2013/10/10

インターベンション③キルショット

アメリカ政府はまだシャットダウン中。

 少しずつ政府再開の動きを求める抗議などが起き始めているようです。


▶地球外文明によるインターベンション①


▶インターベンション②
  このシャットダウンが世間の話題を搔っさらっている中で、目立たないように様々なことが進行しています。

その中で最も気になるのがFIMAの動きです。

これには様々な憶測が飛び交っています。

・国内テロが起きたときのため

・軍がクーデターを起こそうとしている

・国民を大量殺人して人口を減らそうとしている

・ワールドオーダーの始まりだ

云々・・・。

個人的には主にアイソン彗星に関係するものだと思います。



アイソン彗星に関連する項目の中には幾つかの懸念があります。

★太陽に彗星またはデブリスが衝突したらどうなるのか?
 ↓
太陽コロナが発生して、太陽風を地球へ向けて放出するでしょう。
 ↓
もし最悪のケースとして巨大な太陽コロナが噴出したら、前代未聞の太陽風が地球の電磁場を圧縮します。
 ↓
高電荷のプラズマ雲が発生し、エネルギーグリッドをシャットダウンさせる可能性があります。



★彗星が太陽に衝突せずに通過したら何が起きえるか?
 ↓
彗星の尾が引っぱって来ているアステロイドや塵、破片、ゴミなどが太陽に衝突する可能性あり
 ↓
太陽コロナが発生して、太陽風を地球へ向けて放出するでしょう。
 ↓
もし太陽コロナが連続して噴出したら、連続した太陽風が地球の電磁場を圧縮します。
 ↓
高電荷のプラズマ雲が発生し、エネルギーグリッドをシャットダウンさせる可能性があります。

★彗星が地球に接近したら何が起きえるか?

 ↓
地球の軌道上にある計り知れない数のサテライトや、宇宙ゴミに影響を与える
 ↓
サテライトや、宇宙ゴミと共に彗星の尾が引っぱって来ているアステロイドや塵、破片、ゴミなどが地球上を攻撃する可能性あり





★地球が彗星の尾の中に入ったら何が起きえるか?
 ↓
地球の軌道上にある計り知れない数のサテライトや、宇宙ゴミにアステロイドや塵、破片、ゴミなどが衝突する
 ↓
サテライトが機能しなくなり、地上へ落下する
 ↓
サテライトや、宇宙ゴミと共に彗星の尾が引っぱって来ているアステロイドや塵、破片、ゴミなどが地球上を攻撃する
 ↓
サテライトや通信システムやエネルギーグリッドが落ちる



★通信システムとエネルギーグリッドが落ちたらどうなるか?

総てのコンピューター系、サテライト通信に関係する事柄は機能しなくなります。

エネルギーグリッドが落ちたら政府機関の自家発電する機能が稼働すると思いますが、どこまで続くかが問題になります。

国民レベルでは大混乱でしょう。

電気は使えない、水も出ない、テレビもインターネットも使えない。

ラジオは可能性がありますが、ラジオ局が機能してなければ雑音が聴こえるだけです。

★アメリカ全域、または全世界レベルで同時に災害が起きたらどうなるか?

人類は秩序のない混沌の世界と対面するでしょう。


これらは最悪ケースのシナリオですが、起きえる可能性が高いことに変わりはありません。
 
FIMAキャンプに救援物資が集められているのは、もしアイソン彗星が通過する時に膨大な隕石やら破片やら、宇宙のゴミやらが落ちて来た時のことを懸念しているのでしょう。

さもなければ、カナダとアメリカ、メキシコが共同でエネルギーグリッドが落ちた時のための予行練習など行わないと思います。

さらにロシアとアメリカの緊急部隊が情報交換し合って、どちらの国の武器を操作できるように事前に予行練習することなど考えられません。

アメリカがロシアのエキスパートを呼んで、自分の国の実質的な防衛=武器・兵器に関することを敵国に教え、国内で実習するなど普通ではあり得ません。

それだけ国際的な被害が想定されているということです。

アメリカ軍と警察が連携プレイの共同訓練をしているのも同じような背景です。

もしアメリカ国内で大規模な災害が起きたら、世の中はパニックになって当然です。

FIMAキャンプは強制収容所ではなく、災害が起きた時に仮設住宅として使われるのでしょう。



また膨大な棺桶が用意されているのも、 それだけ大量の国民が被害で亡くなる可能性を見越したものだと思います。

FIMAリージョン3に救援物資が集められているのは、ここが行政の中心部で、アイソン彗星の起動上に入っているからです。

この先に地球外文明のインターベンション:干渉が推測されています。

これを預言しているのが元アメリカ軍将校でリモートヴューイングの第一人者、エドワード・A・デームズ氏です。



この方は日本でも著作が出版され、講演やワークショップも行われているのでご存知の方も多いかもしれません。

エドワード氏のリモートヴューイングでの未来透視の確立は約80%とされ、3/11を予告しています。

彼はキルショットを呼ばれる巨大な太陽コロナが発生して、地球に大災害を与えると預言しています。

こちら辺の情報は別の方がBlogで書いていらっしゃるので、そちらをお読みください。

▼天下泰平~「天下泰平の世(Peaceful World+)」を実現させるための真理学~
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51834079.html

▼太陽地震予報官のブログー太陽フレアで地震を予報するブログです。
http://gori10.iza.ne.jp/blog/entry/2965501/

リモートビュー+キルショットで検索すると他にも出て来るでしょう。

エドワード氏がインタビューでキルショットのことを話している番組を見ましたが、キルショットの前兆は四つくらいに絞られます。

・アフリカで発生する穀物に感染する病原菌の拡散
  ↑ 起きています

・日本で起こる巨大地震と原発の放射能汚染
  ↑ 起きています

・北朝鮮による核攻撃

・スペースシャトルのような宇宙船の強制帰還

そしてキルショットが起きる。

・兵士達が働いている時に空を見上げて唖然とし、武器を捨てて家に帰る風景

この後に地球外文明のインターベンション:干渉が起き、世界規模の災害からの復興は地球外文明の助けによって行われるだろうと語っています。

続く






精神世界のランキングに登録してみました!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ 

 にほんブログ村

1日1回、クリック、お願いします。

「ホルスの錬金術 黄金ファラオの秘宝」の前編になるのが「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」で、こちらの方は1991年に出かけたインカ帝国の遺跡を巡る旅の中での神秘体験やUFO目撃を綴った旅行記です。


アマゾン読者レヴュー ★★★★★




 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

[ まか〜ウラのSEATTLE日記] http://makaula-seattle.blogspot.com/
[ まか〜ウラのHAWAII日記] http://makaula-hawaii.blogspot.com/
[ eCardsが伝える神託の言葉] http://ecards808.blogspot.com/
[ 光りと癒しの光速ヒーリング] http://quantum-resonance.blogspot.com/

[Fecebook] https://www.facebook.com/pages/Hiroshi-Makaula-Nakae/304407229570904


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿