2012/10/22

書肆侃侃房の秋の書籍

アロハ

まか〜ウラの四冊の本を出版して下さった福岡の出版社、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)からニュースレターが届きました。

読書の秋の参考になさってくださいネ。

【かんかんぼうニュース vol.9】  2012年10月号 

福岡の出版社、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)のできたての本、話題の本、イベント開催のお知らせなどを配信するメルマガです。

《CONTENTS》

■読書の秋だ!文学系ラインナップをずらり
■書店員タカクラのつぶやき、気になる方はぜひ!
■メディアで紹介されました・・・

読書の秋だ!!……本へのいざない

本好きにはたまらないシーズンの到来です。吹く風も、やわらかな日差しも、秋の夜長も、読書にはうってつけと感じるこのごろ。今月は腰を据えてじっくり読みたくなる文学系ラインナップを紹介します。

◯夭折の抒情詩人の旅をたどる


『立原道造への旅──夢は そのさきには もうゆかない』
田代俊一郎/文  井手高太郎/写真

四六判、並製、192ページ+口絵カラー16ページ
定価1,575円(本体1,500円+税)
ISBN978-4-902108-92-7 C0095
中原中也とともに現代詩に新風を巻き起こした立原道造。死を覚悟して向かった旅の道を写真とともにたどります。自分の生をいかに濃密に生きるか──生と死が希薄な時代に道造の最後の旅が光ります。

◯コーヒー片手に読みたくなる本です


『コーヒーカップ4杯分の小さな物語』
佐藤嗣麻子 川口葉子 青目 海 柚木 恵

B6判変形、並製、128ページ
定価1,260円(本体1,200円+税)
ISBN4-902108-32-1 C0093

人気ドラマの脚本家や海外在住のライター、そしてエッセイストに詩人。住むところも仕事も異なる4人の女性の共通点はコーヒー。時にほろ苦く、薫り高いコーヒーにまつわる物語がつむがれています。忙しい日常の合間に、ホッと一息つけるような物語です。

◯歌を読む人のつれづれ、日々のこと



『うたびとの日々』
加藤治郎
四六、並製、208ページ
定価1,575円(本体1,500円+税)
ISBN978-4-86385-082-8 C0095

現代短歌を代表する歌人・加藤治郎のエッセイ集。若い歌人が目標とする強烈な存在感を持つ歌人の、創作と仕事、そして家庭・・・「そう力むことはない。3つ合わせて1でいいじゃないか」。出会いと別れを繰り返す日常を通して、加藤治郎の歌人としての生き方が見えてくる一冊。

◯冒険物語の作者のミステリーをどうぞ



『二人の運命は二度変わる』
マーク・トウェイン/著 那須省一/訳

四六、並製、312ページ
定価1,680円(本体1,600円+税)
ISBN978-4-86385-021-7 C0097

『トムソーヤの冒険』や『ハックルベリーフィンの冒険』で知られるマーク・トウェインが遺した極上のミステリー。奴隷制度が残るアメリカ中西部の町で取り替えられた赤ん坊。事実は伏せられ、23年後の殺人事件をきっかけに衝撃の事実が明らかになっていく……

◯希少な焼き物の謎を追う



『木葉天目の謎』
原田隆峰

四六、上製、240ページ+口絵カラー8ページ
定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-86385-054-5 C0093

書名の「木葉天目(このはてんもく)」とは製法が不明とされる幻の器のこと。世界に50碗ほどしか残っていないといわれ、茶道文化のためか、そのほとんどは日本国内の美術館や博物館に所蔵されています。中国ではなく、欧米でもなく、なぜ、国内に?木葉天目を伝統的な登り窯で再現した著者だから書ける一冊。

◯そして……「すべての本と本屋好きに贈る」



『書店員タカクラの、本と本屋の日々 …ときどき育児』

高倉美恵
四六判、並製、174ページ 【2刷り】
定価1,365円(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902108-36-1 C0095

すっごく好きな場所で働こう!と、大量に入荷してくる本や雑誌をお客様に届けるために置き場一つにもこんなに考えているんだな、と裏側事情を垣間見れる書店員タカクラ嬢の怒涛の日々を綴った人気エッセイ。もっともっと本が読みたくなって、本屋で働きたくもなる不思議な1冊。

新刊・メディアで紹介された話題の本をお知らせします


『あした、せかいが』
言葉◎三角みづ紀 絵◎青山健一

◇9月23日付朝日新聞の読書欄で紹介されました◇

A5、上製、32ページ
定価1,575円(本体1,500円+税)
ISBN978-4-86385-084-2 C0793



『島の文学を歩く』
佐藤洋二郎

◇「福岡を本の街に」を合言葉に10月20日から1カ月間、福岡で開催される「BOOKUOKA2012」の「『リトケイ』と旅の本フェア」でピックアップされています◇

四六、上製、272ページ
定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-86385-030-9 C0095


『原郷の奄美』
田代俊一郎

四六判、並製、216ページ+巻頭8ページ
定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-86385-009-5 C0095

【『リトケイ』と旅の本フェア】

【リトケイ(離島経済新聞)・「島Books」】



【TOPIC】


お待たせしました!
『ぐるぐるプサン』がパワーアップしてリニューアル!!


『ぐるぐるプサン 2013』
博多ガクガク堂

B6判、並製、176ページオールカラー
定価1,365円(本体1,300円+税)
ISBN978-4-86385-092-7 C0026

第3版となるぐるプサ。いつ出るの?という声にやっとお応えできます!済州島に加えて、大邱(テグ)の情報も仲間入り、デザインも新たに名前も『ぐるぐるプサン2013』となりました。プサンの旅のおともにぜひどうぞ!

《福岡・九州ぐるり》

やっぱり秋と言えば、祭りでしょ。伝統の長崎くんちに唐津くんち・・・大空にカラフルな熱気球が上がる佐賀・バルーンフェスタ。佐世保では九州最大のYOSAKOI祭りでエネルギッシュにはじけます。大分・竹田市の竹灯篭の灯りは風情を感じ・・・祭りが過ぎれば季節は冬へ。

《編者雑感》

「秋になると寂しいですね・・・夕暮れになると泣きそうです」とつぶやく男性スタッフ・・・え?秋になると、果物に芋に、サンマに・・・あ!祭りもあるある!!!とテンションが上がっていた私には驚きの発言でした。同じ1日、24時間なのに秋の夜は長いような気がして、温かい飲み物を片手にいつまでも起きていられそうです。じっくり、読もうと思う本もたくさんあって・・・と思っているうちに年の瀬を迎える現実。「一年の計は・・・」と言っていたのがつい昨日のようですが、季節は加速度的にめぐってゆきます。

【かんかんぼうニュース vol.9】   2012年10月22日発行

◆発行 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
http://www.kankanbou.com
〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-38-3F(システムクリエート有限会社内)
TEL 092-735-2802 FAX 092-735-2792
MAIL info@kankanbou.com

◆書肆侃侃房のブックカフェ!Read cafe(リードカフェ)
http://www.read-cafe.com
〒810-0022 福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F
TEL&FAX 092-713-8860
12:00~24:00
Cafe,Dining,Bar,book...

◆メルマガの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0001217433.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
◎かんかんぼうニュース
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001217433/index.html



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿