究極の旅 体外離脱者モンロー氏の最後の冒険


究極の旅

体外離脱者モンロー氏の最後の冒険

/ロバート A. モンロー

¥2,340
Amazon.co.jp
昨日アラモアナの日本の本屋さんで見つけました。
時々行くと掘り出し物に出逢ったりするのですが、今回は非常にラッキーでした。

他にも数冊ほど読みたい本を見つけました。

幽体離脱へと導くヘミシンクの開発者であるロバート・モンロー氏の最後の著作です。

読み始めましたが、かなり面白そうです。

意識の構造と、体外の世界、幽体離脱に興味のある方にはお勧めです。

ヘミシンクも挑戦したのですが、六巻目で止まってます得意げ

ヘミシンク系は、脳に働きかけて、普通では使わない脳波域にしてくれます。

それまで使ってなかった脳の領域を使うので、最初はかなりのインパクトがありました。

CDをステレオで部屋に流すと、空間が歪んでしまうくらい強烈です。

誘導瞑想みたいなものですが、内容は結構お勧めです。

ヒーリング的な技術の獲得も含まれているので、便利です。

寝ている間に起きている幽体離脱での霊界旅行と、

意識を持ったまま幽体離脱してしまうのは少し違います。

同じジャンルのものでリモート・ヴューイングとアストラル・プロジェクションがありますが、こちらも幽体離脱とはかなり違います。

気がついたら幽体離脱していた経験は何度もあるのですが、意図的に身体から出るのはまだです得意げ

最近は寝ている間の霊界旅行の回数が増えて来てます。

練習していて、もう少しで離れるところまで行くのですが、最後の押しが弱いのか、なかなか実現しないんです。

他の幽体離脱の本を読んだのですが、参考にならず・・・しょぼん

この「究極の旅」を読んで、さらに細かく幽体離脱の勉強です。

スェーデン・ボルグのような幽体離脱のプロになると言われて数年ですが、まだそこまで行ってません。

スェーデン・ボルグに幽体離脱が始まったのは45歳の時。
私の場合、後半年の間にどこまで行けるのか?

夏には意図的に体外離脱が可能になっていたいんですけど・・・むっ

ヘミシンク系のCDには、幽体離脱を目的としたものだけではなく、ストレス緩和とか、記憶力の増強とか、癌との闘病のサポートとか色々あります。

意識のフロンティアに興味のある方は挑戦してみては?

まか〜ウラの本

人気の投稿