秋の読書②書肆侃侃房の本


【かんかんぼうニュース vol.6】   。。。。2012年6月号。。。。

福岡の出版社、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)のできたての本、話題の本、イベント開催のお知らせなどを配信するメルマガです。

〈CONTENTS〉
■「晴耕雨読」雨が降る日にはおうちで読書
■ジューンブライドに現実的なご提案!
■ジャズ、未来の食卓...各新聞・雑誌に掲載!
そして、あの写真集が今度はテレビにも!?

★。。。雨の日におうちで読みたい本。。。。

しとしと、ことしも雨のシーズンがやってきました。先人がいった「晴耕雨読」。晴れれば土を耕し、雨が降れば書を読む・・・実は憧れの生活なのかも知れません。雨が降っているから読書。1日を静かに、ゆったりと、そうコーヒーでも飲みながらじっくり読みたい本がたくさんありそうです。


近代文学に影響を与えたロシア翻訳者の生涯

四六判、並製、216ページ+巻頭8ページ
定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-86385-009-5 C0095

翻訳者で著述家の昇曙夢(のぼり・しょむ)。一般には知られていない名前だが、実は明治時代末期から大正時代にかけて武者小路実篤、芥川龍之介といった日本文学者に大きな影響を与えたロシア文学の翻訳を手がけた第一人者だ。また、昇は戦後の鹿児島・奄美の復帰運動の先頭にも立つ。そのゆるぎない独自の世界観と奄美との関わりを追う超大作。


時代を駆け抜けた男の物語がここに

四六判、並製、368ぺージ
定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-902108-71-2 C0095

山本作兵衛の炭鉱画が日本で初めて「世界記憶遺産」の登録を受けたことで注目を集める筑豊炭鉱。このヤマで一介の炭鉱夫から「炭坑王」と呼ばれるまでの大富豪にのぼりつめた男の生涯を、埋もれていた炭鉱資料から丹念に描き出した歴史物語。炭鉱の盛衰、頂点を極めた男の生き様・・・今の時代にも通じる大きなロマンを感じる一冊。


おうちでもっと美味しいコーヒーを!
狩野知代 藤原ゆきえ

A5判、並製、144ページオールカラー
定価1,680円(本体1,600円+税)
ISBN978-4-902108-76-7 C2077  2刷

毎日、当たり前のように飲んでいるコーヒー。東京で自家焙煎をし、コーヒー講座を開く狩野知代さんがわかりやすく美味しいコーヒーの淹れ方を伝授してくれます。豆の選び方、挽き方、淹れ方・・・そして「手焙煎」なる新しい手法も。よりコーヒー好きになりそうな予感です。


ゆーっくりと自分に向き合うことも大切
タロットREIKO

四六判、並製、144ページオールカラー
定価1,575円(本体1,500円+税)
ISBN978-4-86385-013-2 C0011

ちょうど1年の折り返しのころ。頑張りすぎていませんか。新生活の疲れがたまっていませんか。雨の日、心を落ち着けて、じーっと瞑想してみるのもいいのかもしれません。まずは自分自身を癒せるように、呼吸の仕方から始まるスピリチュアル・ワークをやさしく紹介します。

★ジューンブライドのあなたに、ちょっと現実的なご提案も☆

6月の花嫁は幸せになれるという言い伝え。祝福を受け始まる新婚生活・・・でも、気になるのがスイートホーム。マイホームにはまだ手が届かない!なんて思っていませんか?最近、注目が集まる中古住宅を購入してのリノベーション。書肆侃侃房ではそんな気になるリノベの本もご用意しています。


これからは「住みたい家」に住もう
リノベエステイト

A5、並製、160ページオールカラー
予価1,680円(本体1,600円+税)
ISBN978-4-86385-042-2 C0052

自分たちの生活を「家」にあわせていませんか。和室にダブルベッド、料理好きなのに狭いキッチン・・・自分らしい家が欲しい!当たり前の思いに応えるのが中古住宅を再生させるリノベーション。自分たちらしい暮らしを手に入れた先輩たちの実例集や、リノベのいろは、を丁寧にお伝えします。


リノベの実例から資金計画までを教えます
マキハウスマンションプロジェクト

A5判変形、並製、128ページオールカラー
定価1,365円(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902108-56-9 C0052

中古マンションを手に入れて、リノベする人が増えています。新築では手が届かない好立地のマンションを自分らしい住まいへ・・・本書ではその利点を分かりやすく解説。リフォームの実例から気になる資金計画や物件選びの基準まで教えます。新築を探していたあなたも、ゼヒ、発想の転換を。

【TOPIC】

『山陰山陽ジャズロード』『未来の食卓を変える7人』、各新聞・雑誌に掲載! 『HOMETOWN EXPRESS』はテレビにも!

『九州ジャズロード』につづく無敵のジャズロードシリーズの第二弾として発売された『山陰山陽ジャズロード』。地元の中国新聞、山陽新聞のほか東京新聞などにとりあげられました。美味しくて安心・安全な食べ物づくりに挑戦している7人の注目の農家を取材した『未来の食卓を変える7人』は雑誌「九州の食卓」、日本農業新聞、週刊読書人などにとりあげられています。また、6月13日(水)19:00~RKBの「探検!九州」では、『「祝!九州」写真集 HOMETOWN EXPRESS』を元にした企画「一枚の便り(仮)」が放送予定です。




《編者雑感》



書肆侃侃房の『ゆりちかへ』をはじめ、母から娘へのメッセージ本を近ごろ何冊か手に取り、涙腺を刺激されています。人生の残り時間が少なくなった母が遺した言葉たち。当たり前のように生きている毎日ですが、実はそれはかけがえのない日々であること、そして母の愛は(もちろん、父のも、なんですが)とてつもなく大きいのだということ。誰かが書いた切実なメッセージで改めて、自分の人生や生活を見つめなおしています。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【かんかんぼうニュース vol.6】   2012年10月31日発行

◆発行 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
http://www.kankanbou.com
〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-38-3F(システムクリエート有限会社内)
TEL 092-735-2802    FAX 092-735-2792
MAIL info@kankanbou.com

◆書肆侃侃房のブックカフェ!Read cafe(リードカフェ)
http://www.read-cafe.com
〒810-0022 福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F
TEL&FAX 092-713-8860
12:00~24:00
Cafe,Dining,Bar,book...

◆メルマガの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0001217433.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
◎かんかんぼうニュース
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001217433/index.html

まか〜ウラの本

人気の投稿