狂ったようにエネルギッシュな光子の発見


ALOHA

Facebookの購読で、アセンションとフォトンベルトに関する、とても興味深い科学的な内容の記事があったので皆さんにご紹介します。




X-ray/gamma-ray bubbles of Earth’s Galaxy, the Milky Way. (Art)

地球が含まれている銀河系(天の川)のX線とガンマ線のバブル


Crazy-energetic Photons–NASA Astrophysicist

狂ったようにエネルギッシュな光子—NASA天体物理学者

“Fermi is picking up crazy-energetic photons” says Dave Thompson, an astrophysicist at NASA’s Goddard Space Flight Center. “And it’s detecting so many of them we’ve been able to produce the first all-sky map of the very-high energy Universe.”

NASAのゴッドダート宇宙飛行センターに勤める天体物理学者であるデーヴ・トンプソン氏は「フェルミは狂ったようにエネルギッシュな光子を拾い始めています」と言っています。

「そしてフェルミは本当に沢山の数を捉え始めていて、私たちは初のとても高いエネルギー宇宙のマップの全景を制作することが出来ました」

The gamma rays Fermi detects are billions of times more energetic than visible light. He goes on to say that science only knew of 4 sources of gamma rays before, and now they’ve found over 600 news ones…a third of which they have no idea what they are.

Fermiが捉えたガンマ線の数々は可視光線よりも何十億倍もエネルギッシュなものです。

デーヴ・トンプソン氏によると、これまでの科学では4種類のガンマ線しか知られていませんでしたが、今は600以上もの新しい発見がなされていて、その内の三分の一は科学者達によっても理解不能なものです。

原文はコチラ


http://prof77.wordpress.com/new-earth/crossing-the-galactic-plane-and-the-photon-belt/




フェルミ(フェルミガンマ線宇宙望遠鏡)というのはNASAによって打ち上げられたガンマ線観測用の天文衛星のことです。

以下はフェルミのことを調べていて見つけたNASAの記事。



Milky Way Gamma/X-ray bubbles

天の川のガンマ/X線のバブル

In November 2010, it was announced two gamma-ray & x-ray bubbles were detected around Earth’s galaxy, the Milky Way.

2010年の11月に、二種類のガンマ線とX線のバブルが地球の銀河系である天の川で観測されたと公表されました。


The bubbles extend about 25 thousand light years distant above and below the center of the galaxy.

このバブルは約25000光年の距離を銀河系の上と下に伸びています。



Highest energy light ever seen from the Sun

太陽から発せられた今までは観れなかった最も高いエネルギーの光

In early 2012, Fermi/GLAST observed the highest energy light ever seen in a solar eruption.

2012年の初頭にフェルミ/GLASTは今までになかった高いエネルギーの光の太陽噴火を観測しました。

At the flare's peak, the LAT detected gamma rays with two billion times the energy of visible light, or about four billion electron volts (GeV), easily setting a record for the highest-energy light ever detected during or immediately after a solar flare—NASA

太陽フレアの最超点においてLATは可視光線よりも20億倍ものエネルギーを持つガンマ線、または40億エレクトロン・ヴォルトを観測し、今までにない最も高いエネルギーの光の記録を、太陽フレアが出現している間、または太陽フレアが出現したすぐ後に更新しました。



続々と銀河系の中心部に関する新たな発見が続いていますね。


Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

まか〜ウラの本

人気の投稿