掌・・・。


★お知らせ★


ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。


▶まか〜ウラのHAWAII日記


http://makaula-hawaii.blogspot.com/


ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 




セドナでサイキックリーディングをしているタエさんが
期間限定のミニリーディングを行うそうです。
詳しい内容は彼女のブログでどうぞ!  

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。


【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次



2012/06/10

凄い速度で消えるお神酒

アロハ


忘れない内にM家で起きている更なる不思議を書いておきます(笑)


まずはお神酒のことについて。


お供えするお神酒を注ぎ入れる杯は小さなものではなく、お皿のように大きな杯、しかも普通の小さな杯のように底を安定させるために台のついてないもの、底が丸くなっているものが良く、可能であれば金色が良いというお言付けでした。


そんな杯が簡単に手に入るのか?という懸念もありましたが、お母様は大きな金色の杯を簡単に手に入れることが出来たのです。


お神酒は生きているお酒が良いということで、これも簡単に手に入ったそうです。


お供えしたお神酒は満月の光に照らして御神仏の部屋の床に置き、三日三晩さわらず、四日目になって残りのお神酒を家の全ての部屋の四方八方、そして敷地の四隅にまき散らしなさいというお言付けでした。


不思議なご縁で家に届いた高野山の酒粕は、結果的に15個も造ってお供えしたそうです。


Mさんが酒粕のことをお母さんと話した時には、お母様は自分で天然的にチャネってしまい「四つお饅頭を造れば良いのね」と言ったにも関わらず、その後に「十五夜お月さんだから15個にしたのよ」と、前に自分で言ったことを忘れてしまったかのように15個造ったわけです。


お母様は言いつけどおりにお供え物の酒粕のお饅頭と、満月の光に照らしたお神酒を御神仏の部屋の床に起いて寝ました。


そして不思議な夢を見ました。


龍が空へと昇って行く夢だったそうです。


そして翌日に時々御神仏の部屋に入ってお神酒の具合を確かめたら、すでに意外なことが起きていました。


まず部屋に入ったら、部屋の雰囲気が以前と全く違った、とても澄んだように感じられ、もの凄いお酒の匂いが充満していたのです。


そして波なみと注がれていたお神酒は最初の1日くらいで1/3程以上が蒸発していたのだそう。


それを発見したお母様はお神酒の量があまりの速さで消えてしまっていることに驚いたそうです。


お母様は減った量だけ新しいお神酒を注ぎ入れました。


 そんな日々が続き、三日目を過ぎてから別の不思議事件が起きていることが発覚します。


なんと蓋を閉めてあった養命酒の中身が全て消えていたのです。


家の中の誰かが飲み干したわけでもないのに、瓶の中身が全て消えていたのだそう。


それを聞いたMさんは「きっと神様なり、元伊勢神宮の神主さんが使ってしまったのだろう」と思ったそうです。


そしてお母様に「お神酒でお部屋と敷地の浄化をした?」と聞いたら、お母様は四日目の朝に行おうと思っていたのですが忘れてしまっていたのです。


そして養命酒事件に関しては、Mさんのお爺さんと元伊勢神宮の神主さんが毎晩のように飲んでいたことでした。


注ぎ足してお供えしたお神酒も三日目には殆ど消え失せていて、お神酒の消え方のあまりの速度に再び驚いたそうです。


そんな中でお孫さんがお家に泊まりに来ました。


お孫さんも龍神様のご来訪を聞いていたので、興味津々だったのでしょう。


お孫さんが到着するなり「凄いお酒の匂いだね」と言ったそうです。


御神仏の部屋に置いてあったお酒は、なぜか家の全体にまで広がっていたのです。


とりあえずお孫さんがお泊りになるので、あまりのお神酒の匂いだと問題になりかねないので、お母様は家の部屋の全ての窓を開けて換気を良くしました。


そして龍神様に興味津々のお孫さんは、お婆さん(Mさんのお母さん)の立ち振る舞いを観て学び、御神仏の部屋にちゃんとお辞儀をして入り、部屋の様子を確かめ始めました。


そしてお婆ちゃんの所へ駆けつけると「またお神酒が減ってるよ」と報告したのです。


とにかく見る見るうちに杯の中のお神酒の水位が凄い勢いで減って行くのだそう。


次に不思議な椿のこと。




 枯れてしまったと思っていた椿の鉢に突然のように真っ赤な薔薇のような椿の花が咲いたのですが、別の枝が出て来て葉が付き、その先にピンク色の莟が出現しました。


真っ赤な薔薇のように変異した椿の花でも驚いたわけですが、ピンク色の莟の出現で、次にピンク色の花が咲くのかしら?という不思議な期待が生まれました。


一つの鉢で真っ赤とピンクの二色の花が咲いたら、それこど驚きを通り越してしまいます。


しかし残念なことに、満月から三日三晩を終えた朝に、真っ赤な薔薇のような椿の花と、まだ咲き始めてもいなかったピンク色の莟は、同時に枝から落ちてしまったのです。


真っ赤な薔薇のような椿の花は満月の数日前に出現したので、およそ一週間くらい咲いていたことになります。


何かの目印的、または邪気払いのような役割を果たしていた真っ赤な椿のお役目は終わったわけです。


 先日にMさんから報告を聞いたのですが、実家ではその他にも色んな出来事が起きていたのだそうです。


まず近所で有名な、眼の悪い意地悪婆さんが家に訪ねて来たのです。


この意地悪婆さんは近所の人たちに優しく接するどころか、そのお陰でご近所さんは全て引っ越してしまったという凄腕の方です。


Mさんのお母様はそんな攻撃をかわし続け、M家は引っ越しすることもなく同じ土地に意地悪婆さんと40年近くも住んでいるという話しでした。


この意地悪婆さんは眼が悪いのでヘルパーさんの助けがないと生活出来ないわけですが、わざわざヘルパーさんに頼んでM家にやって来たのです。


そこで意地悪婆さんは「いつも良くして頂いて感謝しております」と涙眼で伝え、頂き物の四国の新茶をお渡しになったそう・・・。


40年間も同じ土地に住んでいながら、ほぼ関わりを持たないように生活していたにも関わらず、町内で有名な意地悪婆さんが突然にやって来て、お礼を言われ、お土産までもらったお母さんは、それが最も驚いたことだったとMさんに話したそうです。


そしてこの不思議事件が始まった頃から「何かが前と絶対に違っている、何か具体的にはは解らないけれど、何かが良い方へ変わっている」とMさんに伝えたそうです。


そんな話しをMさんから聞いていたら、またお言付けが始まりました。


そしてお休みになっているような龍神様の頭の部分を視せて頂きました。


正直な話し、頭を横から視た限りでは、鰐に見えても不思議はないくらい、鰐の頭のような形なのです。


実寸で言うのであれば、頭だけで80センチ以上はあったと思います。


この龍神様は白龍で、頭に鱗のようなものはなく、むしろフサフサした眺めの毛が生えていました。


龍神様と言えば、普通は角と髭も生えているのですが、お休み中で、視えたのは頭の部分だけだったので、角と髭は良く見えなかったのです。


そこで話しがお神酒になり、 お神酒は合計で五升くらいは必要だろうとお言付けを頂きました。


 M家にはまだ2瓶=2升のお酒が残っているという話しで、また2升〜3升を購入しなければなりません。


M家の場合、御神仏に関することに使った出費は、必ず同額が戻ってくることが証明されているので、出費を懸念したお母さんには「必ず使った分だけ返って来るから、心配しないでお金を使ってください」と伝えたそうです。


 次に視せていただいたのは、フルーツ盛り。


そして、とても奇麗な緑色の粉末のような、練った何かのような小山。


後にお抹茶であろうと解ったのですが、頂いた四国の新茶をすり鉢で曳いて抹茶にするのは大変なので、お店で新鮮なお抹茶を買って、それをお供えすれば問題ないでしょうという見解に落ち着きました。


次に黄色と黄緑色の大輪の菊の花。


Mさんと実家の庭の花々の話しをしていたら突然に降りて来たのが「桔梗」。


さらに別の方がお出ましになられました。


金色の生地の着物と黒くて長い帽子の貴族、または皇族、もしくは将軍?のようなお方です。


この方は元伊勢神宮の宮司さんとは違うお方で、時代背景的には、一休さんの時代+足利義満でした。


ここいら辺は良く分からないというか、本気で調べてみないと解らない部分が多いかも知れません。


元々この連続して起きている不思議事件はMさんのお婆ちゃんのお言付けで始まり、次に日蓮宗の大門さま、そして元伊勢神宮の宮司様と、M家のご先祖様と御神仏に関係していますから、M家のご先祖様に関することには間違いはないでしょう。


これらの全ての要点は、M家のご先祖様たちは、神事系に関わっていた方々がいらっしゃり、この方々が現在のM家の皆さんに、忘れ去られてしまっている家系の秘密を色々と知ってもらいたいということです。


 Mさんはお母さんが忘れてしまったお神酒での家の浄化のことが気になっていたのですが、すでにご先祖様が行ってしまったので、別にお神酒で浄化をしなくても大丈夫だけれど、後追いでも良いから、お母様が自分で行った方が良いということでした。


後にMさんは再びお母さんと話したそうです。


まずお供え物のフルーツ盛りですが、すでにお母様が買って来ていたのだそうです。


しかし目的は孫が家に来るからというアイデアでした(笑)


次にお抹茶ですが、すでにお母様はお抹茶の新茶を買ってお供えしていたのだそう。


ここまで来るとお母様も笑って話したそうです。


そりゃぁそうでしょうね。


海外に住む娘が知るはずもない家の事ごとを聞くわけですから・・・。


最初は驚いたそうですが、次第に慣れて来て、驚くどころか、あまりの展開の不思議さに笑ってしまうわけです。


そして何と! M家の裏庭には「桔梗」が植わっているのです。


この「桔梗」と「足利義満」に関することを調べてみたら、意外に面白いことが解ったので、別の記事で書いてみます。


実家には桜の樹もあるのですが、今年はサクランボの収穫が豊富だったそうです。


これらの不思議事件は、次の18日の新月まで何かしらの形で続いてゆくことが知らされています。


さて、これからM家の不思議はどうなるのでしょうか・・・?


私は19日から修行に出かけてしまうので、18日に無事に一段落して頂きたいです(笑)


ステイチューン・・・。


★お知らせ★


ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。


▶まか〜ウラのHAWAII日記


http://makaula-hawaii.blogspot.com/


ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 




セドナでサイキックリーディングをしているタエさんが
期間限定のミニリーディングを行うそうです。
詳しい内容は彼女のブログでどうぞ!  

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。


【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次


2012/06/09

シリウス(SIRIUS):ドキュメンタリー・プロジェクト


SIRIUS
A Documentary project in Los Angeles, CA by Neverending Light Productions



地球外生命体とのコンタクトを支援しているドクター・スティーブン・グリアー氏が筆頭に立って制作を進めている自主制作映画の支援が求められています。


このドキュメンタリー映画はエミー賞を受賞しているカリフォルニアの映像会社「ネヴァーエンディング・ライト・プロダクション」によって制作される予定。





英語での情報ページはコチラ
http://www.kickstarter.com/projects/261360616/sirius

スティーブン・M・グリアー氏(メディカル・ドクター)はアメリカ政府に対して地球外生命体の存在の公表を求めるディスクロージャー・プロジェクトと、CSETI:地球外生命体の知性に関するスタディー・センターの創立者です。


彼は2001年の5月にナショナルプレスクラブ・ディスクロージャー・イベントにおいて、20名以上のミリタリー、政府、インテリジェンスとコーポレートなどからの目撃者たちと共に地球外生命体の存在ついての証言を提示しました。


Drグリアー氏はCBS、BBC、ディカバリーチャンネル、ヒストリーチャンネル、その他のニュースチャンネルと通じて世界中の人々に知られています。
最低限の制作資金は$43500が目標です。


現在508名による支援によって$39441が集まっています。 


制作資金募集の期限は2012年6月26日まで。


あと16日で残りの資金を集めることが求められています。


★映画の構成は三段階になっています。


1:最初のセクションでは地球外生命体が存在することを証明する、政府の公式文書、ハイレベルの目撃者の証言と音声+ヴィジュアルでの証拠、ディスクロージャー・プロジェクトと、CSETIが20年間に渡って収集して来た膨大な資料からの提示


2:長年にわたって隠匿されて来た秘密のテクノロジーの解放を求めている天才的な科学者グループのインタビュー。

宇宙のファブリックからどのようにエネルギーを取り出すことが可能なのか、そして産業のカルテルがそれらのテクノロジーに関する情報をどのようにして抑制して来たのか。


ニコラ・テスラは何を知っていたのか?そしてテスラ氏の死においてFBIが彼の資料と書類を握りつぶしたのか?



人間が開発した反重力車は半世紀にも渡って使用されていて、それは異星人による誘拐という嘘を使って大衆をコントロールするためにも使われている。


今こそ、それらのテクノロジー認識されるべき時期で、平和的なエネルギー利用として開発されるべきです。


 3:最終セクションでは、コンタクトを探求し、CE5の原則と、どのようすればトランス・ディメンショナル・ユニヴァースとの架け橋を築くことが出来るのか。


普通の人々が他世界とのコンタクトを行うには?  





寄付金のレベルは以下の通り


5ドル以上:エクスクルシブ・ニュースレター+映画のリリースまでのオンライン・フューチャレット


11ドル以上:上記+オンラインアクセスによる映画のディレクターズカット


 35ドル以上:上記+ディレクターズカットのDVD(米国48州以外は送料別)


70ドル以上:映画の終わりでスペシャル・サンクスのクレジット+キャストとクルーのサイン入り印刷レディーのデジタル・ポスター+15分のディスクロージャーと世界的なスピリングに関するエクスクルシブ・オンラインビデオ


100ドル以上:上記+サポーターのクレジット+Drグリアー氏のライブでのテレ&ウェブセミナー


250ドル以上:ファンダーのクレジット+Drグリアー氏の著書「 "Hidden Truth - Forbidden Knowledge"隠匿された真実:禁じられた叡智」の直筆サイン入り本の進呈(米州48以外は郵送料別途)


500ドル以上:上記+寄付のクレジット+レッドカーペット・フィルム・プレミアのチケット2枚(旅費は含まれていません)


1500ドル以上:上記+アソシエート・プロデューサーのクレジット+プレミアに続く監督アマルディープ・カレカ氏とクルー、キャスト、Drグリアー氏とのディナー


6500ドル以上:上記+プロデューサーとしてのクレジット+三日間にわたるCE5コンタクト・エクスペディションに参加できます(旅費と宿泊費は別)


10000ドル以上:上記+エグゼクティブ・プロデューサーのクレジット+Drグリアー氏とのプライベートディナー


寄付金は以下のサイトで行うことができます


http://www.kickstarter.com/projects/261360616/sirius


またFacebook、アマゾンを通じての寄付も可能です。

6月26日までに軍資金が集まらない場合は返金されるそうです。


地球外生命体とのコンタクトに関する情報を本気で求めている方は是非とも応援してあげてください。


マハロ




★お知らせ★


ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。


▶まか〜ウラのHAWAII日記


http://makaula-hawaii.blogspot.com/


ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 




セドナでサイキックリーディングをしているタエさんが
期間限定のミニリーディングを行うそうです。
詳しい内容は彼女のブログでどうぞ!  

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。


【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次



LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿